オメガ

超人気の高級腕時計ブランド、オメガ!その魅力やおすすめモデルとは!?

オメガはスイスの高級時計ブランドです。オリンピックでの公式時計に選ばれるなど世界トップクラスの高い知名度と人気を誇ります。

2021.3.3 / 3487

広告

オメガの基本データ

基本情報

ブランド名
OMEGA(オメガ)
本拠国
スイス スイス
創業年
1848年年
創業者
ルイ・ブラン
新品予算
40万円~160万円
中古予算
20万円~80万円
URL
SNS
関連ワード
ダイバー,宇宙,オリンピック,月面

ブランド特性

メカニカル

エレガント

ミリタリー

ユニーク

スポーティ

ドレッシー

カジュアル

ステータス

広告

オメガってどんなブランド?

  • OMEGA(オメガ)
  • OMEGA(オメガ)
  • OMEGA(オメガ)
  • OMEGA(オメガ)

"初めて月へ降り立った時計として、世界で最高峰の人気と知名度を誇る時計ブランド!"

オメガ」は、ロレックスに次いで有名といわれる世界トップクラスの知名度と人気を誇るスイスの高級時計ブランドです。

オリンピック最多の公式時計も務め、その他数々のプロスポーツのサポーターとなるなど輝かしい実績を積み重ねています。
Ω“のマークはメディアでも目にする機会も多く、時計ファン以外の人にも周知されています。

またオメガといえば、初めて月へと携行された時計としても有名です。
アポロ11号の搭乗飛行士が着用した”ムーンウォッチ“の異名を持つ「スピードマスター」はブランド名と並びその名を知られています。

品質に関してはスイスの長年培った技術が反映された隙のない高いクオリティを誇っています。
またオメガが開発した「コーアクシャル機構」によって、自動巻きの修理サイクルが長く、ランニングコストが抑えられることも人気を高めた理由です。

コレクションとしては、人気のスポーツウォッチとなる「スピードマスター」や「シーマスター」に、「デ・ヴィル」など優美なドレスウォッチも展開しています。

価格は、高級ブランドながらもロレックスよりも手が届きやすい設定であり、より幅広いユーザーが求められるようになっています。

オメガの時計は、国内が問わず世界の多くのセレブリティが愛用しています。
また、名作映画「007」のジェームズ・ボンドが着用する時計としても有名です。

POINT

ロレックスに次ぐ圧倒的な知名度

オメガは何といってもその知名度は時計ブランドの中でも最高峰。
ロレックスやフランクミュラーなど並び、時計に詳しくない人でもその名前を知る人は多い。
圧倒的な知名度の高さはオメガの魅力です。

広告

オメガの魅力とは?

オメガの魅力は、”高い知名度“と”かっこいいデザイン“といえるのではないでしょうか。

時計ファンなら当然のこと、そうでない人でも高級な腕時計と認知される高いステータス性はやはり大きな魅力です。

また、そのデザインにおいてもスタイリッシュでクールなルックスは、”素直にかっこいい“といえる時計です。
男性の持つ強さと色気を感じさせるオメガの時計は、女性からの支持も高いのが特徴です。

オメガの定番コレクション

オメガのコレクションを紹介しています。

フラッグシップ

シーマスター

SEA MASTER

"スピードマスターと並びオメガを代表するダイバーズウォッチコレクション!"

オメガを代表するダイバーズコレクションとなるシーマスター。本格仕様のものから、都会的なスタイルのものまで幅広くモデルラインナップされています。

新品予算 50万円~150万円

広告

オメガはこんな人におすすめ!

オメガは、高級腕時計をお探しであれば、幅広い層におすすめできるブランドといえます。

確かなステータスに、永く使える品質、洗練された見た目は着用する人の年代を選びません

スタイリッシュなデザインはシーンを選ばずビジネスでもプライベートでも使え、おしゃれもバッチリ決まる万能な1本となるでしょう。

一流高級ブランドながら比較的購入しやすい価格帯ということもあり、高級時計初心者や20代30代といった若い層にも選びやすいブランドといえるでしょう。

スーツに非常に映えるビジュアルはビジネスマンの時計としても定番といえるブランドともなっています。

オーバーホールをして丁寧に使っていれば二世代、三世代に渡っての使用が可能で、親から子へ贈られることも多く、末長く使い続ける時計をお探しの人も検討ください。

オメガの愛用芸能人・有名人

オメガの時計を愛用されている芸能人や有名人をご紹介します。

オメガの歴史

オメガの歴史は1848年、創業者のルイ・ブランが建てた懐中時計の組み立て工房から始まった。
1880年に本拠を現在のビエンヌに移し、社名の由来となるムーヴメント「Ω(オメガ)」を開発。

19世紀終わりごろにはブランド名の由来でもある「オメガキャリバー(Cal.19)」に代表される超高精度のムーブを立て続けに世に出す。

その信頼性が認められると、20世紀以降スポーツ時計の分野でも実力をいかんなく発揮し、長年オリンピック最多の公式時計という記録を確立している。

開発の主軸が腕時計に移行してからは、ますます業界の栄光の道を開くことに。

1948年には本格的な防水仕様を備えるダイバーズウォッチのパイオニアともいえる「シーマスター」、1952年に天文台を表現した高精度の「コンステレーション」、1957年にアポロ11号による月面飛行に携帯された現在でも人気のモデルであるスピードマスターが登場する。
NASA(アメリカ航空宇宙局)の公式腕時計として認められ一躍オメガは世界に知れ渡ることになる。
これらは世界中で人気の高いオメガの代表的コレクションとなっている。

素材の分野でもシリコン製ひげゼンマイやリキッドメタルのベゼルへの採用、そして圧倒的な耐磁性を誇るムーブまで開発し、その目覚しい技術発展は他社の追随を許さない。

POINT

初めて月に降り立った時計

1957年にアポロ11号による月面飛行に携帯されたスピードマスター。
一躍オメガは世界に知れ渡ることになる。

POINT

オリンピックの計測

オメガは1932年のロサンゼルス五輪より、全計時を委託されたメーカーとして有名だ。
また五輪以外にも、全米ゴルフ協会などの公式大会においても全計時を担当しておりシビアなアスリートの世界でも信頼されている。

POINT

コーアクシャル機構

部品の寿命や故障率を大幅に改善する機構、コーアクシャル機構を唯一オメガが採用した。
本来5年に一回程度必要だった時計のオーバーホールを10年に1回と大幅に伸ばす事に成功した。

オメガの新品・中古はいくらで買えるの?

オメガ新品の購入予算は 40万円~160万円 くらい、中古の購入予算は 20万円~80万円 が目安です。

広告

オメガとよく比較されるブランド

この記事へのコメント

まだ書き込みはありません

コメントを残す


広告