ラグジュアリー

1000万円超えも!?世界最高峰の超高級ドレスウォッチ11選紹介!

価格、ステータスともに世界最高峰となる高級ブランドのドレスウォッチをご紹介してみたいと思います!

2020.5.31 / 9289

数ある時計でももっとも正統で王道ともいえる「ドレスウォッチ」。

ラグジュアリーウォッチにおいて近年はスポーツウォッチの勢いが止まりませんが、やはりエレガンスさという点においてはドレスウォッチにはかないません。
最近では、スポーツウォッチに変わりシンプルな美しさに惹かれた若い世代の人にも人気が高まっています。

スーツやタキシードなどフォーマルな装いに最高に映え、腕元から知性的な大人の雰囲気を醸し出してくれます。

そんなドレスウォッチですが、世界の一流ブランドのドレスウォッチに興味があるという方も少なくないと思います。

中には数億円にもなる超高額な逸品も存在します。

そこで今回は、価格、ステータスともに世界最高峰となる高級ブランドのドレスウォッチをご紹介してみたいと思います!

広告

おすすめランキング!

1 パトリモニー

“時計界最上の至高のドレスウォッチ!”

ブランド: ヴァシュロン・コンスタンタン スイス

1番目にご紹介するのは ヴァシュロン・コンスタンタンの「パトリモニー」です。

ヴァシュロン・コンスタンタンは、世界3大時計ブランドの一つに数えられる格式高い高級ブランドです。
パトリモニーは、すべての時計愛好家にとって永遠の憧れとなるドレスウォッチです。
王道となるラウンドケースに、2針3針という一切の無駄を省いたデザインは、エレガンスと簡素美を極めるタイムピースとなっています。
250年以上も継承する伝統と、最先端ムーブメントの組み合わせが真骨頂となっています。
トップ・オブ・トップと称えられるパーペチュアルカレンダーモデルは、リストプライスで数千万円ともなる超高額な時計となっています。

新品予算:250万円~600万円

2 カラトラバ

“ドレスウォッチの覇者と呼ばれるシンプルを極めた傑作!”

ブランド: パテック フィリップ スイス

2番目にご紹介するのは パテック フィリップの「カラトラバ」です。

パテック フィリップも世界3大時計ブランドに数えられる最高位のブランドです。
そのパテック フィリップのフラッグシップともなるカラトラバは”ドレスウォッチの覇者“と呼ばれる名作となっています。
ケース、ムーブメント、文字盤のどれもが一切の無駄がない洗練されたデザインは究極のシンプル美を体現しています。
リファレンスに「96」が付くモデルは、「クンロク」と呼ばれ絶大な人気を誇り数千万円での取引もされています。
ヴァシュロン・コンスタンタンのパトリモニーと並び、時計ファンの憧れのタイムピースといえます。

新品予算:250万円~800万円

3 デイデイト

“ロレックスの最上位に君臨するドレスウォッチ!”

ブランド: ロレックス イギリス

3番目にご紹介するのは ロレックスの「デイデイト」です。

ロレックスはもはや説明不要のブランドですが、中でも最上級コレクションとなるのがデイデイトです。
すべての素材に最高の貴金属が用いられており正真正銘のラグジュアリーウォッチとなっています。
歴代のアメリカ大統領をはじめ、世界中のトップの地位にいる人に愛されてきたことで”成功者の持つ時計“と呼ばれています。
価格も高額であり、まさに真のエグゼクティブにのみ手にできるといえるでしょう。
ロレックスの中でも至上のステータスをまとっています。

新品予算:300万円~600万円

4 クレイジーアワーズ

“奇想天外な唯一無二のタイムピース!”

ブランド: フランク・ミュラー スイス

4番目にご紹介するのは フランク・ミュラーの「クレイジーアワーズ」です。

フランクミュラーは、独創的な世界観でセレブをとりこにする高級時計ブランドです。
クレイジーアワーズは、その名のとおり天才時計師による奇想天外な発想を形にしたタイムピースです。
ランダムに配された数字を、針が一瞬して動き時刻を表示します。
この常識を覆すデザインと仕組みは時計界に衝撃をもたらし、フランク・ミュラーの地位をさらに昇華させました。
遊び心と芸術性に満ちた時計は、世界中のVIPにこぞって求められています。

新品予算:200万円~500万円

5 ジュール オーデマ

“オーデマ・ピゲの正統ドレスウォッチ!”

ブランド: オーデマ ピゲ スイス

5番目にご紹介するのは オーデマ ピゲの「ジュール オーデマ」です。

オーデマ・ピゲも世界3大時計ブランドのひとつに数えられる最高位ブランドです。
ジュール オーデマは、オーデマ・ピゲの誇る正統ドレスウォッチになります。
この上なく洗練された美しい姿は、気品が満ち溢れています。
文字盤は2本の針とスモールセコンドのみを配置するという潔さが光る究極の簡素美を追求した時計となっています。
ケース裏側がシースルーバックになっており、そこからは芸術的なムーブメントを覗くことができます。

新品予算:300万円~800万円

6 ランゲ1

“ドイツの至宝とされるドレスウォッチ!”

ブランド: ランゲ&ゾーネ ドイツ

6番目にご紹介するのは ランゲ&ゾーネの「ランゲ1」です。

A・ランゲ&ゾーネは、スイス外で世界5大時計ブランドに入るドイツの時計ブランドです。
ランゲ1は、A・ランゲ&ゾーネの顔となるドレスウォッチコレクションです。
歴史と伝統を重んじた最高峰の精度を持つランゲ1は、誕生以来数々の賞を受賞している時計界の傑作として知られています。
個性的な「オフセンターダイヤル」の文字盤と、約3倍もの大きさで日付を表示する「アウトサイズデイト」という画期的なデザインが特徴となっています。
希少モデルは1000万円を超え、まさにハイクラスなドレスウォッチといえます。

新品予算:300万円~600万円

7 クラシック

“クラシカルな雰囲気で上品さを極めるタイムピース!”

ブランド: ブレゲ フランス

7番目にご紹介するのは ブレゲの「クラシック」です。

ブレゲは世界5大時計ブランドに数えられ、長い歴史と伝統を誇る老舗時計ブランドです。
クラシックはブレゲのフラッグシップであり、時計の歴史においても数々の功績を残してきた名作時計です。
ギヨシェ装飾ブレゲ針コインエッジ12時位置左横のシークレットサインなどブレゲが生み出した時計装飾が集約されています。
これらはブランドを越えて現在の時計の姿を築く一役を担ってきました。
時計愛好家に特に愛されているタイムピースとなっています。

新品予算:200万円~400万円

8 ヴィルレ

“アンティーク時計をも思わせるクラシカルなドレスウォッチ!”

ブランド: ブランパン スイス

8番目にご紹介するのは ブランパンの「ヴィルレ」です。

ブランパンは、世界最古の時計ブランドとして長い伝統と格式を持つ時計メゾンです。
ヴィルレは、ブランパンの正統ドレスウォッチコレクションです。
これまでの伝統と技術力が集約された最高度といえるムーブメントを備えています。
明瞭な文字盤やダブルステップベゼルなどデザインにおいても同社のルーツや美意識を体現しています。
まさに見た目においても中身においても、時を超えたエレガンスの真髄を表現しているタイムピースといえるでしょう。

新品予算:120万円~250万円

9 マスター

“圧倒的な信頼性を誇るドレスウォッチ!”

ブランド: ジャガー・ルクルト スイス

9番目にご紹介するのは ジャガー・ルクルトの「マスター」です。

ジャガー・ルクルトは、時計界屈指の名門マニュファクチュールとして高い地位を確立している時計ブランドです。
職人気質に溢れており、目立ちはしないものの本質にこだわった質実剛健な時計を作り出しています。
そんなジャガー・ルクルトのフラッグシップのひとつとなるのがマスターです。
1000時間にも及ぶ精度検査を行っており、クオリティへのこだわりは他を凌駕しています。
間違いなく一生ものとして愛用することができるタイムピースといえるでしょう。
トゥールビヨンモデルなどはメーカープライスで1000万円をも超えます。

新品予算:80万円~200万円

10 クラシック コレクション

“名手ブランドが作り出す美しいドレスウォッチ!”

ブランド: ユリス・ナルダン スイス

10番目にご紹介するのは ユリス・ナルダンの「クラシック コレクション」です。

ユリス・ナルダンは、マリンクロノメーターの名手として知られる一流時計ブランドです。
クラシックは、ユリス・ナルダン渾身のドレスウォッチです。
最先端の時計製造技術と、伝統の職工技術を組み合わせた芸術的で美しい時計となっています。
古典的なローマンインデックスのシンプルでエレガントなモデルから、文字盤に船舶などの絵や繊細な彫りが刻まれたアーティスティックなモデルも展開されています。

新品予算:100万円~250万円

11 1966

“伝統を守り抜くクラシックコレクション!”

ブランド: ジラール・ペルゴ スイス

11番目にご紹介するのは ジラール・ペルゴの「1966」です。

ジラール・ペルゴは、知る人ぞ知る玄人好みといわれる一流高級時計ブランドです。
1966は、ジラール・ペルゴきっての正統派ドレスウォッチコレクションです。
ジラール・ペルゴの長い伝統と精神を引き継ぐ伝統的なタイムピースです。
わずかに側面にふくらみを持たせたラウンドシェイプが初代の懐中時計を思わせる、クラシカルでエレガントなタイムレスな魅力を放っています。

新品予算:60万円~180万円

広告

まとめ

いかがでしたでしょうか?
今回紹介したドレスウォッチはどれも超一流ブランドが放つ渾身の名作だらけです。
ぱっと見はシンプルな見た目ながら、素材へこだわりや、ディティールの作りこみ、ムーブメントの完成度など知れば知るほど真のラグジュアリーを感じることができます。
すべてかなり高額なため、決して手に入れることは容易ではありませんが、もし手にすることができた人は成功者といえるでしょう。
いつかは持ちたいそんな憧れのタイムピースをご紹介いたしました。

この記事へのコメント

まだ書き込みはありません

コメントを残す


広告