予算別

予算25~50万円でおすすめのメンズ人気高級時計ブランド15選!

25~50万円の予算でおすすめしたい高級・本格時計ブランドをご紹介したいと思います。

2020.5.29 / 10452

高級腕時計といわれる時計においても25万円~50万円といった予算となると、名だたるメジャーブランドにも手が届いてきます。

価格に見合わない非常に高いクオリティを持つようなコストパフォーマンスに優れる製品も多いのが特徴です。

ボーナスで一括購入も考えやすい予算であり、憧れていたブランドも手にすることができるでしょう。

初めての本格機械式時計や、高級時計デビューの1本としてもおすすめです。

そこで!
今回は、25~50万円の予算でおすすめしたい高級・本格時計ブランドをご紹介したいと思います!

広告

おすすめランキング!

1 タグ・ホイヤー

“スタイリッシュなスポーツウォッチで人気の高級ウォッチブランド!”

1番目におすすめするのは 「タグ・ホイヤー」です。

タグ・ホイヤーは、ロレックスやオメガに次いで高い人気を誇る高級時計ブランドです。
スポーツとの繋がりが強いことでも知られ、さまざまなスポーツ業界でタイムキーパーを務めています。
爽やかでスタイリッシュなデザインのスポーツウォッチを展開しています。
スイスメイドの高品質ながらもコストパフォーマンスに優れいるのが魅力です。
著名人も多く愛用しており、高いステータスを持った時計といえます。
この価格帯であれば自動巻きモデルも購入可能です。

新品予算:20万~120万円

2 オメガ

“オリンピックのタイムキーパーも務める世界が認めるウォッチブランド!”

2番目におすすめするのは 「オメガ」です。

オメガは、世界トップクラスの人気を集める高級腕時計ブランドです。
代表コレクションの「スピードマスター」や「シーマスター」はブランド名に並び有名な時計となっています。
男らしくもスタイリッシュでハンサムな顔立ちが魅力です。
スーツにはもちろん、カジュアルな服装にも似合い、オンもオフも使える万能な1本をお探しの人にはぜひおすすめです。

新品予算:40万円~160万円

3 ロンジン

“重厚な貫禄溢れる由緒あるスイスブランド!”

3番目におすすめするのは 「ロンジン」です。

ロンジンは、180年以上の歴史を有し第1回オリンピック公式時計にもなった由緒あるスイスの老舗ブランドです。
水谷豊氏がドラマの中でも着用していたことでも注目されました。
上品で落ち着いた見た目が特徴で、まさに紳士に似合うタイムピースといえます。
スーツ衣装にとても似合うので、ビジネスやフォーマルなシーンで特に活躍してくれます。
飽きの来ない洗練されたデザインは永く愛用できる1本となるでしょう。

新品予算:20万円~60万円

4 モンブラン

“高級万年筆で知られるドイツブランド!”

4番目におすすめするのは 「モンブラン」です。

モンブランは万年筆でとても有名ですが、時計製造においても名手となっています。
老舗ムーブメントメーカー「ミネルバ」の高品質ムーブメントを備えた製品は時計愛好家からもお墨付きです。
クラフトマンシップ溢れる繊細なつ作り込みと、上品かつ知的なデザインが魅力です。
紳士的な雰囲気の時計は、エグゼクティブなビジネスマンに似合うといえます。
ヴィンテージモデルから、最新のスマートウォッチまで幅広いラインナップとなっています。

新品予算:20万円~80万円

5 セイコー

“最高精度の時計で世界に誇る国内ブランド!”

5番目におすすめするのは 「セイコー」です。

セイコーの中でも上位レーベルとなるグランドセイコーをおすすめします。
グランドセイコーは、ヨーロッパの一流ブランドと比べても遜色ない品質を誇り、高い信頼性と精度を持ったハイクオリティなタイムピースとなっています。
嫌味のない洗練されたデザインはビジネスウォッチとしても最適で、文字盤の「GS」ロゴは”できる男の証”というイメージもあります。
日本人に合わせたサイズ感やデザインは万人におすすめできるブランドです。

新品予算:2万円~80万円

6 ノモス

“シンプルな美しさを極めた時計を生み出すドイツブランド!”

6番目におすすめするのは 「ノモス」です。

ノモスは、近年国内でも人気を徐々に高めているドイツの時計ブランドです。
機能美を追求した、シンプルで上品な薄型ドレスウォッチがウリとなっています。
見やすく使いやすいだけでなく、抜群のファッション性でおしゃれにこだわる男性にも選ばれています。
超薄の自社製ムーブメントを搭載しているにも関わらず、30万円前後のリーズナブルな価格も魅力です。

新品予算:15万円~40万円

7 ブライトリング

“男性らしい力強いスタイリングが魅力!”

7番目におすすめするのは 「ブライトリング」です。

ブライトリングは、国内でもオメガやロレックスなどに肩を並べる高い人気を集める高級時計ブランドです。
ミリタリーウォッチやパイロットウォッチでは筆頭的な存在です。
やや無骨で力強くもスタイリッシュなスタイリングが特徴で、フォーマルにもカジュアルにも活躍してくれる時計となっています。
この価格帯では、「コルト」や「スーパーオーシャン」などのコレクションが選ぶことができます。

新品予算:30万円~90万円

8 ブルガリ

“独創的なデザインで魅力溢れる時計を展開する世界的ジュエラー!”

8番目におすすめするのは 「ブルガリ」です。

誰もが知るジュエラーブランドのブルガリは、時計界でも確かな地位を確立しています。
自社製コンプリケーションウォッチまで展開するなど高い技術力を持ち、そのクオリティは
時計メゾンに引けをとらないものとなっています。
さらにジュエラーらしい優れた独創性と、イタリアのセンスに溢れる時計は非常にファッショナブルなラグジュアリーウォッチとして男女問わず愛されています。

新品予算:40万円~200万円

9 ジン

“プロフェッショナルへ向けたタフで精度の高い時計を作り出すアメリカブランド!”

9番目におすすめするのは 「ジン」です。

ジンは、”特殊時計のパイオニア“といわれるドイツの腕時計ブランドです。
独自のテクノロジーを駆使し、あらゆる環境に対応するタフで精度の高い時計を展開しています。
ジンの製品は、ドイツの消防レスキュー部隊や特殊部隊GSG9などで採用されるなどプロフェッショナルから信頼を獲得しています。
無駄を一切排した清潔感ある洗練されたルックスはビジネスウォッチにも最適です。
価格帯は20万円前後から50万円前後となり、比較的求めやすい価格といえるでしょう。

新品予算:20万円~60万円

10 ボーム&メルシエ

“時計愛好家に選ばれるスイスの名門時計ブランド!”

10番目におすすめするのは 「ボーム&メルシエ」です。

ボーム&メルシエは、1830年から続き世界で7番目に古いスイスの老舗時計ブランドです。
その歴史に裏打ちされたクオリティの高い製品で、筋金入りの時計愛好家からも愛されています。
流行に流されないオーセンティックなデザインは世代を選ばず永く使える1本となるでしょう。
主な価格帯は20万円台から50万円台となっており、初めての本格高級ウォッチとしてもおすすめします。

新品予算:30万円~60万円

11 フォルティス

“宇宙をも制すタフスペックな時計を生み出すウォッチブランド!”

11番目におすすめするのは 「フォルティス」です。

フォルティスは、宇宙分野でも高い信頼で獲得しているアメリカの老舗時計ブランドです。
タフなスペックがウリで、宇宙など究極の環境下でも精確に時を刻むスペースウォッチやパイロットウォッチなどを主軸に展開しています。
堅牢で丈夫な時計は、消防士や自衛官など過酷な仕事に携わるプロフェッショナルにもおすすめです。

新品予算:20万円~40万円

12 ベル&ロス

“ミリタリー&ファッショナブルな時計で人気を集めるフランスブランド!”

12番目におすすめするのは 「ベル&ロス」です。

ベル&ロスは、スタイリッシュなミリタリーウォッチで人気を博す新進気鋭のフランスウォッチブランドです。
視認性・信頼性・高精度・防水性に重点を置いた時計は、実用性にも優れた製品となっています。
大型のスクエアケースに、ダイナミックなインデックスがアイコンとなっています。
適度なミリタリー感とヴィンテージ感が合わさったデザインは、ファッション性も高く日本でもファッション感度の高い人に人気を集めています。

新品予算:30万~80万円

13 グラハム

“巨大コントロールレバーがアイコンとして知られるイギリスブランド!”

13番目におすすめするのは 「グラハム」です。

グラハムは、決して知名度は高いとは言えませんが、クロノグラフの名手として知る人ぞ知るスイスの時計ブランドです。
福山雅治氏がテレビドラマの「ガリレオ」で着用したことで日本でも注目されました。
大きなクロノグラフコントロールレバーは、知っている人が見ればすぐにグラハムと分かるアイコンとなっています。
男らしくも色気を持った存在感ある姿が魅力のブランドです。

新品予算:60万円~100万円

14 ラドー

“セラミックウォッチで革新を起こした老舗スイスブランド!”

14番目におすすめするのは 「ラドー」です。

日本での目立つ存在とはいえませんが、バーゼルフェア、ジュネーブサロンにも出展しているスイスの老舗ウォッチブランドです。
セラミックの名手としても知られセラミック製の丈夫で美しい製品が魅力となっています。
現行コレクションは、センス溢れるモダンでクールなスタイリングで若い人にも注目されていくのではないでしょうか。
30万円前後を中心に手の届く高級時計といえ、定番とは違うブランドを選びたい人にもおすすめです。

新品予算:30万円~50万円

15 ラルフ ローレン

“独自のセンスを表現する時計を作り出すファッションブランド!”

15番目におすすめするのは 「ラルフ ローレン」です。

ラルフ ローレンは世界で絶大な人気と知名度を誇るファッションブランドですが、その時計も秀逸なものとなっています。
ファッション界のカリスマが手がけるデザインは、味わい深い独特なセンスが魅力となっています。
クラシックなドレスウォッチから、カジュアルなスポーツウォッチまで幅広くラインナップされています。
スイス名門メーカーの最高品質ムーブメントを採用しておりクオリティの高さも確かです。

新品予算:20万円~80万円

広告

まとめ

いかがでしたでしょうか?
タグホイヤーやオメガといった世界的な人気を誇るメジャーブランドが上位となりました。
それ以外にも多くの人が名前を聞いたことのあるブランドがランクインしています。
確かな品質と、コストパフォーマンスを実現した時計は間違いのない価値を持ったタイムピースといえるでしょう。
素敵な1本を見つけてくださいね!

この記事へのコメント

まだ書き込みはありません

コメントを残す


広告