おすすめ

20~40代におすすめしたい「ロレックス」のコレクション9選!

誰もが一度は手にしたい憧れのブランドロレックス。今回は20代、30代、40代男性に特におすすめのロレックスのコレクションを紹介してみました。

2020.7.16 / 1151

  • image:

    20~40代におすすめしたい「ロレックス」のコレクション9選!参考画像
  • image:

    20~40代におすすめしたい「ロレックス」のコレクション9選!参考画像
  • image:

    20~40代におすすめしたい「ロレックス」のコレクション9選!参考画像
  • image:

    20~40代におすすめしたい「ロレックス」のコレクション9選!参考画像
  • image:

    20~40代におすすめしたい「ロレックス」のコレクション9選!参考画像

言わずと知れた”時計界の王様“として、世界でもっとも名の知れた時計ブランド「ロレックス」。

時計に詳しく無い人でもその名前を知らない人はいない、世界最高の人気を誇るブランドです。

そんな誰もが憧れるロレックスの時計は、個性派揃いのコレクションはどれも人気が高くどれを選んだらいいか迷ってしまうところ。

そこで今回は、自分を上げる1本としてそろそろロレックスを手に入れたいと考えている「20代、30代、40代男性におすすめのコレクション・モデル」をご紹介していきましょう!

広告

おすすめランキング!

1 サブマリーナー

“爽やかなスタイリングが魅力の超人気ダイバーズウォッチ!”

1番目におすすめするのは 「サブマリーナー」です。

サブマリーナは、ロングセラーのダイバーズウォッチとなり、ロレックスでも定番となるコレクションです。
そのクラシカルで不変的なデザインは、知っている人ならひと目で分かる見慣れたルックスとなっています。
ダイバーズウォッチとしてのスペックは、毎日使う常用時計としても活躍してくれます。
求めやすい価格と安定のスペックは、初めてロレックスを購入する方のファーストロレックスとしてもまず間違いありません。

新品予算:90万円~200万円

2 エクスプローラー

“シンプルなデザインと、高いコストパフォーマンスで入門用としても最適なコレクション!”

2番目におすすめするのは 「エクスプローラー」です。

冒険家という名前を持つエクスプローラーは、タフなスペックがウリとなるコレクションです。
やや無骨で力強い見た目がロレックスの中では個性を放っています。
アクティブに使えるスペックに、シンプルなデザインは汎用性が高く万能に使えるタイムピースです。
嫌味のないロレックスとして若い世代の人にはビジネスウォッチとしても最適です。
同社ではリーズナブルなためエントリーモデルとしてよく選ばれています。

新品予算:50万円~100万円

3 GMTマスターⅡ

“世界を飛び回るグローバルなビジネスマンに!”

3番目におすすめするのは 「GMTマスターⅡ」です。

GMTマスターは、ロレックスの中でも普及率の高い人気のコレクションです。
その名の通り2カ国以上の時刻が表示できる「GMT機能」を搭載しているのが特徴です。
海外出張などが多いビジネスマンには良き相棒として活躍してくれるタイムピースです。
ファッション性の高いセパレートカラーのベゼルがアイコンともなっています。
好きなカラーを選んで自分好みを楽しめるのも魅力です。

新品予算:70万円~200万円

4 オイスター パーぺチュアル

“ロレックスビギナー向けのエントリーモデルとして最適!”

4番目におすすめするのは 「オイスター パーぺチュアル」です。

オイスターパーペチュアルは、ロレックスの中でももっとも原型といえるベーシックな時計となります。
付加機能がない分、シンプルな使いやすいさとスタイリングが魅力となっています。
求めやすい価格設定で、若い人でも手が届くロレックスといえます。
ロレックス初心者と、コアなファン両方に求められる2面性を持っています。

新品予算:50万円~80万円

5 デイトジャスト

“ロレックスでも最も所有率の高い定番ドレスウォッチ!”

5番目におすすめするのは 「デイトジャスト」です。

デイトジャストは、ロレックスの王道といわれる、老若男女問わず幅広い層から高い人気を集めるコレクションです。
エレガントで洗練されたルックスのドレスウォッチとなります。
豊富なバリエーションがラインアップされ自分にあったものを選べるのも魅力です。
若い世代の人にはスタイリッシュなスチールモデルがおすすめです。

新品予算:90万円~300万円

6 シードゥエラー

“プロダイバー向けのハイスペックなダイバーズウォッチ!”

6番目におすすめするのは 「シードゥエラー」です。

シードゥエラーは、サブマリーナの約4倍の防水性能を誇るプロフェッショナル向けのダイバーズウォッチとなります。
ハイスペックな仕様は、海や山へアクティブに活動する人に特に最適な時計といえるでしょう。
定番となるサブマリーナを少し外したい人にもおすすめです。

新品予算:130万円~200万円

7 エアキング

“コスパ抜群のロングセラーコレクション!”

7番目におすすめするのは 「エアキング」です。

エアキングは、ロレックスの中でももっともシンプルなコレクションとなっています。
飽きの来ないデザインは、永く愛着を持って使えるタイムピースといえるでしょう。
嫌味のないロレックスとしてビジネスウォッチとしても活躍してくれます。
ロレックスの中でももっともリーズナブルな価格設定になっており、コストパフォーマンスが高いのが魅力です。

新品予算:35万円~60万円

8 ヨットマスター

“ヨットやクルーザーを優雅に楽しむ男性に!”

8番目におすすめするのは 「ヨットマスター」です。

ヨットマスターは、その名の通りヨットオーナーに向けたスポーツラインとなり、ラグジュアリーでスポーティなスタイリングが魅力のコレクションです。
サブマリーナよりも上位クラスとなり価格も高くなっています。
休日を海原で優雅に過ごすアクティブな男性に似合うでしょう。

新品予算:120万円~350万円

9 コスモグラフ デイトナ

“レース用クロノグラフウォッチとなるロレックスの一番人気コレクション!”

9番目におすすめするのは 「コスモグラフ デイトナ」です。

コスモグラフ デイトナは、ロレックスの王様と呼ばれるもっとも人気があるコレクションとなっています。
ロレックスならではの高級感と、レーシングウォッチのスポーツ感が見事に合わさったルックスは魅力に溢れています。
スポーティーで、アクティブな雰囲気のデイトナは若い世代の人に特に似合うロレックスといえるでしょう。
しかしながら、中古価格も高騰し手に入れることが容易でないためこの順位としました。

新品予算:350万円~1000万円

広告

まとめ

いかがだったでしょうか。
どれをとっても品質・ステイタスともに圧倒的ロレックスだが、若い世代の男性にはスポーティなモデルやシンプルなモデルが特におすすめと言えます。
ぜひ、ロレックス選びの参考にして下さいね!

この記事へのコメント

まだ書き込みはありません

コメントを残す


広告