予算別

予算50~100万円でおすすめの人気高級時計ブランド14選!

人気の価格帯となる50~100万円の予算でおすすめしたい高級時計ブランドをご紹介したいと思います!

2020.5.29 / 19259

いわゆる高級腕時計において50~100万円というプライスは人気の価格帯となっています。

誰もが知る有名ブランドや、その中でも人気コレクションなども多々選ぶことが可能となってきます。

どれを選んでも確かなステータスを実感でき、高級時計を所有する喜びを味わうことができるでしょう。

どこへ出ても恥じない時計として、出世のタイミングとともに1本所有しておいても間違いないことでしょう。

そこで今回は50~100万円の予算でおすすめしたい高級時計ブランドをご紹介したいと思います!

広告

おすすめランキング!

1 ロレックス

“万人の憧れの存在といえるキングオブウォッチブランド!”

1番目におすすめするのは 「ロレックス」です。

1番目におすすめするのはロレックスです。
圧倒的なステータスを持ち、誰も憧れる時計界の王ロレックス。
そんなロレックスも100万円までの予算であれば、「サブマリーナ」、「エクスプローラー」、「GMTマスター」などが定番人気コレクションにも手が届きます。
普遍の価値と、確かなクオリティを備えるロレックスは間違いのない時計といえます。
一生ものはもちろん世代を超えて引き継いでゆけるタイムピースとなるでしょう。

新品予算:80万円~300万円

2 IWC

“質実剛健な時計で知られる一流スイスブランド!”

2番目におすすめするのは 「IWC」です。

2番目におすすめするのはIWCです。
ロレックスやオメガなどに比べると知名度は劣りますが、世界指折りの一流の時計ブランドです。
質実剛健な製品が魅力で、洗練されたデザインと確かな品質を備える時計を生み出しています。
コレクションは本格的なパイロットウォッチから洗練されたドレスウォッチまで幅広く展開していますが、100万円までの予算であれば「ポルトギーゼ」や「パイロット・ウォッチ」などフラッグシップにも手に届いてきます。

新品予算:60万円~200万円

3 ブライトリング

“パイロットウォッチの名手として知られるスイスブランド!”

3番目におすすめするのは 「ブライトリング」です。

3番目におすすめするのはブライトリングです。

ロレックスやオメガに次いで高い人気を誇るスイスの高級時計ブランドです。
パイロットウォッチの雄として地位を獲得しており、実際の軍隊にも採用されるなど本格ミリタリーとして高いスペックの製品がウリです。
力強い男らしさにスタイリッシュさも持ち合わせたルックスが魅力です。
50万円~100万円プライスが中心で、多くのモデルが選択可能です。

新品予算:30万円~90万円

4 オメガ

“世界一級の知名度と人気を誇るトップブランド!”

4番目におすすめするのは 「オメガ」です。

4番目におすすめするのはオメガです。

オメガは、幾度とオリンピックの公式タイムキーパーに選ばれるなど世界で認められる一大ウォッチブランドです。
文字盤に印された”Ω(オメガ)“マークは一流のステータスの証となっています。
100万円までの予算であれば、フラッグシップの「スピードマスター」や「シーマスター」でもさまざまなモデルから選ぶことが可能です。
スタイリッシュなデザインはシーンや世代を選ばずデイリーユースな1本として活躍してくれるでしょう。
初めての高級時計ブランドとしても非常に選ばれています。

新品予算:40万円~160万円

5 ゼニス

“本物志向の愛好家に選ばれる名門ブランド!”

5番目におすすめするのは 「ゼニス」です。

5番目におすすめするのはゼニスです。
一般知名度は高くありませんが、時計界では重鎮的な存在といえ多くの時計愛好家が憧れるブランドです。
クロノグラフムーブメントの名手で知られ、ゼニスのムーブメントは名だたる一流ブランドへ提供されるなど最高峰の品質となっています。
そんなゼニスの時計は、伝統を感じさせるオーセンティックなデザインが魅力です。
派手さはないものの、内に秘めた実力を感じさせるタイムピースとなっています。
本物志向の人におすすめしたいブランドです。

新品予算:50万円~90万円

6 グランドセイコー

“高い精度で世界に誇る日本を代表するブランド!”

6番目におすすめするのは 「グランドセイコー」です。

6番目におすすめするのはグランドセイコーです。
セイコーの高級ライン、グランドセイコーをおすすめします。
スイスの一流メゾンにも引けをとらない高い品質誇るラグジュアリーウォッチとなっています。
ジャパンメイドの圧倒的な信頼性と、日本人に似合うデザインは間違いのないタイムピースです。
控えめで端正なビジュアルはビジネスウォッチとしても人気があります。
ワンランク上の男へ格上げしてくれる時計は、旦那さんや彼氏さんへのプレゼントにもおすすめです。

新品予算:2万円~80万円

7 ブルガリ

“センス溢れる時計で人気を博す世界的ジュエラー!”

7番目におすすめするのは 「ブルガリ」です。

7番目におすすめするのはブルガリです。
イタリアが誇る一大ジュエラーとなるブルガリですが、時計においても確かな地位を獲得しています。
ジュエラーならではの独創的な発想とイタリアのセンスが融合した時計は、ファッション性に秀でており、男女問わずおしゃれにこだわる人に人気を集めています。
老舗時計メゾンに引けをとらない優れた品質と、時計に詳しくない人でも高級品と分かるステータス性も大きな魅力です。
ブルガリ ブルガリ」や「オクト」などのフラッグシップコレクションも選ぶことが可能です。

新品予算:40万円~200万円

8 タグ・ホイヤー

“スタイリッシュなスポーツウォッチで絶大な人気を誇るスイスブランド!”

8番目におすすめするのは 「タグ・ホイヤー」です。

8番目におすすめするのはタグ・ホイヤーです。

タグ・ホイヤーは、ロレックスやオメガと次いで高い人気を誇るスイスのウォッチブランドです。
著名人も多く愛用しており、メディアでも見かけることの多いブランドです。
レーシングウォッチをはじめとしたスポーツウォッチを中心に展開しており、疾走感ある爽やかなデザインが魅力となっています。
50万円前後のモデルが中心で、ほとんどのモデルが購入可能となってきます。

新品予算:20万~120万円

9 ジャガー・ルクルト

“時計玄人に愛されるスイスのマニュファクチュールブランド!”

9番目におすすめするのは 「ジャガー・ルクルト」です。

9番目におすすめするのはジャガー・ルクルトです。

ジャガー・ルクルトは、時計愛好家から熱烈な支持を得る”通なブランド“として知られます。
業界屈指の技術力を持ち、優れた機械式時計を生み出しています。
見た目においては派手さや際立った特徴はありませんが、スキのない端正な美しさが魅力です。
「ロレックスやオメガほど華やかさは求めず、雲上ブランドほど敷居は高くない」そんな控えめながらも上質なものを求める人に選ばれています。
紳士の時計“といわれることもあり、40代以上の働く男性におすすめです。

新品予算:60万円~200万円

10 カルティエ

“男女ともに人気を集めるジュエラーブランド!”

10番目におすすめするのは 「カルティエ」です。

10番目におすすめするのはカルティエです。
ジュエリー界の大御所カルティエですが、時計においても確かな地位を得ているブランドになります。
クラシカルで柔らかな独特の世界観を持った普遍的なデザインが魅力で、そのセンスは時計メゾンとは一線を画しています。
ユニセックスなデザインは男女ともに人気を集めています
ファッショナブルなラグジュアリーウォッチを求める人におすすめです。

新品予算:30万円~120万円

11 パネライ

“デカ厚時計で名を馳せるイタリアの高級ウォッチブランド!”

11番目におすすめするのは 「パネライ」です。

12番目におすすめするのはパネライです。
パネライは、”デカ厚“時計の筆頭として知られるイタリアの高級腕時計ブランドです。
潜水艦搭乗員のために作られたミリタリーウォッチをルーツとし男らしく硬派なデザインが魅力です。
ラージサイズのクッションケースが特徴で、腕元で確かな存在感を発揮し、ひと目でパネライと分かるステータス性も魅力です。
フラッグシップの「ルミノール」、「ラジオミール」コレクションもシンプルなモデルなら選択可能となってきます。

新品予算:70万~200万円

12 ウブロ

“斬新なスタイルで躍進するラグジュアリーウォッチブランド!”

12番目におすすめするのは 「ウブロ」です。

13番目におすすめするのはウブロです。 ウブロは、若手ながら躍進するスイスの高級腕時計ブランドです。 「船窓」を意味するブランド名の通り、船窓のようにビスでとめたベゼルがアイコンとなっています。 高級素材のゴールドケースにラバーベルトを組み合わせるなど斬新なスタイルがセレブをとりこにしました。 多くのモデルが100万円を超える、まさにラグジュアリーなタイムピースです。 国内では若い世代の人にも人気で、モダンなデザインを求める層に支持を集めています。

新品予算:100万円~600万円

13 ラルフ ローレン

“ファッショナブルな時計を生み出すカリスマメンズブランド!”

13番目におすすめするのは 「ラルフ ローレン」です。

14番目におすすめするのはラルフローレンです。

ラルフ ローレンは、ポロシャツをはじめアイビーファッションを代表するカリスマメンズウェアブランドです。
そんな同社が手がける時計は、独特のセンスに溢れたファッショナブルなものとなっておりおしゃれにもこだわる時計ファンに愛されています。
またデザイン性だけでなく、一流メーカーの最高品質ムーブメントを搭載した本格品質も魅力です。
フラッグシップの「サファリ」は、カジュアルファッションに抜群に似合う1本としておすすめです。
定番の時計ブランドではなく、個性を表現したい人におすすめです。

新品予算:20万円~80万円

14 シャネル

“抜群のファッション性が魅力のファッションブランド!”

14番目におすすめするのは 「シャネル」です。

唯一無二の世界観はまさにシャネルスタイル!

シャネルは、最先端のモードを牽引する誰もが知るトップファッションブランドです。
そのシャネルは時計の分野においても常に注目されるブランドとなっています。
メンズのウォッチコレクションといえば「J12」が代表になり、セラミック素材を使用した、しなやかで柔らかな雰囲気が魅力となっています。
時計メゾンにはない、秀逸なデザイン性を持ったファッショナブルな高級時計を求める人におすすめです。

新品予算:50万円~150万円

広告

まとめ

いかがでしたでしょうか?
今回ランクインしたブランドはいずれも時計界では一流として高い地位を確立しています。
ハイクラスな品質に機能はもちろん、ブランドバリューも高く、間違いなく一生モノのタイムピースといえるでしょう。
もちろん簡単に購入できる金額ではありませんが、自身の人生のパートナーとして素敵な1本に出会えると思います。

この記事へのコメント

まだ書き込みはありません

コメントを残す


広告