おすすめ

オシャレ度抜群の「エドックス」!おすすめコレクション5選!

年々人気が高まっているエドックスのおすすめコレクションをご紹介していきましょう!

2020.6.1 / 1778

1884年から続く長い歴史を持つ老舗ブランド「エドックス」。

ラリーやボートレースといったスポーツとの結び付きが強く、プロユースのスポーツウォッチはタフで優れたスペックを誇っています。

現在は、タフなスポーツウォッチを中心に、エレガントなドレスウォッチもラインアップされています。

ファッション性も高く、国内においても年々人気が高まっている注目ブランドのひとつです。

そこで!

今回はそんな勢いに乗るエドックスのおすすめコレクションをご紹介していきましょう!

広告

エドックスが人気の理由とは?

2007年に国内で取り扱いが始まると飛ぶ鳥を落とす勢いで人気を高めているエドックス。

その人気を集める理由はいったい何なのでしょうか?

それは、”クールなかっこよさ“といえるのではないでしょうか。

力強さと色気が絶妙に合わさったデザインは、まさにイケメンウォッチです。

それに加えプロユースのタフなスペックは強さに憧れる男にとって非常に惹かれるタイムピースです。

ずばり!エドックスはこんな人におすすめ!

ファッショナブルなラグジュアリーウォッチを求める人にイチオシです。

ウォッチメゾンながら流行を的確に捉えたデザイン性は、おしゃれにこだわる男性に人気を集めています。

また高級ブランドという枠ながらも、手の届きやすい価格は初めてラグジュアリーウォッチを購入しようと考えている人におすすめしたいブランドです。

タフで実用性も高く、アクティブに日常使いとしても気にせず使える1本になるでしょう。

広告

おすすめランキング!

1 クロノオフショア1

“エドックスで1番人気なら「クロノオフショア1」!”

1番目におすすめするのは 「クロノオフショア1」です。

クロノオフショア1は、フラッグシップとなる1番人気のコレクションです。
パワーボートレースや、ダイビングなど過酷な環境で着用を想定して作られたタフな時計となっており、男らしくもスタイリッシュなデザインも魅力です。
傷に強いセラミックカーボンファイバーを素材に採用しており、腐食や変形しにくい製品は永く美しい外観を保ってくれます。
もっともエドックスらしい時計を求めるならクロノオフショア1がおすすめです。

新品予算:20万円~40万円

2 デルフィン

“イケメンな顔立ちが魅力の「デルフィン」!”

2番目におすすめするのは 「デルフィン」です。

デルフィンは、1961年のオリジナルモデルを復刻させたコレクションです。
ビス打ちベゼルが印象的なモダンでクールな顔立ちが魅力となっています。
美しいバランスで構成されたフォルムに、シンプルなダイヤルで読みやすい文字盤など、完成度の高いデザインは定評があります。
フォーマル・カジュアル選ばず着けれるので日常使いにも最適な1本です。

新品予算:7万円~15万円

3 グランドオーシャン

“海洋へのロマンが溢れる「グランドオーシャン」!”

3番目におすすめするのは 「グランドオーシャン」です。

グランドオーシャンは、エドックスが公式タイムキーパーを務めるセーリングへのオマージュから生まれたコレクションです。
コンパスを模したダイヤルや、ヨットのウィンチをイメージしたベゼル、舷窓をイメージしたケースバックなど、ふんだんにエッセンスが散りばめられたデザインが魅力です。
海洋へのロマンと情熱が溢れる海好きの心をくすぐるタイムピースとなっています。
マリンスポーツが好きな男性におすすめです。

新品予算:15万円~40万円

4 レ・ヴォベール

“正統派ドレスウォッチなら「レ・ヴォベール」!”

4番目におすすめするのは 「レ・ヴォベール」です。

レ・ヴォベールは、エドックスきっての正統派のドレスウォッチとなります。
スリムなベゼルに、立体的なアプライドインデックス、クラシカルなターバン型リューズ、扇形のオープンハートなどがレ・ヴォベールの特徴となっています。
クラシカルでエレガントな見た目はフォーマルな装いに映え、ビジネスウォッチとしてもおすすめです。
性能としても42時間パワーリザーブと50m防水を備えており実用性も十分です。

新品予算:15万円~25万円

5 クロノラリー/クロノラリー1

“ ラリーへの情熱が溢れる「クロノラリー」!”

5番目におすすめするのは 「クロノラリー/クロノラリー1」です。

クロノラリーは、エドックスがサポーターを務めた世界ラリー選手権「WRC」をインスパイアしたコレクションです。
左側配置の大型ボタンや、視認性のよいダイアルなど本格的なレーサー仕様で男心をくすぐる1本となっています。
俳優の哀川翔さんが愛用していることでも知られます。
カーレースが車が好きな人におすすめです。

新品予算:15万円~25万円

6 レ・ベモン

“極薄ムーブメントで名を残す「レ・ベモン」!”

6番目におすすめするのは 「レ・ベモン」です。

レ・ベモンは、エレガントな薄型ドレスウォッチとなるコレクションです。
誕生当時わずか1.4mmという世界最薄ムーブメントを載せた時計として知られています。
ドレスウォッチではめずらしい左配置のリューズも特徴です。
オープンハートモデルでは、文字盤からムーブメントが見える小窓を6時位置に採用し、ツインブリッジ式テンプの駆動を楽しむことができます。

新品予算:7万円~20万円

広告

まとめ

いかがでしたでしょう?
今回はファッション雑誌などでも多く取り上げられ、知名度も高まっているエドックスのおすすめコレクションをご紹介していきました。
ミドルプライスのおしゃれなラグジュアリーウォッチとして定番となる日も近いといえます。
特に初めて高級ブランドの時計の購入を考えている人は是非エドックスを検討してみてくださいね!

この記事へのコメント

まだ書き込みはありません

コメントを残す


広告