カシオ

タフ&ハイテク時計を生み出すカシオ!その魅力やおすすめモデルとは!?

カシオは、日本を代表する時計ブランドのひとつです。タフなハイテクウォッチとレトロなチープカシオで人気を集めます。

2021.3.2 / 2245

広告

カシオの基本データ

基本情報

ブランド名
CASIO(カシオ)
本拠国
日本 日本
創業年
1957年年
創業者
樫尾 忠雄
新品予算
1万円~20万円
中古予算
5千円~10万円
URL
SNS
関連ワード
電卓,デジタルカメラ,電子楽器,F1,登山,アウトドア

ブランド特性

メカニカル

エレガント

ミリタリー

ユニーク

スポーティ

ドレッシー

カジュアル

ステータス

広告

カシオってどんなブランド?

  • CASIO(カシオ)
  • CASIO(カシオ)
  • CASIO(カシオ)

"日本のテクノロジーを凝縮した先進時計を生み出すブランド!"

カシオ」は、国内では誰もが知る高品質なスポーツ時計を販売している日本の時計ブランドです。

数ある腕時計ブランドの中でも、比較的価格が低く設定されおり身近な腕時計ブランドといえるでしょう。

またカシオといえば、G-SHOCKが有名です。
その圧倒する耐久力はアウトドアシーンにおいては最高の実用性を発揮するだけでなく、ストリートファッションにおけるアイコンともなっています。

カシオはG-SHOCKから、デジタルウォッチのイメージが強いですがアナログウォッチスマートウォッチにも軸足を移してきています。
デザイン性に富んだものや、機能面に富んだものなど、シリーズによってその印象もさまざま展開しており選ぶ楽しさも豊富といえるでしょう。

また近年では廉価の商品が、味のあるファッションアイテムとして”チープカシオ“の通称で若い世代の人たちに人気を集めています。

広告

カシオの魅力とは?

カシオの魅力は、”実用性“と”低価格“と”ファッション性“といえるでしょう。

あらゆる場面で実際に使える機能を備えたカシオの時計は、真の実用性に優れた時計といえます。

また庶民的といえる良心的な価格設定は、国民時計として定着した理由といえます。

さらに、独特の雰囲気が持ち味の時計は他にはないファッション性も魅力のひとつです。

カシオの定番コレクション

カシオのコレクションを紹介しています。

広告

カシオはこんな人におすすめ!

実際に使える先進機能を持つカシオの時計は、見た目の派手さやステータスではなく、真に実用的なハイテクウォッチを求める人におすすめです。

信頼性が高くハードに使える時計は、あらゆるアクティブな仕事に携わるプロフェッショナルの業務用腕時計としても活躍してくれるでしょう。

また、Gショックやチープカシオはファッションアイテムとしても選ばれています。

カシオの愛用芸能人・有名人

カシオの時計を愛用されている芸能人や有名人をご紹介します。

カシオの歴史

カシオ(CASIO)は、日本では誰もが知る時計のほか電卓、デジタルカメラ、電子楽器なども扱う機器メーカーだ。

そんな同社の歴史は1946年に創業した樫尾製作所が前身で、創業者は、”発明の一族“として世界的に著名な樫尾4兄弟の長男、樫尾忠雄である。

時計市場への参入は1974年、フルオートカレンダー機能を備えたデジタルウォッチ発表の「カシオトロン」からはじまる。
カシオに転機が訪れたのは1983年、耐衝撃性能に主眼を置いた「G-SHOCK」ラインの誕生だ。
このG-SHOCKは看板商品として世界的な人気となった。

G-SHOCKで成功を収めたカシオは、得意の最先端デジタル技術を駆使して新たな腕時計の開発にも挑戦する。
1995年発売の「プロトレック」では、いかなる状況下でもすばやく自然を感知するトリプルセンサー(温度・着圧・方位計測センサー)を搭載し、アウトドア愛好家からの支持を集めている。

また、2004年にはGPSハイブリッド電波ソーラーを搭載した世界初のフルメタルウォッチ「オシアナス」の第一号機を発売。
ヨーロッピアンデザインのエレガントな外装と先進技術が融合した唯一無二の製品で、「高級ソーラー電波時計」という新ジャンルを切り拓いていく。

また、海外向けとして誕生した「エディフィス」は、ハイテク技術を生かした製品で、疾走感溢れるデザインを披露した。
F1のインフィニティ・レッドブル・レーシングチームとパートナーシップを締結するなど、独自の世界観を作り上げた。
近年では、スマートフォンとの連携で世界中どこでも現在地の時刻に簡単に合わせることができるメタルウォッチで、ビジネスシーンで活躍する腕時計として好評を得ている。

カシオの製品は時計メーカーでは思いもつかないような独創性に溢れ時計ファンから注目を集める。

カシオの新品・中古はいくらで買えるの?

カシオ新品の購入予算は 1万円~20万円 くらい、中古の購入予算は 5千円~10万円 が目安です。

広告

カシオとよく比較されるブランド

この記事へのコメント

まだ書き込みはありません

コメントを残す


広告