ジャケ・ドロー

天才時計師の魂が宿るジャケ・ドロー!その魅力やおすすめモデルとは!?

ジャケ・ドローは、あのルイ16世にも愛したという格調あるブランドです。伝説時計師ジャケ・ドローの魂を現代にも受け継いでいます。

2021.3.2 / 3856

広告

ジャケ・ドローの基本データ

基本情報

ブランド名
JAQUET DROZ(ジャケ・ドロー)
本拠国
スイス スイス
創業年
1738年
創業者
ピエール・ジャケ・ドロー
新品予算
150万円~1000万円
中古予算
80万円~500万円
URL
SNS
関連ワード
スウォッチグループ,皇室,貴族,王族,ハミングバード

ブランド特性

メカニカル

エレガント

ミリタリー

ユニーク

スポーティ

ドレッシー

カジュアル

ステータス

広告

ジャケ・ドローってどんなブランド?

  • JAQUET DROZ(ジャケ・ドロー)
  • JAQUET DROZ(ジャケ・ドロー)
  • JAQUET DROZ(ジャケ・ドロー)
  • JAQUET DROZ(ジャケ・ドロー)
  • JAQUET DROZ(ジャケ・ドロー)
  • JAQUET DROZ(ジャケ・ドロー)
  • JAQUET DROZ(ジャケ・ドロー)
  • JAQUET DROZ(ジャケ・ドロー)

"伝説時計師が創設したロイヤル御用達ブランド!"

ジャケ・ドロー」は、天才時計師ピエール・ジャケ・ドローによって1738年に創業され、あのルイ16世にも愛された名門時計ブランドです。
休眠期間が長すぎたため新興ブランドともいえる存在になっていすが、そのルーツは非常に長い歴史を持っています。

ジャケ・ドローの製品は、創設者から受け継いだエナメル装飾や彫刻とエングレービングの技術、細密画の芸術性の高い技巧を駆使した美しい時計が基本的なラインナップとなっています。
そのデザインは高い美意識を感じさせる繊細でエレガントなものとなっています。
またオフセンターダイヤルがひとつの象徴ともなっています。

中には「オートマタ」コレクションのように、芸術傑作といわれるタイムピースもあり、価格も飛び級で至高の逸品として魅了しています。

POINT

天才時計師 ジャケ・ドローについて

天才時計師 ジャケ・ドローは、、時計の黎明期とも呼べる”アブラアム=ルイ・ブレゲ“よりも前の時代に活躍した人物。
彼はそれは「オートマタ(からくり人形)」の製作者としても活躍し、その機械駆動の技術力を時計分野に取り込んで画期的な時計を生み出していた。
まだトゥールビヨン・ミニッツリピーターといった複雑機構が存在しなかった時代において、ムーブメント製造技術で当時最高レベルといわれた技術のほとんどを20代にして作り上げたとされている。
そのような高度な技術力とエナメル技法を用いて作り上げた懐中時計はルイ16世をはじめ数々の貴族に提供しその名を博してきた。
時計の発展の歴史を語る上で外すことのできない重要な人物である。

広告

ジャケ・ドローの魅力とは?

ジャケ・ドローの時計の魅力は”芸術的な美しさ“といえるのではないでしょうか。

繊細で洗練された美しさを放つ時計は、時計の粋を越えたアート作品のように楽しめるものといえるでしょう。

また日本では珍しい時計といえ、人と被りにくいのも魅力といえるでしょう。

ジャケ・ドローの定番コレクション

ジャケ・ドローのコレクションを紹介しています。

アストラル

ASTRALE

"満天の星と天文学に捧げるオマージュコレクション!"

神秘的な魅力に溢れるアストラル。天文学に捧げるコレクションとなっています。

新品予算 200万円~400万円

オートマタ

AUTOMATES

"ブランド創設者の魂を宿す逸品コレクション!"

ゼンマイ仕掛けで動く人形が内蔵されたオートマタ。創設者へのオマージュから生まれたコレクションとなっています。

新品予算 1500万円~4500万円

広告

ジャケ・ドローはこんな人におすすめ!

伝説の時計師のエスプリが堪能できる時計として、時計愛好家に愛されているブランドです。

その芸術的な製品はアーティスティックな時計が好きな人におすすめです。

美しい雰囲気はランゲ&ゾーネやグラスヒュッテオリジナルのようなデザインを彷彿させるのでドイツ時計好きにも検討して欲しいところです。

ジャケ・ドローの愛用芸能人・有名人

ジャケ・ドローの時計を愛用されている芸能人や有名人をご紹介します。

調査中です。

ジャケ・ドローの歴史

ジャケ・ドロー(JAQUET DROZ)は、18世紀に活躍し、時計史に多大な影響を残した孤高の天才時計師ピエール・ジャケ・ドローによって1738年に創業された時計ブランド。

芸術性の高い装飾を施した懐中時計を手がける一方、オートマタ(機械式からくり時計)の先駆者でもあったジャケ・ドローの作品はルイ16世、マリー・アントワネット、ナポレオン、イギリス国王、スペイン国王、ロシア皇帝、そして中国皇帝といった王侯貴族達を魅了した。
これらの歴史的遺産といえる名作品は、現在も精密に動作することで、その天才的で傑出した技術力が賞賛されている。

そんな同ブランドは、戦争による影響と後継者不在という問題で19世紀に中断され長い間眠りにつくが、2000年にブランパン、ブレゲ、オメガ、ハリーウィンストンといった有名ブランドを傘下とするスウォッチグループに加入し、「オマージュ・コレクション」を同年に発表し、本格的な再スタートを切る。
2002年には、創業者の作り上げた懐中時計にインスピレーションを得た円を二つ重ねた斬新なデザインの「グラン・セコンド」を発表し人気を集めた。

光り輝くような艶やかなエナメル文字盤に、クラシックにしてモダンさも漂うこのモデルは、現在のもブランドを代表するフラッグシップコレクションのひとつ。

2010年からはラ・ショード・フォンに新しいアトリエを移転し、翌年には伝統技術を受け継ぐアトリエを合併してさらなる芸術性を追及している。

最新のバード・リピーターに採用されたエナメル上の絵や彫刻技法などは、まさに時計製作の伝統と職人魂が集約されたものとなっている。
歴史的・文化的価値の高いハミングバードやオートマタは日本でも各地の博物館などで展示・所蔵されている。

王族皇族から親愛を受けてから3世紀たった今も天才時計師の残した足跡は、現在も優れた技術者の手に受け継がれながら発展している。

ジャケ・ドローの新品・中古はいくらで買えるの?

ジャケ・ドロー新品の購入予算は 150万円~1000万円 くらい、中古の購入予算は 80万円~500万円 が目安です。

広告

ジャケ・ドローとよく比較されるブランド

この記事へのコメント

まだ書き込みはありません

コメントを残す


広告