ヴァシュロン・コンスタンタン

王族貴族も愛するヴァシュロン・コンスタンタン!その魅力やおすすめモデルとは!?

世界3大ブランのひとつヴァシュロン・コンスタンタン。世界中のセレブリティに愛される高貴な最高級メゾンドです。

2021.3.2 / 4981

広告

ヴァシュロン・コンスタンタンの基本データ

基本情報

ブランド名
VACHERON CONSTANTIN(ヴァシュロン・コンスタンタン)
本拠国
スイス スイス
創業年
1755年
創業者
ジャン-マルク・ヴァシュロン
新品予算
300万円~800万円
中古予算
200万円~500万円
URL
SNS
関連ワード
職人,工房

ブランド特性

メカニカル

エレガント

ミリタリー

ユニーク

スポーティ

ドレッシー

カジュアル

ステータス

広告

ヴァシュロン・コンスタンタンってどんなブランド?

  • VACHERON CONSTANTIN(ヴァシュロン・コンスタンタン)
  • VACHERON CONSTANTIN(ヴァシュロン・コンスタンタン)
  • VACHERON CONSTANTIN(ヴァシュロン・コンスタンタン)
  • VACHERON CONSTANTIN(ヴァシュロン・コンスタンタン)
  • VACHERON CONSTANTIN(ヴァシュロン・コンスタンタン)
  • VACHERON CONSTANTIN(ヴァシュロン・コンスタンタン)
  • VACHERON CONSTANTIN(ヴァシュロン・コンスタンタン)
  • VACHERON CONSTANTIN(ヴァシュロン・コンスタンタン)

"世界各国のセレブリティが愛用する格式高い最古参ブランド!"

ヴァシュロン・コンスタンタン」は、パテック・フィリップ、オーデマ・ピゲと並んで”世界3大時計ブランド“と称される名実ともに最高峰の時計メゾンです。

1755年から続いているスイスの老舗ブランドで、過去にはエジプト王族やフランスのナポレオン皇帝などに愛されてきた格式高いブランドとして知られています。

ヴァシュロン・コンスタンタンの時計は、創業以来伝わる美に対するこだわりが強く、派手な装飾のない控えめな見た目ながら、ディティールや技巧の美しさを放つタイムピースとなっています。
また品質も最高峰であり、多くのモデルでジュネーブ・シールを取得しています。

コレクションとしては、ドレスウォッチからスポーツモデルまで展開していますが、どれもエレガントで上品な落ち着いたものとなっています。

世界各国のセレブリティや有力者が多く愛用しており、アメリカのドナルド・トランプ氏も愛用されています。

広告

ヴァシュロン・コンスタンタンの魅力とは?

ヴァシュロン・コンスタンタンの魅力は、”別格のステータス性“と”格式の高さ“といえるでしょう。

昔から王族、皇族が愛してきた時計を身に着けるということは、高貴なものをまとう深い喜びを与えてくれます。

派手さやインパクトで高級品を誇示しようとするといったことを既に超越し、真の富と余裕を持つ富裕層に相応しいイメージを持っています。

ヴァシュロン・コンスタンタンの定番コレクション

ヴァシュロン・コンスタンタンのコレクションを紹介しています。

ハーモニー

HARMONY

"伝統的なクロノグラフに最新ムーブメントを搭載させ蘇らせたコレクション!"

2015年に誕生したコレクション、ハーモニー。複数シリーズが本数限定生産で展開されている希少性の高いタイムピースとなっています。

新品予算 400万円~800万円

広告

ヴァシュロン・コンスタンタンはこんな人におすすめ!

世界屈指の一流ブランドながら、華やかさではオーデマ ピゲやパテック フィリップなどに比べると少し陰に隠れがちな存在でもあるヴァシュロン・コンスタンタンは、“本物志向の時計愛好家”に受け入れられている印象が強いブランドとなっています。

時計界での”名誉や伝統、歴史を持ったブランドを選びたい“という人はぜひ検討してみてはいかがでしょう。

価格はかなり高額ですが、格式高い一流時計は世代を超えて愛用できる逸品となっています。

ヴァシュロン・コンスタンタンの愛用芸能人・有名人

ヴァシュロン・コンスタンタンの時計を愛用されている芸能人や有名人をご紹介します。

ヴァシュロン・コンスタンタンの歴史

ヴァシュロン・コンスタンタン(VACHERON CONSTANTIN)は、ジュネーブを本拠地とし、世界最古級の歴史を持っているブランド。
1755年、美的感覚に優れた時計職人ジャン-マルク・ヴァシュロンが若干25歳の時にスイスのジュネーブで工房を開設したのがブランドの始まり。

かつての時計職人は技術力が高いだけでなく、数学や天文学、物理学にも長ける者が多く、ヴァシュロンもその一人だった。
1770年に最初の複雑機構を備えた複雑時計を製作し、この時計に採用されたマルタ十字は現在のブランドの象徴ともなっている。

1839年、ジョルジュ・オーギュスト・レショーが製造技師として加わり、パンタグラフを発明し、時計の製造に革命をもたらす。
創業者の孫にあたるジャック-バルテルミーと優れた営業マンであったフランソワ・コンスタンタンが現社名を考案し、芸術的な複雑時計と類まれなるビジネスセンスが結合し瞬く間にヴァシュロン・コンスタンタンは国際的なブランドへと成長する。

フランソワ・コンスタンタンの「可能ならばより最善を求めよ。そしてそれは、常に可能である」という言葉を守り続け、常に革新へ挑戦する姿勢は250年以上変わることない。
1884年には高度な技術を要するパーペチュアルカレンダーが備えられ、表裏両面に文字盤が配されたダブルフェイスのポケットウォッチを、1906年に鐘の音で時刻を知らせる「ミニッツリピーター」など数々の歴史的名作を発表する。

1906年、ジュネーブに初のブティックをオープン。
1935年にはエジプト国王ファード1世に贈ったといわれる、クロノグラフ、永久カレンダー、ミニッツリピーター、グランソネリとプチソネリなど当時の先端技術をすべて組み合わせ、部品点数800個という超緻密構造懐中時計「グランド・コンプリケーション」を開発する。

現在のフラッグシップコレクションはブランドアイコンである「マルタ」、薄型のフォーマルウォッチ「パトリモニー」、防水モデル「オーヴァーシーズ」など普遍性をもちながらそれぞれの魅力を放っている。

近年は時計界屈指の複雑腕時計「トゥール・ド・リル」を創業250周年に発表し、2014年には日本初のブティックを東京・銀座にオープンした。

ヴァシュロン・コンスタンタンが生み出す製品は、単なる時計という枠を超え、芸術品とさえ言われている。
時代の発展とともに歩んできた最古参ブランドは、その伝統を重んじ、完璧な熟練技で極上の仕上がりを持った時計を開発し続けている。

ヴァシュロン・コンスタンタンの新品・中古はいくらで買えるの?

ヴァシュロン・コンスタンタン新品の購入予算は 300万円~800万円 くらい、中古の購入予算は 200万円~500万円 が目安です。

広告

ヴァシュロン・コンスタンタンとよく比較されるブランド

この記事へのコメント

  • 匿名 より:

    野球のイチロー選手がオーヴァーシーズクロノグラフを愛用しておられます

コメントを残す


広告