レッセンス

これぞ未来デザイン、レッセンス!その魅力やおすすめモデルとは!?

レッセンスは、ベルギーの時計ブランドです。工業デザイナーによりアバンギャルドな時計を作り出しています。

2020.7.14 / 1896

広告

レッセンスの基本データ

基本情報

ブランド名
RESSENCE(レッセンス)
本拠国
スイス スイス
創業年
1966年年
創業者
ベノワ・ミンティエンス
新品予算
100万円~200万円
中古予算
50万円~100万円
URL
SNS
関連ワード
デザイナー

ブランド特性

メカニカル

エレガント

ミリタリー

ユニーク

スポーティ

ドレッシー

カジュアル

ステータス

広告

レッセンスってどんなブランド?

  • RESSENCE(レッセンス)
  • RESSENCE(レッセンス)
  • RESSENCE(レッセンス)
  • RESSENCE(レッセンス)
  • RESSENCE(レッセンス)
  • RESSENCE(レッセンス)
  • RESSENCE(レッセンス)

"新しい発想で時計の楽しみ方を教えてくれるブランド!"

レッセンス」は、工業デザイナーベノワ・ミンティエンスが立ち上げたベルギーの時計ブランドです。
ブランド名はルネッサンスとエッセンスの二つの言葉を融合させた造語となっており、その名の通り近未来的な雰囲気を放ちます。

そんなレッセンスの時計の特徴は、凹凸のない丸みのあるシルエット、さらに短針・長針・秒針・AM/PM針がそれぞれが独立して回って動くというレギュレーターディスプレイとなっています。
よく見るとその違和感に「はっ!」とさせられるようなセンスを感じるデザインになっており、時間を見ることを楽しめるタイムピースといえます。

使い心地よさ“を大切にした時計作りを大切にしており、見た目のデザインだけではなく使用者の日常の実用性まで考えられています。

広告

レッセンスの魅力とは?

レッセンスの魅力は”未来的な独創性溢れるデザイン“といえるでしょう。

スリムで滑らかなドーム型のケースなど特有の未来的な雰囲気は唯一無二の個性を放っています。

レッセンスはこんな人におすすめ!

人とは違う、未来的でユニークな高級時計を探している人におすすめです。

レッセンスの愛用芸能人・有名人

レッセンスの時計を愛用されている芸能人や有名人をご紹介します。

調査中です。

レッセンスの歴史

レッセンス(RESSENCE)は、工業デザイナーベノワ・ミンティエンスによって2010年に創立されたベルギーの時計ブランド。

ベノワはベルギー生まれのデザイナーで、高鉄道や航空機のキャビン、医療機器、猟銃等のデザインに携わってきた。
その経験と独自のセンス、また独自の哲学で斬新な時計を作り出している。

「秒」「時」「AM/PM」の3つを意味する3つのインダイアルが、文字盤ごと軸を中心に回転し時を表示しする前衛的な作品で2010年、バーゼルワールドにデビューした。

同ブランドの腕時計は、ベルギーのアントワープでデザインされ、 時計大国スイスのフルリエで作られており品質へのこだわりも伺える。

日本には2012年10月から本格上陸を開始し、2019年1月1日より、DKSHジャパン株式会社は、レッセンスとの総代理店契約を締結し日本での取扱いを開始する。

レッセンスの新品・中古はいくらで買えるの?

レッセンス新品の購入予算は 100万円~200万円 くらい、中古の購入予算は 50万円~100万円 が目安です。

レッセンスとよく比較されるブランド

この記事へのコメント

まだ書き込みはありません

コメントを残す


広告