パネライ

デカ厚で大人気パネライ!その魅力やおすすめモデルとは!?

パネライはイタリアが誇る高級腕時計ブランドです。大型で厚いケースが特徴的なミリタリーウォッチで人気を集めています。

2021.3.4 / 3003

広告

パネライの基本データ

基本情報

ブランド名
PANERAI(パネライ)
本拠国
イタリア イタリア
創業年
1860年
創業者
ジョヴァンニ・パネライ
新品予算
70万~200万円
中古予算
40万円~150万円
URL
SNS
関連ワード
ミリタリー,潜水,海軍,海兵

ブランド特性

メカニカル

エレガント

ミリタリー

ユニーク

スポーティ

ドレッシー

カジュアル

ステータス

広告

パネライってどんなブランド?

  • PANERAI(パネライ)
  • PANERAI(パネライ)
  • PANERAI(パネライ)
  • PANERAI(パネライ)
  • PANERAI(パネライ)

"デカ厚ブームの先駆者となった不動の人気ブランド!"

パネライ」は、デカ厚ブームを作り出しその中心に存在するイタリアの高級腕時計ブランドです。

元々、イタリア海軍に向けた時計製作を行っていたルーツを持ち正統ミリタリーウォッチのブランドとして知られています。
また、潜水艦で活動する搭乗員が暗い中でも時間が確認できるように蛍光物質「ラジオミール」を開発したことも有名です。

そんなパネライの時計は、ミリタリーウォッチらしく頑強な出で立ちで男らしいルックスとなっています。
大きくぶ厚いクッションケースが最大の特徴となっており、そのフォルムはひと目でパネライと分かる個性ともなります。
そのシンプルな見た目とは裏腹に、スペックは最先端で超ロングパワーリザーブを備えた自社ムーブも搭載しており実用性や信頼性は非常に高いものとなっています。

コレクションとしては、「ラジオミール」と「ルミノール」の2つの名作を軸に展開されています。

パネライ時計のデカくて厚いベゼルはファッションのポイントとしても活躍すること間違いないでしょう。

POINT

軍用として開発された高い視認性

イタリア軍により暗い海中や夜間でも時刻を読み取れる時計の開発を依頼された同社。
コレクションの名にもなっているラジオミールやルミノール、これら強い発光力を持った蛍光物質を発明し当時画期的な時計を世に出したのです。
ダイヤル面を大きくすることで、さらに視認性を高め、時計本来の重要な機能を第一にしています。
派手な装飾や、ユニークなデザインの時計が溢れる現在において、パネライの伝統を守った実直な時計は同社が今でも高い人気を集める理由です。

POINT

超ロングパワーリザーブの自社ムーブ

元々軍用時計として開発された同社の時計は、長時間駆動に対しても熱心な開発が行われました。
その意思は現在も継がれ、自社製の手巻きムーブメントの中には最大10日間ものパワーリザーブを備えるものも存在します。
デザインはシンプルながら、中に備える技術力はまさに最先端です。
手巻きのゼンマイの巻き上げ回数を減らすことができたのです。

POINT

長年変わらない、唯一無二のデザイン性

100年間ほぼデザインが変わらないパネライの時計。
大きく分厚いケースに、大きく力強い針、絶妙なクッションケースはひと目でパネライと分かる確立された存在感を発揮しています。
モデルチェンジや、新コレクション開発など激しい展開が目立つ時計業界においてこのパネライの変わらぬスタンスは世界中で愛されている理由です。

広告

パネライの魅力とは?

パネライの魅力は、”圧倒の存在感“といえるでしょう。

その大胆に大きな腕時計は、腕元で存在感を発揮し周囲の視線を集めるタイムピースとなっています。

また、流行に迎合することなく古今を通して見た目にに大きな違いがなく、一目でパネライとわかるデザインもパネライの魅力といるでしょう。

パネライの定番コレクション

パネライのコレクションを紹介しています。

広告

パネライはこんな人におすすめ!

パネライは、存在感のある”デカ厚の高級腕時計“をお求めなら間違いなくイチオシのブランドです。
特に、デカ厚ブームを率いた30代・40代のデカ圧時計好きな男性たちにとっても別格なブランドとなっています。

堂々たる男らしさに洗練された上品さも持ち合わせており、カジュアルな服装からフォーマルな装いまで合わせることができます。

ロレックスやオメガといった王道ブランドの次に、スタイルの違う高級時計をお探しの人にもおすすめです。

元々軍事用時計という歴史あり、ミリタリーファンにも人気を集めるブランドです。

パネライの愛用芸能人・有名人

パネライの時計を愛用されている芸能人や有名人をご紹介します。

パネライの歴史

パネライは1860年にイタリアのフィレンツェで創業した「パネライ時計店」からその歴史は始まりる。
時計の販売や修理の他に、精密機器専門メーカーとして軍用にクロノグラフ懐中時計を納入していた。
蛍光物質「ラジオミール」を開発し、高い視認性の時計製作に挑み、1930年代に世界初のダイバーズウォッチのラジオミールモデルを完成させる。

パネライの製作した時計は水中などの過酷な状況でも正確に時を刻み、暗い中でも見える性能でイタリア海軍のダイバーや潜水部隊員で欠かせない重要機器となっていた。
そのため軍事機密とされ世に出ることがなく、市販品として表舞台に表れるのは1993年になってから。

初期モデルの「ルミノール」や「ルミノールマリーナ」は現行も人気の高いコレクションだ。

1997年にヴァンドームグループに入ってからは、原点の「ラジオミール」と「ルミノール」をベースとしたコレクションを続けて展開していく。
2002年にスイス、ヌーシャテルに自社工場を設立しムーブメントの開発も含め、マニュファクチュールとして確立。

自動巻きのCal.P.9000系や手巻きのCal.P.3000系などを生み出し、新素材「コンポジット」や「ブロンゾ」などの開発などでも常に業界の技術革新に影響を与える。

歴史を重ねた存在感と、軍用時計からの機能性で今も名作を発表し続けている。

パネライの新品・中古はいくらで買えるの?

パネライ新品の購入予算は 70万~200万円 くらい、中古の購入予算は 40万円~150万円 が目安です。

広告

パネライとよく比較されるブランド

この記事へのコメント

まだ書き込みはありません

コメントを残す


広告