ショパール

一流時計メゾン、ショパール!その魅力やおすすめモデルとは!?

ショパールは世界屈指の一流ラグジュアリーメゾンです。時計においてもエレガントで美しいタイムピースは世界のVIPに愛されています。

2021.3.3 / 4165

広告

ショパールの基本データ

基本情報

ブランド名
CHOPARD(ショパール)
本拠国
スイス スイス
創業年
1860年
創業者
ルイ・ユリス・ショパール
新品予算
70万円~200万円
中古予算
50万円~150万円
URL
SNS
関連ワード
ジュエラー,ジュエリー,宝石,宝飾,セレブ,クラシックカーレース,ミッレ・ミリア

ブランド特性

メカニカル

エレガント

ミリタリー

ユニーク

スポーティ

ドレッシー

カジュアル

ステータス

広告

ショパールってどんなブランド?

"マニュファクチュールを確立する世界屈指のラグジュアリーブランド!"

ショパール」は、高級ジュエリーブランドとして名高い世界屈指のラグジュアリーブランドです。

ショパールは、アクセサリーだけでなく時計においても素晴らしい製品を作り出しています。
ムーブメントも開発するマニュファクチュール体制をとっており時計界でも本格派として知られています。
スイスでも最高水準の時計製造技術と、ジュエラーらしい審美性に溢れるデザインが融合したタイムピースはまさに秀作といえるでしょう。

コレクションとしては、フラッグシップのドレスウォッチ「L.U.C」がダントツ人気ですが、新作となる「アルパイン イーグル」は登場から人気と注目を集めており、もう一つのショパールの顔となりそうです。

また美しい宝飾時計を製造する一方、過酷なカーレースに対応した耐久性を持つタフなスポーツウォッチを製造するなど幅広い製品を展開しているのも特徴です。

最高度の品質と、宝飾品としてのエレガントさを兼ね備えた時計は世界中で愛されています。

広告

ショパールの魅力とは?

ショパール時計の魅力は、”高技術と審美性の融合“といえるのではないでしょうか。

時計界でも最高水準の開発力を駆使した高度でハイクオリティな品質と、ジュエラーらしい美しさとエレガンスを持ったタイムピースはショパールでしか味わえない魅力です。

ショパールの定番コレクション

ショパールのコレクションを紹介しています。

フラッグシップ

L.U.C

L.U.C

"メンズショパールの大定番コレクション!"

L.U.Cは、メンズラインのフラッグシップとなるドレスウォッチコレクションです。すべてに自社ムーブメントを搭載しています。

新品予算 100万円~500万円

広告

ショパールはこんな人におすすめ!

ラグジュアリーブランドの時計でも、本格的なクオリティや高度な機構を求める人におすすめのブランドです。

次の時計として時計専ブランド以外で選びたいが、でも品質にもこだわりたいと思っている人に最適です。

人気の「L.C.U」や、注目の「アルパイン イーグル」はシーンを選ばない汎用性の高い時計として活躍してくれるでしょう。

「ハッピーダイヤモンド」など、女性にも大人気のブランドでもありペアブランドウォッチとしてもおすすめです。

ショパールの愛用芸能人・有名人

ショパールの時計を愛用されている芸能人や有名人をご紹介します。

ショパールの歴史

ショパール(CHOPARD)は、1860年、時計師ルイ・ユリス・ショパールがスイス、ジュラ地方ソンヴィリエに立ち上げたブランド。
懐中時計をはじめとする本格時計を製造する時計の工房として始まった。
その製品のレベルの高さから、スイス鉄道へ公式に時計を提供するなどの功績を残していた。

大きな岐路となったのが、1930年代になりドイツで宝飾品を扱うショイフレ家への経営権継承だ。
これによりスイスの時計製造技術とドイツの宝飾品製造技術が後の発展へと繋がる運命的な出会いを果たし、その後ショパールは宝飾時計とジュエリーの一流ブランドとして確固たる地位へ登りつめることになる。

新生ショパールは1937年、活動拠点を高級時計の本拠地であるジュネーブに移し高級時計の製造を開始。

1976年に誕生した文字盤の周囲をダイヤモンドが動き回るフラッグシップコレクションの「ハッピーダイヤモンド」などのエレガントなジュエリーウォッチで世界的人気となる。
1980年にはショパール初となるレザーストラップ付のスポーツウォッチ「サンモリッツ」も誕生。

ショパールはジュエリーの製造だけでなく、時計製造においても高度な専門技術と経験を持った職人を有しており、その商品には非常に高い品質基準を保証している。

1996年には創業者のイニシャルにちなんで名づけられた、完全自社製の第一号高性能のムーブメント「L.U.C」を完成させると、翌年には「ウォッチ・オブ・ザ・イヤー」を受賞。
手巻きの「L.U.C 98.01-L」や、トノー型用の自動巻き「L.U.C 97.03-L」なども立て続けに開発する。

圧倒的な開発速度により、近代マニュファクチュールとしての偉業を成し遂げた。
2006年には自社製のクロノグラフを搭載した「L.U.C クロノ ワン」更には超薄型時計の「L.U.C XP」の発表は、時計業界から大きな注目を集める。

L.U.C」と双璧をなすコレクションに日本でも開催されるイタリアの有名なクラシックカーレース「ミッレ・ミリア」のスポンサーを務め、オマージュしたシリーズなどがある。

このレーシングウォッチに代表されるショパールのレーシングカーにかけるパッションと、L.U.Cのメカニズムが合わさり誕生したのが「L.U.Cエンジン ワン H」。

ジュエリーの製造で培った大胆かつ繊細な創造性に、スイスの一級職人たちの技術力を備えたショパールの生み出す時計は世界中からフォーカスされている。

ショパールの新品・中古はいくらで買えるの?

ショパール新品の購入予算は 70万円~200万円 くらい、中古の購入予算は 50万円~150万円 が目安です。

広告

ショパールとよく比較されるブランド

この記事へのコメント

まだ書き込みはありません

コメントを残す


広告