おすすめ

コスパに優れるスイス時計、オリス!おすすめコレクション12選!

スイスメイドの確かな品質ながら優れたコストパフォーマンスのオリスのおすすめコレクションをご紹介してます。

2020.6.1 / 1927

オリスは、スイスメイドの確かな品質ながら優れたコストパフォーマンスで世界中で愛されている時計ブランドです。

スイス職人の手作業によって仕上げられる時計は一流ブランドにも遜色ないクオリティを備えています。

また個性が光る幅広いコレクションを展開していることも特徴です。
スタイリッシュなスポーツモデルから、エレガントなドレスウォッチ、クラシカルなヴィンテージ風時計まで幅広くラインアップしています。
中でもパイロットウォッチダイバーズウォッチなどでは時計界でも広く知られる名作を擁しています。
いずれも洗練されたデザイン性で高い評価を得ています。

今回はそんな魅力に溢れるオリスのおすすめコレクションをご紹介していきましょう!

広告

オリスの魅力とは?

オリスの魅力は、”手が届くスイスメイドウォッチ”といえるでしょう。

オリスの時計は、”スイスメイド”の表記がありますが、この表記を許されるにはかなり厳格な国内製造の決まりがあり、人件費の高いスイスでは製造コストが重なりどうしてもハイプライスになってしまいます。
しかし、オリスは優れた生産ラインを確立することによって非常にリーズナブルな価格を実現しているといえるでしょう。

そんな高いステータスともなるスイスメイドの製品が手の出しやすい価格で楽しめるというのがオリスの魅力といえるのではないでしょうか。

ずばりオリスはこんな人におすすめ!

オリスは、初めて機械式高級時計の購入を考えている人や、初めて本格スイスウォッチを検討している人におすすめしたいブランドです。

高級ブランドの枠ではありながら10万円台から購入できるため、時計初心者の人でも安心して求めることができます。

また、幅広いコレクションラインナップがあり自分の好みの1本を見つけやすいのも魅力です。

老舗ブランドの確かな品質とステータスは間違いのない価値を持つタイムピースです。

広告

おすすめランキング!

1 アクイス

“オリスの定番といえば、アクイス!”

1番目におすすめするのは 「アクイス」です。

アクイスは、オリスの看板コレクションとなる人気のダイバーズウォッチコレクションです。
ダイバーズウォッチながらも都会的でスタイリッシュなルックスが魅力となっています。
本格スペックの優れた機能性に、シーンを選ばないルックスはビジネスシーンからアクティブなシーンまで使える汎用性に優れたタイムピースとなっています。
オンでもオフでも使える1本を求める人には一押しです。

新品予算:10万円~20万円

2 ビッグクラウン

“名作パイロットウォッチのデザインを継ぐ、ビッグクラウン!”

2番目におすすめするのは 「ビッグクラウン」です。

ビッグクラウンは、オリスの過去の名作パイロットウォッチをリバイバルさせたコレクションになります。
ダイアル上に配された日付けの数字を専用の針で指し示すカレンダー表示機能の「ポインターデイト」を備えているのが大きな特徴です。
ヴィンテージ感が溢れるルックスが魅力で、クラシカルな時計が好きな人におすすめです。
オリスの歴史を味わうことができる時計として時計愛好家にも人気を集めています

新品予算:10万円~25万円

3 クラシック

“永く使える1本を求めるなら、クラシック!”

3番目におすすめするのは 「クラシック」です。

クラシックは、オリスの中でももっとも正統スタイリングのドレスウォッチです。
上品でエレガントな雰囲気は、スーツなどのフォーマルな衣装に相性抜群ビジネスウォッチとしてもおすすめです。
流行や流されないデザインは、世代や時代を選ばず永く使えるタイムピースといえるでしょう。
オリスの中でも落ち着いたドレスウォッチを求める人におすすめです。

新品予算:10万円~20万円

4 BC3

“優れた実用性を誇るパイロットウォッチ、BC3!”

4番目におすすめするのは 「BC3」です。

BC3は、モダンでスポーティーなデザインとなるパイロットウォッチコレクションです。
はっきりと見やすい文字盤に、安定の耐久性を備えた優れた実用性を誇るタイムピースとなっています。
ベルト素材も豊富にラインアップされ、さまざまな雰囲気を楽しむことができます。
シンプルなスタイリングのパイロットウォッチを求めている人におすすめです。

新品予算:10万円~20万円

5 ビッククラウン プロパイロット

“ミリタリー要素も魅力なパイロットウォッチ、ビッククラウン プロパイロット!”

5番目におすすめするのは 「ビッククラウン プロパイロット」です。

ビッククラウン プロパイロットは、定番のビッククラウンをより現代的にかつ機能的にしたパイロットウォッチコレクションとなります。
ノルマンディーの戦闘機パイロットにも着用された歴史をもち、ミリタリーファンにも愛されているタイムピースになります。
たくましく男らしさが溢れるルックスが魅力です。
本格パイロットウォッチが好きな人に一押しのコレクションです。

新品予算:10万円~25万円

6 ダイバーズ65

“ヴィンテージな雰囲気がたまらない「ダイバーズ65」!”

6番目におすすめするのは 「ダイバーズ65」です。

ダイバーズ65は、2015年に発表された新作ダイバーズウォッチコレクションです。
1965年に作られたオリス初のダイバーズウォッチのデザインを復刻させたコレクションとなっています。
太目の逆回転防止ベゼルや発行性インデックスなど、当時のデザインを彷彿とさせる味わいのあるヴィンテージな雰囲気が魅力です。
見た目とは反対に、最新のムーブメントを備え、10気圧防水とアクイスよりはスペックは低くなりますが日常使用にも存分に活躍してくれます。

新品予算:10万円~20万円

7 プロダイバー

“デカ厚な本格ダイバーズウォッチ、プロダイバー!”

7番目におすすめするのは 「プロダイバー」です。

プロダイバーは、オリスが誇る本格ダイバーズウォッチになります。
100気圧/1000m防水に加え、軽量チタン製ケース、自動ヘリウムエスケープバルブ、セカンドタイムゾーン表示を採用したプロユースのスペックとなっています。
デカ厚ケースのダイナミックなルックスは男らしく存在感溢れるものとなっています。
本格的にダイビングに使いたい人はもちろん、マリンスポーツで使いたい1本をお探しの人におすすめです。

新品予算:20万円~30万円

8 ウィリアムズ

“ F1チームとのコラボで生まれたレーシングウォッチ、ウィリアムズ!”

8番目におすすめするのは 「ウィリアムズ」です。

ウィリアムズは、サポートしているF1チームに敬意を捧げて誕生したレーシングウォッチコレクションとなります。
F1をオマージュしたパワーとスピード感を感じさせるタイムピースです。
カーボンを採用した軽くて丈夫なケースに、汗や衝撃にも強いラバーベルトを採用しておりスポーツシーンにおいても高いパフォーマンスを発揮してくれるでしょう。
オリスの中でも男らしくスポーティな1本をお探しの人におすすめです。

新品予算:15万円~25万円

9 アートリエ

“おしゃれをアピールできるドレスウォッチ、アートリエ!”

9番目におすすめするのは 「アートリエ」です。

アートリエは、アーティスティックなエッセンスが入ったドレスウォッチコレクションです。
芸術性を感じさせるユニークなデザインの文字盤が特徴となっています。
王道のラウンド型のケースは薄く上品でエレガントな雰囲気を纏っています。
落ち着いた中にもおしゃれさをアピールできる1本となっています。
少し個性的な要素を持ったドレスウォッチを選びたい人におすすめです。

新品予算:10万円~20万円

10 TT1

“モータースポーツが好きなら、TT1!”

10番目におすすめするのは 「TT1」です。

TT1は、オリスのモータースポーツへ注ぐ熱い情熱を形にしたレーシングウォッチコレクションです。
スチールやチタン、カーボンなどのモータースポーツカーで使われる素材が採用されているなど強いこだわりを感じさせます。
スポーティなルックスとタフなスペックは、アクティブなシーンに適した時計といえます。
デザインも随所にマシンチックな要素があり、車やモーターレースが好きな人におすすめです。

新品予算:10万円~20万円

11 クロノリス

“クロノリス!”

11番目におすすめするのは 「クロノリス」です。

クロノリスは、1970年代に発表されたオリス初のクロノグラフとして人気を博した時計を復刻させたコレクションとなります。
懐かしさを感じさせるクラシカルな見た目が魅力となっています。
レトロウォッチやヴィンテージウォッチなどが好きな人におすすめです。
また時計愛好家にも人気を集めるコレクションともなっています。

新品予算:10万円~20万円

12 アーティックス GT

“躍動感溢れるレーシングウォッチ、アーティックスGT!”

12番目におすすめするのは 「アーティックス GT」です。

アーティックスGTは、オリスの中でももっともモダンなスタイルのレーシングウォッチコレクションです。
スポーツカーにインスパイアされた躍動感溢れるスタイリングとなっています。
立体的なダイアルやユニークなベルトデザインなど未来的なビジュアルが特徴となっています。
100m防水は実用性にも優れる1本です。
モダンなデザインのレーシングウォッチをお探しの人におすすめです。

新品予算:10万円~20万円

広告

まとめ

いかがでしたでしょうか?
今回は抜群のコストパフォーマンスで高い人気を誇るオリスのおすすめコレクションをご紹介していきました。
オリスは初めての海外ブランドや、機械式時計の購入を考えている若い世代の人に特におすすめしたいブランドです。
またタグホイヤーやロンジンなどの価格帯でブランドウォッチをお探しの人にも候補に入れてみてくださいね!

この記事へのコメント

まだ書き込みはありません

コメントを残す


広告