ボヴェ

エキゾチックな最高級スイスウォッチ、ボヴェ!その魅力やおすすめモデルとは!?

ボヴェは、スイスの高級時計ブランドです。年間生産2000本以下のレアなタイムピースとなっています。

2021.3.3 / 1780

広告

ボヴェの基本データ

基本情報

ブランド名
BOVET(ボヴェ)
本拠国
スイス スイス
創業年
1822年年
創業者
エドアール・ボヴェ、アルフォンス・ボヴェ
新品予算
300万円~600万円
中古予算
150万円~300万円
URL
SNS
関連ワード
懐中時計,清朝皇帝,貴族

ブランド特性

メカニカル

エレガント

ミリタリー

ユニーク

スポーティ

ドレッシー

カジュアル

ステータス

広告

ボヴェってどんなブランド?

  • BOVET(ボヴェ)
  • BOVET(ボヴェ)
  • BOVET(ボヴェ)
  • BOVET(ボヴェ)
  • BOVET(ボヴェ)
  • BOVET(ボヴェ)
  • BOVET(ボヴェ)

"少量生産で技巧の限りを尽くした時計を製作するブランド!"

ボヴェ」は、1822年に創設された歴史あるスイスの老舗高級時計ブランドです。

ボヴェの時計はクオリティを確保するため、年間製造数が2000本以下と限定されており、非常に希少な時計として知られます。

ボヴェの腕時計の最大の個性は、ストラップを着脱することで懐中時計やテーブルクロックに変貌を遂げるシステムが組み込まれている点です。
このシステムは特許をとっており、ボヴェだけにしか楽しむことができない魅力となっています。

デザインは、他のスイスブランドとは一風変わったエキゾチックな魅力を放っています。
12時位置にリューズを配した独特のフォルムや、エナメルや細密画フルリザン彫刻など美観に秀でた繊細で美しい時計となっています。

また、外観だけではなく構造にも強いこだわりをもっており、複雑機能やひげゼンマイに至るパーツに至るまで自社で生産するマニュファクチュールとして徹底管理されています。
機構面ではトゥールビヨンやパーペチュアルカレンダーなどの代表的な複雑機構を次々と搭載し高い技術力も披露しています。

広告

ボヴェの魅力とは?

ボヴェの最大の魅力は”芸術的な程に美しい見た目“といえるのではないでしょうか。

その繊細で美しいルックスは思わず見とれてしまうタイムピースとなっています。

ボヴェはこんな人におすすめ!

懐中時計をモチーフとした個性的なケースや仕組みは、ボヴェならではの特徴として時計愛好家に愛されています。

生産台数が世界的にみても極めて少なく、一つ一つが数百万円以上の高額で販売されているため、手に入れることが非常に困難なスペシャルなタイムピースとなっています。

レアな最高級スイスをウォッチを求めるおすすめです。

ボヴェの愛用芸能人・有名人

ボヴェの時計を愛用されている芸能人や有名人をご紹介します。

調査中です。

ボヴェの歴史

ボヴェ(BOVET)は、エドアール・ボヴェによって1822年に創設された高級時計メゾン。
創設後間もなく中国市場に進出して特権階級向けにエキゾチックな懐中時計を展開し成功を収めた。

スイスの時計ブランドとして7番目に古い歴史を持ち、ジュラ山地に位置するトラヴェール渓谷の小村フルリエにボヴェのアトリエがある。

およそ2世紀に渡り、エングレービングとエナメル細密画に高精度ムーブメントを組み合わせた時計を作り続け、その作品は清朝皇帝や貴族にも愛されていた。

世界恐慌と第2次世界大戦によって活動を休止するも、1997年の復興しバーゼルで復帰第一作を発表する。
そして2006年にはボヴェ1822のオーナーであるパスカル・ラフィーがディミエ1738を買収し、超複雑時計を自社一貫製造する体制となりグランドコンプリケーションにも実力を発揮することとなった。

ボヴェの新品・中古はいくらで買えるの?

ボヴェ新品の購入予算は 300万円~600万円 くらい、中古の購入予算は 150万円~300万円 が目安です。

広告

ボヴェとよく比較されるブランド

この記事へのコメント

まだ書き込みはありません

コメントを残す


広告