予算別

予算10万円でおすすめしたい人気ブランドのメンズ腕時計15選!

腕時計初心者に最適な予算10万円以内でおすすめしたい人気ブランドメンズ腕時計をご紹介していきたいと思います!

2021.3.5 / 10228

腕時計といっても数千円のものから数百万円を超えるものまで非常にさまざまです。

腕時計を選ぶ際に”高価すぎるのは選びたくないし、かといって品質の悪いものも買いたくない“こういう意見はとても多いと思います。

そんな人には、”予算を抑えながらも確かな品質を持った時計“というのが最適といえると思います。

そこで!

今回は、予算15万円以内でおすすめしたい人気ブランドメンズ腕時計をご紹介していきたいと思います!

広告

15万円以下の時計はこういう人におすすめ!

この後、紹介する15万円以下で購入できる時計ブランドは次のような人におすすめしたいのです。

「ビジネスウォッチとして高価すぎるものは嫌味になるので避けたいが、着けていても恥ずかしくない時計を選びたい」

「ゆくゆくは高級機械式時計を買いたいが、腕時計の知識や感度を養って慣れておきたい」

「時計の数はいらなく、1本でオンもオフも存分に使える品質の良いものを買いたい」

広告

おすすめランキング!

1 ハミルトン

“見た目良し、品質良し、コスパ良しの3拍子揃うブランド!”

1番目におすすめするのは 「ハミルトン」です。

ハミルトンは、世界中で多くの人に愛されているアメリカの時計ブランドです。
高品質ながら10万円前後のリーズナブルな価格が魅力となっています。
スタイリッシュな「ジャズマスター」や、ミリタリーウォッチの「カーキ」、独創的な三角形フォルムの「ベンチュラ」などが代表的なコレクションです。
シリーズ、モデルとともに幅広いラインナップになっており、自分の好みの1本も見つけやすいのも魅力です。
隙のない洗練されたデザインは価格以上の高級感を放っています。

新品予算:5万円~20万円

2 セイコー

“世界からも信頼されるジャパンブランド!”

2番目におすすめするのは 「セイコー」です。

セイコーは、日本が世界に誇る国内トップ時計ブランドです。
クオーツウォッチでは最高水準の技術を持ちその精確な時計は世界から信頼されています。
優美なドレスウォッチからカジュアルなスポーツッウォッチまでそのモデル数は無限となっています。
特にビジネスウォッチでは大定番で、多くの人に愛用されています。
信頼のジャパンメイドは誰もが安心して購入できるブランドです。

新品予算:2万円~80万円

3 ティソ

“世界で一番売れているスイス大時計ブランド!”

3番目におすすめするのは 「ティソ」です。

ティソは、年間の生産本数は世界No1となる世界で一番売れている腕時計ブランドです。
スイスメイドの高いクオリティを持ちながら、リーズナブルな価格設定が大きな魅力です。
ディティールまで隙がない洗練された作りこみは一流ブランドと比べても見劣りしません。
スポーツウォッチからドレスウォッチまで幅広くラインナップされています。
確実にプライス以上の価値を感じることができるブランドです。

新品予算:5万円~20万円

4 オリエント

“世界も驚くコスパに優れた日本ブランド!”

4番目におすすめするのは 「オリエント」です。

オリエントは、セイコー、シチズンと並び日本三大時計メゾンに数えられるブランドです。
機械式時計を主力にしており、自社開発のムーブメントは業界でも高い評価を得ています。
オーセンティックな基本に忠実なデザインは、流行や世代を選ばず使える時計といえます。
オリエントスター」や「デジタルスター」などが人気のコレクションとなっています。
リーズナブルな機械式時計を求める人におすすめです。

新品予算:2万円~20万円

5 シチズン

“万人向けの時計が魅力の日本ブランド!”

5番目におすすめするのは 「シチズン」です。

シチズンは、日本人なら誰もが知るお馴染みの国内ブランドです。
アナログ式光発電のエコ・ドライブなど先進の機能を搭載した製品がウリとなっています。
基本に忠実なデザインと実用性に優れた時計は、若い世代から高齢世代まで幅広い層でつかえる万能な時計となっています。
求めやすい価格に時計店も多く、購入のしやすさも魅力です。

新品予算:1万円~20万円

6 ブローバ

“求めやすい価格で手に入る本格スペックのアメリカンウォッチ!”

6番目におすすめするのは 「ブローバ」です。

ブローバは、アメリカ発祥の国民的なブランドです。
高い技術力を誇ったブランドで、かつてはアメリカ大統領の専用機エアフォースワンにも搭載されていました。
日差補正、音叉式ムーブメントなど画期的な機能も楽しめ、時計愛好家からも人気を集めます
腕時計の100年以上の歴史を誇る老舗ブランドの時計としてはかなり割安な価格設定となっているのも魅力です。

新品予算:2万円~10万円

7 ユンハンス

“シンプルでおしゃれなドイツウォッチブランド!”

7番目におすすめするのは 「ユンハンス」です。

ユンハンスは、150年以上の歴史があるドイツの時計ブランドです。
バウハウス調の機能美を追求したシンプルで美しい時計が特徴となっています。
マックスビル」、「マイスター」が人気のコレクションとなっています。
そのモダンでスマートな見た目はファッション性も高く、おしゃれにこだわる人におすすめです。
一切の嫌味がなくビジネスにもカジュアルにも万能に使える時計です。

新品予算:5万円~15万円

8 マーヴィン

“チェ・ゲバラも愛した世界で愛されるスイスウォッチ!”

8番目におすすめするのは 「マーヴィン」です。

マーヴィンは、革命家チェ・ゲバラが愛用した時計としても知られるスイスの老舗時計ブランドです。
高品質のスイスムーブメントを搭載しながらも、リーズナブルな価格設定となっています。
日本での知名度は低いですが、その製品は世界60カ国以上で愛されています。
クラシカルからモダンなスタイルのものまで幅広くラインナップされています。
初めての機械式時計としてもおすすめです。

新品予算:5万円~30万円

9 カシオ

“求めやすい実用時計で人気の国内ブランド!”

9番目におすすめするのは 「カシオ」です。

カシオは、日本人なら誰もが知る国民的時計メーカーです。
実用性に優れた製品を非常に求めやすい価格で展開しています。
中でももっとも有名なコレクションは「Gショック」です。
過酷な環境下でも使えるタフな時計は、アウトドアシーンの時計としても最適です。
スポーツやアウトドアなどで使える時計を求める人におすすめです。

新品予算:1万円~20万円

10 ビクトリノックス・スイスアーミー

“アウトドアにも最適なガンガン使えるスポーツウォッチ!”

10番目におすすめするのは 「ビクトリノックス・スイスアーミー」です。

ビクトリノックス・スイスアーミーは、マルチツールやナイフなどで世界的に有名なアウトドアブランドです。
時計製品はアウトドアシーンでの使用を中心に考えたタフスペックウォッチから、優美なドレスウォッチまで幅広くラインアップしています。
どのコレクションも求めやすい価格ながら確かな品質を備えています。

新品予算:5万円~20万円

11 オリス

“高品質スイスウォッチで知られる老舗ブランド!”

11番目におすすめするのは 「オリス」です。

オリスは、100年を超える歴史を持つスイスの老舗時計ブランドです。
ダイバーズウォッチやレーシングウォッチ、パイロットウォッチなどのスポーツウォッチを中心に展開しています。
クラシカルからモダンなスタイルまで幅広いラインアップとなっています。
本格的な機械式時計ながら15万円前後となる価格設定は、初めての機械式時計としても安心して持つことが可能です。

新品予算:10万円~20万円

12 グライシン

“手の届く本格ミリタリーウォッチブランド!”

12番目におすすめするのは 「グライシン」です。

グライシンは、空軍パイロットから信頼を得るミリタリーウォッチの人気ブランドとして知られます。
過酷な環境にも耐える高スペックながら手頃な価格設定が魅力です。
フラッグシップは「エアマン」と「コンバット」コレクションです。
男らしい本格派のミリタリー時計が欲しい人におすすめです。

新品予算:7万円~20万円

13 エポス

“高コスパのスイスウォッチの先駆者!”

13番目におすすめするのは 「エポス」です。

エポスは、コストパフォーマンスに優れるスイス機械式ウォッチを提供した先駆者的ブランドです。
ベーシックコレクションは10万円以下からも購入可能となっています。
芸術的で個性的な目を惹くような斬新なコレクションも揃います。
トゥールビヨンや5ミニッツリピーターなどの複雑機構もリーズナブルな価格となっており、機械式時計愛好家からも支持を集めています。

新品予算:8万円~20万円

14 Gcウォッチ

“ファッション性も高いスマート&ラグジュアリーな時計!”

14番目におすすめするのは 「Gcウォッチ」です。

Gcウォッチは、人気ファッションブランド「ゲス」の時計専門レーベルです。
世界70ヶ国、5,000店舗以上で展開し、2007年にはスイスからの輸出本数で世界ベスト10入りを果たすなど急成長を果たしています。
トレンドを的確に捉えたファッション性の高いデザインが特徴です。
スイスメイドの確かなクオリティに、手の届きやすい価格で支持を集めています。
気軽に使える日常使用のファッションウォッチとしておすすめです。

新品予算:5万円~20万円

15 ウェンガー

“気軽に使える万能時計のブランド!”

15番目におすすめするのは 「ウェンガー」です。

ウェンガーは、アーミーナイフやキャリーバッグで知られるアウトドアブランドです。
高い信頼と機能性を備え、デザイン性も高い高品質なスイス・ウォッチを展開しています。 全ての時計がスイス製ムーブメント、本革ベルトなどの良質な素材を使用しています。
5万円前後の求めやすい価格は、非常にリーズナブルです。
気軽に身に着けられる時計を求める人におすすめです。

新品予算:1万円~6万円

広告

まとめ

いかがでしたでしょうか?
上記で紹介したブランドはいずれも確かな品質を備えた時計となっています。
アウトドアにもタウンユースにも使える1本としてきっと価格以上の価値を感じられると思います。
プレゼントにも最適な時計でもあり、大切な人への贈り物としてもいかがでしょうか。
参考に素敵な1本を見つけてみてくださいね!

この記事へのコメント

まだ書き込みはありません

コメントを残す


広告