ノモス

シンプル美を極めるノモス!その魅力やおすすめモデルとは!?

ノモスは、シンプルでファッショナブルな時計で人気を集めるドイツの時計ブランドです。機能美を追求した端整なタイムピースを生み出しています。

2021.3.3 / 4807

広告

ノモスの基本データ

基本情報

ブランド名
NOMOS(ノモス)
本拠国
ドイツ ドイツ
創業年
1992年年
創業者
ローランド・シュヴァルトナー
新品予算
15万円~40万円
中古予算
10万円~30万円
URL
SNS
関連ワード
グラスヒュッテ,シンプル,洗練

ブランド特性

メカニカル

エレガント

ミリタリー

ユニーク

スポーティ

ドレッシー

カジュアル

ステータス

広告

ノモスってどんなブランド?

  • NOMOS(ノモス)
  • NOMOS(ノモス)
  • NOMOS(ノモス)
  • NOMOS(ノモス)
  • NOMOS(ノモス)
  • NOMOS(ノモス)

"おしゃれなシンプル時計で人気を集めるドイツブランド!"

ノモス」は、非常にシンプルでおシャレな薄型ドレスウォッチで人気を集めるドイツの時計ブランドです。

シンプル・イズ・ベスト“を形にした、簡素であり、端正であり、上品な製品が特徴です。
ドイツの「機能主義の考え方」となるバウハウスなデザインとなっており、時計の本来の目的となる”時間を読む“ことを大切にした実用性に長けた製品となっています。

もちろんただシンプルなだけではなく”独自の機能美“を追求しています。
インデックスの大きさや文字の細部にまでもこだわったデザインはまさに秀逸。
ベルトにおいては、最高品質の革ベルト「コードバン」を使用しているのも魅力です。
馬のお尻の皮であるコードバンは、非常に丈夫であり使えば使うほど独特の味わいや光沢を放つのが特徴です。

コレクションとしてはフラグシップである「タンジェント」、クラシカルな「ラドウィグ」、シンプルな美しさが人気の「オリオン」、スクウェアケースが特徴的な「テトラ」など数々のラインナップが展開されています。
タンジェント・スポーツを除くほとんど全てのモデルでシースルーバックを採用しており、ムーブメントへの自信も感じさせます。

ノモスの時計は一周回って非常に高度なファッションセンスを感じさせる時計となっています。
近年の機械式時計やシンプルウォッチの流行もあり、20代・30代を中心に国内でも急速に人気を高めています

広告

ノモスの魅力とは?

ノモスの魅力は、シンプル&上品を極めた”おしゃれなルックス“と、”抜群のコストパフォーマンス“といえるでしょう。

機械式時計において非常に薄いケースを実現するには卓越した技術が求められ、数百万円を超えるなどかなり高額になることが多いのが常識です。
しかしノモスは、薄型ケースの機械式時計をとてもリーズナブルに提供しています。
基本モデルのタンジェントや、シンプルなオリオンは20万円以下、その他のモデルであっても、20万円~30万円ほどで購入できる製品が中心になっています。
しかも、完全自社製造という形で実現しており機械式時計の愛好家にも支持されています。

ノモスの定番コレクション

ノモスのコレクションを紹介しています。

メトロ

METRO

"アヴァンギャルドな文字盤が印象的なコレクション!"

ノモスきってのユニークさを持つメトロ。"地下鉄の路線図"からインスピレーションを受けたパワーリザーブインジケーターが特徴です。

新品予算 20万円~40万円

広告

ノモスはこんな人におすすめ!

シンプルなデザインの時計を好む人にイチオシなのがノモスです。
シーンを選ばず使えるだけでなく、ファッション性も高くおしゃれにこだわる人にも選ばれています。

薄い上品なドレスウォッチはスーツにも良く映え、ビジネスウォッチとしても大活躍してくれます。

また年代やタイプなど特に人を選ばない時計なので、就職や昇進祝いなどで大切な方へのプレゼントにも最適です。

オメガやタグホイヤーなどの次に持ちたいフォーマル用のドレスウォッチとして持っておくのもおすすめです。

ノモスの時計は、シンプルゆえに飽きがなく時代や流行に左右されないので、永く愛用できる1本として間違いないでしょう。

ノモスの愛用芸能人・有名人

ノモスの時計を愛用されている芸能人や有名人をご紹介します。

調査中です。

ノモスの歴史

ノモス(NOMOS)は、ローラント・シュヴァートナーがグラスヒュッテに1992年に創業したグラスヒュッテレーベルドイツの時計ブランド。

一切の無駄を排除して機能美を追求した「タンジェント」を発表。
この時計は実用性だけでなくアートとしても価値があり、コストに配慮した点も評価された。
その結果、ドイツで数々のデザイン賞を受賞するに至る。

2005年には自社開発のムーブメントを採用し、マニュファクチュールブランドとしての地位を確立する。
手巻きNOMOSα(アルファ)、デイト付きNOMOSβ(ベータ)、自動巻きNOMOSε(イプシロン)、GMT付きNOMOSξ(クシー)などを展開。
ノモスの技術力はドイツの高級時計店ヴェンペに、フライング・トゥールビヨンなどの複雑ムーブを提供するほど高いレベルである。

グラスヒュッテで作られる時計は世界的に評価が高く、この街の時計技術士は最高峰の技術を持つとして認知されているが、ノモスの時計にはドイツ時計産業の聖地グラスヒュッテの名が記されている。
これを許されるのは、ムーブメント全体のコストのうち、50%移住を同地内で費やさなければならないと定められているのだ。

ノモスの一切の無駄を廃したシンプルなデザインが世界的に高い評価を受けており、数々のデザイン賞の受賞も数々。

伝統の時計製造のうえに成り立つ質実剛健な時計、それがノモスなのだ。

ノモスの新品・中古はいくらで買えるの?

ノモス新品の購入予算は 15万円~40万円 くらい、中古の購入予算は 10万円~30万円 が目安です。

広告

ノモスとよく比較されるブランド

この記事へのコメント

まだ書き込みはありません

コメントを残す


広告