オーデマ ピゲ

最高峰の時計ブランド、オーデマ ピゲ!その魅力やおすすめモデルとは!?

オーデマ ピゲは、スイスの高級時計ブランドです。最高峰の時計ブランドといわれ、成功者が身に着ける時計として人気を集めています。

2021.3.2 / 2877

広告

オーデマ ピゲの基本データ

基本情報

ブランド名
AUDEMARS PIGUET(オーデマ ピゲ)
本拠国
スイス スイス
創業年
1875年
創業者
ジュール゠ルイ・オーデマ、エドワード゠オーギュスト・ピゲ
新品予算
300万円~1500万円
中古予算
200万円~1500万円
URL
SNS
関連ワード
パリ万博,職人

ブランド特性

メカニカル

エレガント

ミリタリー

ユニーク

スポーティ

ドレッシー

カジュアル

ステータス

広告

オーデマ ピゲってどんなブランド?

  • AUDEMARS PIGUET(オーデマ ピゲ)
  • AUDEMARS PIGUET(オーデマ ピゲ)
  • AUDEMARS PIGUET(オーデマ ピゲ)
  • AUDEMARS PIGUET(オーデマ ピゲ)
  • AUDEMARS PIGUET(オーデマ ピゲ)
  • AUDEMARS PIGUET(オーデマ ピゲ)
  • AUDEMARS PIGUET(オーデマ ピゲ)

"世界3大腕時計ブランドの一つ、時計界最高といわれるスポーツウォッチを世に出すブランド!"

オーデマ ピゲ」は、パテック・フィリップ、ヴァシュロン・コンスタンタンと並んで世界三大高級時計メーカーと呼ばれる超一流腕時計ブランドです。

価格も地位も最高位の最高峰の時計ブランドであり、時計愛好家はもちろん世界のセレブリティに愛されています。
成功者の身に着けるラグジュアリーウォッチ“として雑誌やメディアなどでも度々その姿を見ることがあります。

そんなオーデマ ピゲの時計は、デザインも品質も完成されたタイムピースとなっています。
マニュファクチュールとして長い歴史を持ち、一点一点熟練の職人の手によって細緻な構造機構にいたるまで端麗に仕上げられた逸品です

コレクションとしては、ドレスウォッチからスポーツウォッチまで幅広くラインアップされています。
その中でもブランドの代名詞であり、もっとも人気があるフラッグシップが「ロイヤル オーク」です。
ロイヤル オークは精密でありながら小さくて薄い機械式時計は、時計界の歴史や常識を変えた傑作として、スポーツウォッチの最高峰として時代を超えてその存在を称えられています。

その他にも「ジュールオーデマ」、「CODE11.59」、「ミレネリー」などどれも名作として世界中の時計愛好家に愛されています。

広告

オーデマ ピゲの魅力とは?

オーデマ ピゲの魅力は、なんといっても”最高峰のステータス性“だといえます。

時計ファンなら誰もが憧れるオーデマ ピゲを身に着ければ、周囲から羨望を集めることは間違いありません

まさにラグジュアリーウォッチの最高の喜びを味わえるブランドとなっています。

また、ユーズドプライスも落ちにくく資産価値としても高いのも魅力です。

オーデマ ピゲの定番コレクション

オーデマ ピゲのコレクションを紹介しています。

フラッグシップ

ロイヤル オーク

ROYAL OAK

"取引額も超高額のスポーツウォッチの頂点に君臨するコレクション!"

ロイヤル オークオーデマ ピゲを代表するコレクションです。スポーツウォッチの頂点に立つ最高峰のステータスを持ったタイムピースです。

新品予算 300万円~1500万円

広告

オーデマ ピゲはこんな人におすすめ!

オーデマ ピゲは、雲上ブランドの中でも”経営者が好む時計“と言われており、経営者や実業家に特に選ばれています。

まさに富と権威の象徴ともいえる時計は、圧倒的なステータス性を持つ最高峰の時計ブランドを求める人におすすめです。

価格も非常に高額なため、手にできる人は”成功者”といえるでしょう。

オーデマ ピゲの愛用芸能人・有名人

オーデマ ピゲの時計を愛用されている芸能人や有名人をご紹介します。

オーデマ ピゲの歴史

オーデマ ピゲ(AUDEMARS PIGUET)は、革新的な複雑機能時計の開発へ情熱を注ぐ2人の創業者ジュール゠ルイ・オーデマエドワード゠オーギュスト・ピゲによって設立されたブランド。

創業者一族が経営を続ける歴史あるブランドであり、最高峰の技術力を持つマニュファクチュールとしてスイス時計界を先導している名門のひとつ。

懐中時計が盛んな時代には、ミニッツリピーター、永久カレンダー、スプリットセコンド・クロノグラフなどの機構を備えた超複雑時計「グランドコンプリカシオン懐中時計」の開発で技術力を示している。

1889年に開かれたパリ万博では抜きんでたクオリティのグランドコンプリカシオンを出品し、「奇跡の手」として称えられる。

腕時計においては、1892に世界初のミニッツリピーターウォッチ(音感時刻告知装置時計)を発表し、また永久カレンダーやトゥールビヨンの搭載など数多くの世界初の開発記録。

20世紀最高の時計デザイナーといわれジェラルド・ジェンタがデザインした「ロイヤルオーク」を1972年に発表し、高級スポーツ時計という境地開拓により業界に衝撃を与えた。

ロイヤルオークは業界初となるステンレススチールのケースや、ビス留め使用の八角形ベゼル、文字盤のタペストリー模様スリムな形状ながら50m防水など強烈な革新性と先進性を世に知らしめる。

2000年に入ってからは、ロイヤルオークのスポーツ色をさらに強めた「ロイヤルオークオフショア」、楕円形の独特のフォルムが大胆なオーバルケースの「ミレネリー」、潤滑油不要な「APエスケープメント」、特殊素材の「フォージドカーボン」と技術力を魅せるコレクションを発表。

数ある複雑機構の中でも最高難度のミニッツリピーターでは2015年発表の「スーパーソヌリ」でまったく新しい構造を打ち出し、2018年のSIHHでは世界で最も薄いパーペチュアルカレンダー「ロイヤル オークRD#2」を発表した。

オーデマ ピゲはマイスターの長年に渡る技術・理論を継承しながら、より優れたメカニズムをつくり出している。

オーデマ ピゲの新品・中古はいくらで買えるの?

オーデマ ピゲ新品の購入予算は 300万円~1500万円 くらい、中古の購入予算は 200万円~1500万円 が目安です。

広告

オーデマ ピゲとよく比較されるブランド

この記事へのコメント

まだ書き込みはありません

コメントを残す


広告