ハイドロ・メカニカル・オロロジスト

超高級な液体時計ハイドロ・メカニカル・オロロジスト!その魅力やおすすめモデルとは!?

HYTは、液体時計を作り出すスイスの高級時計ブランドです。最先端のテクノロジーを駆使した芸術作品となっています。

2020.4.6 / 1786

広告

ハイドロ・メカニカル・オロロジストの基本データ

基本情報

ブランド名
HYT(ハイドロ・メカニカル・オロロジスト)
本拠国
スイス スイス
創業年
2012年年
創業者
ヴァンサン・ペリアール、イオン・スキアウ他
新品予算
500万円~2000万円
中古予算
300万円~1000万円
URL
SNS
関連ワード
機械式時計技術,医療,化学,物理学,宇宙光学

ブランド特性

メカニカル

エレガント

ミリタリー

ユニーク

スポーティ

ドレッシー

カジュアル

ステータス

広告

ハイドロ・メカニカル・オロロジストってどんなブランド?

  • HYT(ハイドロ・メカニカル・オロロジスト)
  • HYT(ハイドロ・メカニカル・オロロジスト)
  • HYT(ハイドロ・メカニカル・オロロジスト)
  • HYT(ハイドロ・メカニカル・オロロジスト)
  • HYT(ハイドロ・メカニカル・オロロジスト)

"液体で時刻を示す前代未聞の時計を開発するブランド!"

ハイドロ・メカニカル・オロロジスト」は、世界初の“液体表示時計”を手がけるラグジュアリーウォッチブランドです。

最先端の技術を駆使し、液体を使って時刻を表示する前代未聞の腕時計開発を成功させた、まさにイノベーターブランドです。
HYT時計の見どころともいえる、時間が経つにつれてガラス管内部の液体が流動する様は他の時計では絶対の楽しむことができない特別なタイムピースとなっています。

そんな画期的な時計ではありますが、スイス発祥のブランドであり作り込みは極めて伝統にしたがった精巧なものになっています。

1本を作るのに多大な手間が掛かるため、少量生産で希少性も高く、価格も数千万円を超えるほどの超高額となっています。

時計というよりは、もはや現代の芸術作品として捉えるべき一本でしょう。

広告

ハイドロ・メカニカル・オロロジストの魅力とは?

HYTの魅力は”唯一無二のテクノロジー“を楽しめることといえるでしょう。

水で時刻表示をするという未来的かつ画期的な仕組みはHYTでのみ味わうことができます。

ハイドロ・メカニカル・オロロジストはこんな人におすすめ!

飛び級な高額プライスなため、手にできる人は超一流の富裕層になります。

他のどんな高級時計ブランドとも明らかに違うといえる、特別なラグジュアリーウォッチを求める人におすすです。

ハイドロ・メカニカル・オロロジストの愛用芸能人・有名人

ハイドロ・メカニカル・オロロジストの時計を愛用されている芸能人や有名人をご紹介します。

調査中です。

ハイドロ・メカニカル・オロロジストの歴史

HYTは、2012年に設立されたかなり新しい時計ブランド。
これまでにない現代的な時計製造を試みて機械式時計技術と、最先端の医療や化学、物理学、宇宙光学といった専門能力を持った6人のスペシャリストにより設立された。

彼らが目指したのは、液体を用いて機械式時計で時刻を表示するというもの。
途方もないアイデアを構想より10年の歳月を経て現実のものとしたのだ。

このファーストモデル「H1」は機械式腕時計でありながら、液体で時刻を表示する腕時計として発表された。ダイアルの下方にある2つのベローの中の2種の液体の境界線を動かし時刻を表示するのだ。
この「H1」は、数々のウォッチアワードで「ベスト・イノベーション」を受賞し、わずか創業一年目にして同ブランドの脚光を集めることとなった。

2013年にはオーデマ・ピゲ ルノ・エ・パピとともに製作したハイブリッド・ムーブメントを搭載した「H2」を発表し、これからも進化を続ける。

ハイドロ・メカニカル・オロロジストの新品・中古はいくらで買えるの?

ハイドロ・メカニカル・オロロジスト新品の購入予算は 500万円~2000万円 くらい、中古の購入予算は 300万円~1000万円 が目安です。

ハイドロ・メカニカル・オロロジストとよく比較されるブランド

この記事へのコメント

まだ書き込みはありません

コメントを残す


広告