ブルーノ・ゾンレー

職人技が光る、ブルーノ・ゾンレー!その魅力やおすすめモデルとは!?

ブルーノ・ゾンレーは、2000年創業のドイツ時計ブランドです。グラスヒュッテの伝統技法を忠実に守りぬいた時計を作り出しています。

2021.3.3 / 2250

広告

ブルーノ・ゾンレーの基本データ

基本情報

ブランド名
BRUNO SOHNLE(ブルーノ・ゾンレー)
本拠国
ドイツ ドイツ
創業年
2000年年
創業者
ブルーノ・ゾンレー
新品予算
15万円~20万円
中古予算
7万円~10万円
URL
SNS
関連ワード
グラスヒュッテ

ブランド特性

メカニカル

エレガント

ミリタリー

ユニーク

スポーティ

ドレッシー

カジュアル

ステータス

広告

ブルーノ・ゾンレーってどんなブランド?

  • BRUNO SOHNLE(ブルーノ・ゾンレー)
  • BRUNO SOHNLE(ブルーノ・ゾンレー)
  • BRUNO SOHNLE(ブルーノ・ゾンレー)
  • BRUNO SOHNLE(ブルーノ・ゾンレー)

"ドイツグラスヒュッテの伝統技法を忠実に守りぬくブランド!"

ブルーノ・ゾンレー」は、2000年に誕生したドイツのグラスヒュッテに拠点を置く若手ウォッチブランドです。
小規模な工房で家族経営となっており、年間生産数も限られています。
そのため世界中の時計コレクターに注目されているブランドとなっています。

そんなブルーノ・ゾンレーの時計造りには次の4つルールが設けられています。
金属製のムーブメント」「すべて手作業」「電気部品の厳密な調整」「機械式時計と変わらぬ出来を追求」。

そこから作られる時計はグラスヒュッテ地方の伝統技法を忠実に継承しています。
ゴールドシャトンを用いた優美な穴石留めや、ホイールヘッドに施された二重サンバースト加工、手巻きモデルに用いられる4分の3プレート、伝統的なスワンネック緩急針など職人の技をふんだんに見ることができます。

また、同社が製造するモデルにはすべてグラスヒュッテ市が規定する厳格な品質保証「グラスヒュッテシール」が認証されているのも大きな魅力です。

ブルーノ・ゾンレーの時計作りに真摯な姿から生み出されるクオリティの高い時計は間違いのない価値を持ったタイムピースといえるでしょう。

広告

ブルーノ・ゾンレーの魅力とは?

ブルーノ・ゾンレーの魅力のひとつは”めずらしさ“といえるでしょう。

中堅ドイツブランドの中でも、「ノモス」や「ユンハンス」など定番とは違うものを選ぶ楽しみを感じることができます。

ブルーノ・ゾンレーはこんな人におすすめ!

ドイツの伝統の時計技法をリーズナブルな価格で楽しめるブルーノ・ゾンレーの時計は機械式時計愛好家に人気を集めています。

初めて機械式時計の購入を考えられている人にも、人を選ばない実直なデザインと求めやすい価格帯なのでとてもおすすめです。

ビジネスウォッチとしても活躍してくれる1本になるでしょう。

ブルーノ・ゾンレーの愛用芸能人・有名人

ブルーノ・ゾンレーの時計を愛用されている芸能人や有名人をご紹介します。

調査中です。

ブルーノ・ゾンレーの歴史

ブルーノ・ゾンレー」(BRUNO SOHNLE)は、ドイツのグラスヒュッテに2000年に創業し、拠点を置く時計ブランド。
創業者のブルーノ・ゾンレーはクロックの製造、卸業の他、腕時計の卸業、外国時計の修理代理店までさまざまな事業を手掛け、自身の名でブランドをスタートさせた。

ブルーノ・ゾンレーの新品・中古はいくらで買えるの?

ブルーノ・ゾンレー新品の購入予算は 15万円~20万円 くらい、中古の購入予算は 7万円~10万円 が目安です。

広告

ブルーノ・ゾンレーとよく比較されるブランド

この記事へのコメント

まだ書き込みはありません

コメントを残す


広告