パテック フィリップ コレクション解説 CALATRAVA

【パテック フィリップ】カラトラバの魅力やおすすめ点・人気モデル・新品中古予算などを徹底解説!

パテック フィリップを代表するカラトラバ。ドレスウォッチの覇者と呼ばれる傑作タイムピースは究極の簡素美を表現しています。

2021.3.2 / 2078

カラトラバの基本データ

CALATRAVA
ブランド
パテック フィリップ(PATEK PHILIPPE) スイス
新品予算
250万円~800万円
中古予算
150万円~800万円
ムーブメント
手巻き時計自動巻時計
ケース
ラウンドケーススリムケース
インデックス
シンボルインデックス
ベルト
革ベルトナイロンベルト
機能・機構
デイト表示
カテゴリ
ドレスウォッチ
ウェブ

※予算は平行輸入品を対象としています

広告

カラトラバについて

世界中の時計愛好家の憧れの究極のエレガンスウォッチ!

カラトラバ」は、1932年に誕生したパテック フィリップの中でも長い歴史を持つフラッグシップのドレスウォッチコレクションです。

カラトラバは、”シンプルを極めた腕時計“、”ドレスウォッチの覇者“、”3針時計”の代表格“など数々の呼ばれ方をする時計界の傑作となっています。

ケース、ムーブメント、文字盤のどれもが一切の無駄がない洗練されたデザインとなっており、究極の簡素美を表現しています。
飽きの来ないいつの時代でも愛されるデザインはまさにカラトラバの真骨頂です。

伝統あるコレクションですが、デザインは普遍性を大切にしながらも、素材やムーブメントを改良するなどして年々進化しさまざまなモデルが世に出ています。
モデルの中でも、レアなものは時計愛好家の間で飛び抜けた価格で取引されています。
リファレンスに「96」が付くモデルは、初代Ref.96の系統を受け継ぐラインとして「クンロク」と呼ばれ絶大な人気を誇っています。

そんなカラトラバは、パテックフィリップの精神を体現した世代を超えて愛されてゆくタイムピースです。

広告

カラトラバのシリーズピックアップ

カラトラバ 5153

デイト付きセンターセコンドのシリーズ。<br />
裏蓋に懐中時計のような蓋がついているのが特徴。

デイト付きセンターセコンドのシリーズ。
裏蓋に懐中時計のような蓋がついているのが特徴。

カラトラバ 5196

人気

初代カラトラバRef.96「クンロク」へのオマージュモデル。

初代カラトラバRef.96「クンロク」へのオマージュモデル。

カラトラバ 5227

ケースサイズが39ミリと巨大化し、ケースやラグの曲線がモダンな雰囲気を持つ自動巻きのモデル。

ケースサイズが39ミリと巨大化し、ケースやラグの曲線がモダンな雰囲気を持つ自動巻きのモデル。

ずばり!カラトラバはこんな人におすすめ!

最高のステータスを持ったドレスウォッチを求める人におすすめです。

価格も非常に高価なため、手にすることができる人は紛れもなく成功者といえるでしょう。

その圧巻の格調の高さは、若い人よりもある程度年齢の上の人にも特に似合う時計ともいえます。

代々子孫へと世代を越えて継承していくタイムピースとしても愛されています。

カラトラバの新品・中古はいくらで買える?

カラトラバ新品の購入予算は 250万円~800万円 くらい、中古の購入予算は 150万円~800万円 くらいになるでしょう。

広告

カラトラバとよく比較される時計

パテック フィリップのその他のコレクション

広告

この記事へのコメント

まだ書き込みはありません

コメントを残す