オリエント

コスパ最高の良質機械式時計オリエント!その魅力やおすすめモデルとは!?

オリエントは、リーズナブルながら高品質な機械式時計として、世界70カ国以上で愛されています。

2021.3.2 / 7738

広告

オリエントの基本データ

基本情報

ブランド名
ORIENT(オリエント)
本拠国
日本 日本
創業年
1951年年
創業者
吉田庄五郎
新品予算
2万円~20万円
中古予算
1万円~10万円
URL
SNS
関連ワード
時計店

ブランド特性

メカニカル

エレガント

ミリタリー

ユニーク

スポーティ

ドレッシー

カジュアル

ステータス

広告

オリエントってどんなブランド?

  • ORIENT(オリエント)
  • ORIENT(オリエント)

"リーズナブルながら良質機械式時計で世界で愛される国内ブランド!"

オリエント」は、良質な機械式腕時計を作り続けている国内時計ブランドです。

セイコーやシチズンに比べると知名度は劣るものの、日本屈指のウォッチメゾンです。

リーズナブルな価格ながら、故障の少ない高品質な機械式時計として海外市場で信頼を得ており、世界70か国以上で販売されています。

オリエントの時計は、年代やシーンを選ばないオーソドックスなスタイリングを持ちながら洗練された上品さを備えているのが特徴です。
価格以上のエレガントさを放っており、落ち着きと知性を感じさせるデザインはスーツなどのフォーマルな衣装にも映えるので、ビジネスマンの仕事用時計としても多く選ばれています。

主力コレクションである「オリエントスター」の価格帯は、モデルによって5万円~25万円と幅広くなっており自分にあったものを選びやすくなっています。
品質の高さからは釣り合わないコストパフォーマンスで、幅広い層に安定した人気を集めています。

広告

オリエントの魅力とは?

オリエントの魅力は”リーズナブルな価格“、”安心の品質“、”正統デザイン“といえるでしょう。

基本的な高額な機械式時計において、数万円で購入できるオリエントは非常にリーズナブルといえます。
ジャパンクオリティの高品質も高い評価を得ています。
また、誰にも好印象な正統派のデザインも魅力です。

オリエントはこんな人におすすめ!

初めて機械式時計を購入を考えている人など、機械式時計初心者の人のエントリーウォッチとしてもおすすめです。
リーズナブルな価格に、日本製ということもあり安心して購入できるでしょう。

オリエントの、基本を大切にして王道に沿ったデザインの時計は、時代や世代を選ばないので幅広い層で身に着けることができる時計といえます。
正統で洗練された見た目は、特にビジネスシーンとの相性が良くビジネス用時計としてもおすすめします。

オリエントの愛用芸能人・有名人

オリエントの時計を愛用されている芸能人や有名人をご紹介します。

調査中です。

オリエントの歴史

オリエント(ORIENT)は、創業者の吉田庄五郎が東京の上野に開いた輸入時計販売店「吉田時計店」が前身となるブランド。
1950年に多摩計器株式会社が設立され、現在の日野市の腕時計の製造工場で操業を開始し、翌年にはオリエント時計株式会社と社名を変更する。

同年に本格的な機械式時計である代表作「オリエントスター」が、1959年には高級仕様「ロイヤル オリエント」を発売する。

故障の少ないオリエントの時計はその安定した品質で、海外市場での信頼を得て、70か国以上で販売されている世界中で愛されるブランドへと成長を遂げる。

機能面でもライト機能付き時計「ルミナス」や、タッチセンサー式LED式デジタル時計「タッチトロン」など、独創的な時計開発により「デザインのオリエント」としても存在感を示す。

現在はセイコーエプソンの子会社のため、プリンタや電子機器など腕時計以外の製品も手がける。

低価格帯から高級機まで手がけ、時計の楽しさを多くの人に伝えている。

オリエントの新品・中古はいくらで買えるの?

オリエント新品の購入予算は 2万円~20万円 くらい、中古の購入予算は 1万円~10万円 が目安です。

広告

オリエントとよく比較されるブランド

この記事へのコメント

まだ書き込みはありません

コメントを残す


広告