エポス

斬新なデザインが目を引くエポス!その魅力やおすすめモデルとは!?

エポスは、ユニークなデザインの時計で知られるスイスの時計ブランドです。本格機械式時計を求めやすい価格で提供しています。

2021.3.3 / 2480

広告

エポスの基本データ

基本情報

ブランド名
EPOS(エポス)
本拠国
スイス スイス
創業年
1983年年
創業者
ピーター・ホッファー
新品予算
8万円~20万円
中古予算
5万円~10万円
URL
SNS
関連ワード
UHREN,オリンピック

ブランド特性

メカニカル

エレガント

ミリタリー

ユニーク

スポーティ

ドレッシー

カジュアル

ステータス

広告

エポスってどんなブランド?

"コストパフォーマンスに優れたスイス機械式を提供してきた先駆者ブランド!"

エポス」は、良質な機械式時計をリーズナブルな価格で提供するスイスの時計ブランドです。

エポスの時計は全て機械式時計となっており、スイス職人の技に独自のアイデンティティを融合したタイムピースを生み出しています。

芸術的で個性的な目を惹くような斬新なコレクションが揃い、エポスを代表するモデル「ナイトスカイ」は、星空を描いたダイヤルデザインが美しい時計となっています。

ベーシックコレクションは10万円以下から、またトゥールビヨンや5ミニッツリピーターなどの複雑機構もリーズナブルな価格になっていることから機械式時計愛好家からも人気を集めています。

エポスの斬新なデザインとアイデア、高いコストパフォーマンスを併せ持った時計は世界中で愛されています。

広告

エポスの魅力とは?

エポスの最大の魅力は”スイスメイドながら求めやすい価格設定“といえるでしょう。

時計大国スイスのウォッチブランドながら、10万円前後となるリーズナブルな価格は非常にコストパフォーマンスに優れています。

また、ロマンティックなデザインも魅力でしょう。

エポスはこんな人におすすめ!

スイスメイドの本格機械式時計が、求めやすい価格で購入できるため、初めて機械式時計に挑戦したいと思われている人におすすめのブランドです。

また、雲上ブランドでは手が届かない複雑機能の時計を、手軽に楽しみたい時計ファンにも選ばれています。

エポスの愛用芸能人・有名人

エポスの時計を愛用されている芸能人や有名人をご紹介します。

調査中です。

エポスの歴史

エポス(EPOS)は、複雑時計のスペシャリストとして著名なピーター・ホッファーが1983年に創業したブランド。
機械式時計専門ブランドとしてスイス・ビエンヌを拠点に時計を製造してきた。
製造体制は、ETAやユニタス、ブゾーなどの名品ムーブメントを厳選して仕入れ、自社で緻密な装飾とファインチューニング、機能追加を施してケーシングを行う。
2004年にはヘプドマス社製ムーブメントを搭載した8日巻きモデルにより、ヨーロッパで最も権威ある”UHREN“で金賞の栄誉に輝くほどの功績を残す。

エポスの時計は全て機械式時計であり、全ての基本的モデルのベースムーブメントにETA社のものを使用しており、これに独自の機能やデザインを加えることでユニークなタイムピースを作り出している。

さらに時計通を唸らせたフルスケルトンウォッチの開発や、カナダオリンピック金メダリストの記念モデル製作など、歴代製品は実に多種多彩な陣容となっている。

ビエンヌからレングナウにファクトリーを移転した現在も、熟練職人の手作業による彫金や調整の工程を経て、確かな性能と手頃な価格を両立するコレクション展開を可能としている。

時計愛好家のための品質にこだわるウォッチメイキングでファンを増やし続けている。

エポスの新品・中古はいくらで買えるの?

エポス新品の購入予算は 8万円~20万円 くらい、中古の購入予算は 5万円~10万円 が目安です。

広告

エポスとよく比較されるブランド

この記事へのコメント

まだ書き込みはありません

コメントを残す


広告