クリストフ・クラーレ

超高額腕時計クリストフ・クラーレ!その魅力やおすすめモデルとは!?

クリストフ・クラーレは、スイスの超高級時計ブランドです。革新性と遊び心を加えた最高度の複雑時計を生み出しています。

2021.3.6 / 2982

広告

クリストフ・クラーレの基本データ

基本情報

ブランド名
CHRISTOPHE CLARET(クリストフ・クラーレ)
本拠国
スイス スイス
創業年
1989年
創業者
クリストフ・クラーレ
新品予算
1000万円~3000万円
中古予算
500万円~1500万円
URL
SNS
関連ワード
時計師,彫金

ブランド特性

メカニカル

エレガント

ミリタリー

ユニーク

スポーティ

ドレッシー

カジュアル

ステータス

広告

クリストフ・クラーレってどんなブランド?

  • CHRISTOPHE CLARET(クリストフ・クラーレ)
  • CHRISTOPHE CLARET(クリストフ・クラーレ)
  • CHRISTOPHE CLARET(クリストフ・クラーレ)
  • CHRISTOPHE CLARET(クリストフ・クラーレ)
  • CHRISTOPHE CLARET(クリストフ・クラーレ)
  • CHRISTOPHE CLARET(クリストフ・クラーレ)

"独立天才時計師が作り出す究極のタイムピース!"

クリストフ・クラーレ」は、超高額の時計を生み出すスイスのラグジュアリーウォッチブランドです。

その名を聞いて分かる人は少ないですが、時計マニアなら必ず知っているブランドです。
創業者である時計師クラーレは、15以上の高級メゾンのために複雑機構を開発してきた実績を持ち時計界ではあまりにも有名な存在となっています。
現在も約20ものブランドのために、46種類の複雑ムーブメントを製作しています。

コレクションとしては、「トラディショナル」、「ゲーミング」、「エクストリーム」、「レディース」の4コレクションを展開しています。

最高度ともいえる複雑機構に、革新性と遊び心を加えたタイムピースは孤高の技術力の結晶した最高級傑作となっています。

広告

クリストフ・クラーレの魅力とは?

クリストフ・クラーレの最大の魅力は、”未来的なビジュアルと機構“といえるでしょう。

強烈なインパクトを受ける大胆かつ未来を感じさせるデザインは、圧倒の存在感を放つタイムピースとなっています。

クリストフ・クラーレはこんな人におすすめ!

数千万円にもなる時計のため、手にすることは簡単ではありませんが、時計好きな一流セレブがこぞって求めるブランドです。

価格も技術も最高峰のタイムピースを手にしたい人におすすめです。

クリストフ・クラーレの愛用芸能人・有名人

クリストフ・クラーレの時計を愛用されている芸能人や有名人をご紹介します。

調査中です。

クリストフ・クラーレの歴史

クリストフ・クラーレ(CHRISTOPHE CLARET)は、1992年設立の最高級機械式時計を生み出す時計ブランド。

創業者である時計師クラーレは複雑時計の世界ではあまりにも有名な存在だ。
それは15以上の高級メゾンのために複雑機構を開発してきた実績にある。
代表的モデルにはハリー・ウインストンの「オーパス4」、グラハムの「キング・ジョージ」、ドゥ・グリソゴノの「ミニッツ・リピーター」、ジラール・ペルゴの「ヴィンテージ1945ジャックポット・トゥールビヨン」などがある。

幼い頃に機械式時計への情熱に目覚めたクラーレは、ジュネーブ時計学校で時計技術を学んだ後、ロジェ・デュブイなどで古時計修理師としてキャリアを積む。

ユリス・ナルダンのオーナーであるロルフ・シュナイダーに出会い、彼のオーダーを受注したことがきっかけとなり、後にスイスのラ・ショー・ド・フォンに自らの名前を冠した会社を創業することとなった。

その後ル・ロックルにあったソレイユ・ドールと呼ばれる建物を1999年に購入し、マニュファクチュールとして本格的に稼動し、現在では約30職種、約100名の社員を抱えるまでになっている。

現在クリストフ・クラーレは独立系ブランドとして、すべて自社生産が可能なハイエンドブランドにその名を連ねる存在に。

2009年には創業20周年を記念し、彼のスキルを凝縮した「デュアル・トウ」は、3次元のスペクタクルを提供する未来のグランドコンプリケーションを予感させた腕時計で時計界を激震させた。

クリストフ・クラーレの新品・中古はいくらで買えるの?

クリストフ・クラーレ新品の購入予算は 1000万円~3000万円 くらい、中古の購入予算は 500万円~1500万円 が目安です。

クリストフ・クラーレとよく比較されるブランド

この記事へのコメント

まだ書き込みはありません

コメントを残す


広告