職業別

プロスポーツ選手におすすめしたい高級腕時計コレクション10選!

リッチなプライベートスタイルも羨望の的となるプロスポーツ選手におすすめしたい高級腕時計ブランドのコレクションをご紹介していきます!

2020.5.29 / 4004

憧れの職業としてもダントツ1位となるプロスポーツ選手

フィールド上での躍動はもちろん、そのリッチなプライベートスタイルも羨望の的となる存在です。

そんなみんなの憧れのプロスポーツ選手やトップアスリートなどには、腕時計においても高いステータスとファッション性の高いものを身に着けてほしいですね!

そこで!今回はプロスポーツ選手におすすめしたい高級腕時計ブランドのコレクションをご紹介していきます!

広告

おすすめランキング!

1 トランスオーシャン

“トラベルウォッチとして優秀なタイムピース!”

ブランド: ブライトリング スイス

1番目にご紹介するのは ブライトリングの「トランスオーシャン」です。

ブライトリングは、日本でも5本の指に入る高い人気を誇るスイスの高級時計ブランドです。
トランスオーシャンは、ブライトリングの中でも優美なルックスが特徴のコレクションです。
世界の時間が把握できるワールドタイマーモデルが人気で、海外渡航の多い世界を又に駆けて活動するプロアスリートにとって便利な機能となっています。
対傷性も優れ、傷などを気にせずアクティブに使えることも魅力です。

新品予算:50万円~120万円

2 ロイヤル オーク オフショア

“よりスポーティ感を増した最高位のスポーツウォッチ!”

ブランド: オーデマ ピゲ スイス

2番目にご紹介するのは オーデマ ピゲの「ロイヤル オーク オフショア」です。

オーデマ ピゲは、価格も地位も最高峰に分類されている超一級時計ブランドです。
経営者やセレブなどVIPの愛用者も多く雑誌やメディアなどでも度々その姿を見かけます。
ロイヤル オーク オフショアは、オーデマ ピゲの代表コレクションとなる「ロイヤル オーク」をよりスポーティによりカジュアルにブラッシュアップしたコレクションとなっています。
スポーツウォッチの覇者といわれるロイヤル オークの雰囲気はそのままに、アウトドアやスポーツシーンでもアクティブに使えるタイムピースとなっています。

新品予算:300万円~800万円

3 インヂュニア

“IWCの誇る高耐磁性のスポーツウォッチ!”

ブランド: IWC スイス

3番目にご紹介するのは IWCの「インヂュニア」です。

IWCは、高いステータスを誇るスイスの一流時計ブランドです。
どこでも洗練されたデザインに、優れた品質の製品で世界の時計ファンに愛されています。
インヂュニアは、そんなIWCのスポーツラインとして高い人気を集めるコレクションです。もともとはエンジニア向けに高い耐磁性を備えた時計として開発されました。
耐磁性に加え耐久性や防水性にも優れ、抜群の実用性を誇るタイムピースとなっています。
スタイリッシュなスタイリングはシーンを選ばず身に着けることができます。

新品予算:40万円~180万円

4 チャレンジ クロノII

“一流アスリートに人気を集めるエクストリームウォッチ!”

ブランド: クストス スイス

4番目にご紹介するのは クストスの「チャレンジ クロノII」です。

クストスは2005年創業の新進気鋭のスイス時計ブランドです。
若いブランドでありながら最先端のテクノロジーを駆使したエクストリームウォッチで急速に人気の勢いを増しています。
大型のトノーケースに内部機械を露出するダイナミックで近代的なデザインが特徴となっています。
チャレンジ クロノIIは、クストスでも定番となる自動巻きクロノグラフコレクションです。
サッカー選手やレーシングドライバーなど、スポーツ界のセレブリティにも愛用者が多い人気のタイムピースとなっています。

新品予算:100万円~300万円

5 エクスカリバー

“圧倒的な存在感を発揮するスポーツウォッチ!”

ブランド: ロジェ・デュブイ スイス

5番目にご紹介するのは ロジェ・デュブイの「エクスカリバー」です。

ロジェ・デュブイは、新興ブランドながら急速に人気を高めている高級時計ブランドです。
フラッシーで大胆な時計で世界中のVIPやセレブに愛されています。
エクスカリバーは、ロジェ・デュブイを代表するスポーツウォッチコレクションです。
ダイナミックな大型ケースに、力強くエッジがきいたベゼル、インパクトあるローマンインデックスが特徴となっています。
圧倒的な存在感を放つルックスは、時計に詳しくない人でもひと目で高級時計と分かるものとなっています。
すべてのモデルにジュネーブ・シールを取得しており品質もお墨付きです。

新品予算:200万円~600万円

6 GMTマスターⅡ

“GMT機能を搭載したロレックスの人気コレクション!”

ブランド: ロレックス イギリス

6番目にご紹介するのは ロレックスの「GMTマスターⅡ」です。

ロレックスは、時計界の王といわれる誰もが認めるトップブランドです。
GMTマスターは、ロレックス唯一のパイロットウォッチとして常に安定の人気を誇る定番コレクションです。
各国同時時刻表示となる「GMT機能」が備っており、海外遠征などが多い世界で活躍するプロアスリートにとって高い実用性を発揮してくれるでしょう。
セパレートカラーのベゼルがアイコンとなっており、ファッション性も高いタイムピースとなっています。

新品予算:70万円~200万円

7 ルミノール ドゥエ

“重厚な存在感が魅力のミリタリーウォッチ!”

ブランド: パネライ イタリア

7番目にご紹介するのは パネライの「ルミノール ドゥエ」です。

パネライは、”デカ厚時計“で知られるスイスの高級腕時計ブランドです。
デカ厚ブームを率いた30代・40代となる世代の男性たちにとっても別格なブランドとなっています。
ルミノールは、パネライの一番人気のフラッグシップコレクションです。
デカ厚ケースに、リューズプロテクター、9時位置のスモールセコンド、シンプルな文字盤とまさにパネライの個性が揃っています。
たくましいルックスと、重厚な存在感はアスリートに似合うタイムピースです。

新品予算:70万円~200万円

8 ロレアート

“注目が集まる現代的なラグジュアリースポーツウォッチ!”

ブランド: ジラール・ペルゴ スイス

8番目にご紹介するのは ジラール・ペルゴの「ロレアート」です。

ジラール・ペルゴは、長い歴史と伝統を誇り時計玄人に特に人気を集めるスイスウォッチブランドです。
ロレアートは、2017年に登場するやいなやジラール・ペルゴの中核コレクションに組み込まれた話題の新作スポーツウォッチコレクションです。
ポリッシュ仕上げのステンレスの八角形ベゼル一体型ブレスレットを備えたデザインは、現代的スタイルのラグジュアリーウォッチ需要を的確に捉えています。
スタイリッシュなデザインは、どんな服装にも似合うタイムピースといえるでしょう。

新品予算:80万円~240万円

9 グランドセイコー スポーツコレクション

“日本が誇るラグジュアリースポーツウォッチ!”

ブランド: セイコー 日本

9番目にご紹介するのは セイコーの「グランドセイコー スポーツコレクション」です。

グランドセイコー スポーツコレクションは、さまざまなスポーツに対応したセイコーが誇るハイエンド高級スポーツウォッチです。
プロユースの本格スペックに、エレガントなデザインをあわせ持つ優れたタイムピースとなっています。
国内のプロアスリートにも多くの愛用者を抱えています。
圧倒的な精度と信頼性で世界からも高く評価されるスポーツウォッチです。

新品予算:30万円~140万円

10 モナコ

“スクエアケースが印象的な個性派スポーツウォッチ!”

ブランド: タグ・ホイヤー スイス

10番目にご紹介するのは タグ・ホイヤーの「モナコ」です。

タグ・ホイヤーは、さまざまなスポーツ業界で栄光を重ねている高級ウォッチブランドです。
F1やサッカーを中心に多くの公式タイムキーパーを務めており、国内外問わず一流アスリート達に愛されています
モナコは、世界三大カーレースの名を冠したスポーツウォッチコレクションです。
特徴的なスクエアケースを備えタグホイヤーの中でもひと際個性を放つコレクションとなっています。
1969年から続くロングセラーとなっており、当時のデザインを引き継ぐクラシカルな雰囲気はファッション性も高く身につける人の手元をおしゃれに飾ってくれます。

新品予算:25万円~70万円

11 アドミラル

“唯一無二の個性を放つおしゃれなラグジュアリーウォッチ!”

ブランド: コルム スイス

11番目にご紹介するのは コルムの「アドミラル」です。

コルムは、唯一無二のスタイルを確立するスイスの時計ブランドです。
アドミラルは、コルムを代表するフラッグシップコレクションです。
12角形ベゼルに、国際海洋信号旗を描いた文字盤がアイコンとなる個性的なタイムピースとなっています。
国内ではメジャーリーガーの田中将大氏や、プロサッカー選手の清武弘嗣氏などが着用されていました。
近年はラバーベルトやステンレスやゴールドタイプのケースもラインアップされ、よりスポーティにブラッシュアップされています。

新品予算:50万円~200万円

12 スポーツ コレクション

“世界のトッププレーヤーに愛される飛び級ブランド!”

ブランド: リシャール・ミル スイス

12番目にご紹介するのは リシャール・ミルの「スポーツ コレクション」です。

リシャール・ミルは、”飛び級“価格のラグジュアリーウォッチを展開していることで知られるスイスの高級時計ブランドです。
その製品の多くが数千万円という超高額で、雲上ブランドを超える価格となっています。
大胆で強烈なインパクトを与えるタイムピースは世界のセレブリティにこぞって求められています。
スポーツコレクションは、リシャール・ミルの中でもスポーツラインとなるコレクションで、テニスプレイヤーのラファエル・ナダル氏など世界のトップアスリートに着用されています。

新品予算:2000万円~4000万円

13 ビッグバン

“現代的なラグジュアリースタイルを提案するスポーツウォッチ!”

ブランド: ウブロ スイス

13番目にご紹介するのは ウブロの「ビッグバン」です。

ウブロは、まだまだ若手ながら爆発的に人気を高めたスイスの高級時計ブランドです。
モダンでファッショナブルな腕時計はセレブ御用達の心を掴んでいます。
ビッグバンは、そんなウブロを代表するフラッグシップコレクションです。
ゴールドケースとラバーベルトの組み合わせなど現代的なラグジュアリーウォッチスタイルを作り出したスポーツウォッチです。
日本のメディアでもスポーツ選手を中心に有名人が着用している姿を多々目にするタイムピースです。

新品予算:120万円~500万円

14 アルパイン イーグル

“ショパール渾身のラグジュアリースポーツウォッチ!”

ブランド: ショパール スイス

14番目にご紹介するのは ショパールの「アルパイン イーグル」です。

ショパールは、一流ジュエラーとして名高い世界屈指のラグジュアリーブランドです。
そんなショパールは、時計界でも最高水準の製造技術を有する本格派として知られています。
アルパイン イーグルは、2019年に誕生したショパール渾身のラグジュアリースポーツウォッチコレクションです。
近年非常に高い人気を集めるステンレスラグジュアリースポーツウォッチのトレンドを的確に捉えたスタイリングとなっています。
力強くも洗練された美しいルックスは鍛え上げたアスリートに似合うでしょう。

新品予算:150万円~220万円

15 コンクエスト

“正統スタイリングが好印象なタイムピース!”

ブランド: ロンジン スイス

15番目にご紹介するのは ロンジンの「コンクエスト」です。

ロンジンは、第1回オリンピックの公式時計も務めた由緒ある時計ブランドです。
そんな確かなステータを持つ高級時計ブランドながらも比較的手が届きやすい価格設定も魅力です。
コンクエストは、ロンジンでも高い人気を誇るフラッグシップのスポーツウォッチコレクションです。
スポーツスペックに、スタイリッシュで洗練されたルックスでシーンを選ばず使える常用時計としても高いパフォーマンスを発揮してくれるタイムピースです。
体操選手の内村航平氏がアンバサダーを務めています。

新品予算:15万円~25万円

16 スポーティング

“ファッションブランドが放つセンス抜群のスポーツウォッチ!”

ブランド: ラルフ ローレン アメリカ

16番目にご紹介するのは ラルフ ローレンの「スポーティング」です。

ラルフ ローレンは、高級メンズウェアで世界的に知られるファッションブランドです。
そんなラルフ ローレンの時計は、独自の世界観を表現するファッション性に富んだタイムピースで人気を集めています。
スポーティングコレクションは、その名とおりラルフ ローレンのスポーツウォッチです。
センスの高さを感じさせるクラシカルなデザインにスイス製の高品質ムーブメントを搭載
した見た目良し中身良しのスポーツウォッチです。
おしゃれにもこだわる人におすすめです。

新品予算:30万円~40万円

広告

まとめ

いかがでしたでしょうか?
ご紹介した時計はいずれも一流の高級ブランドになり、中には超高額なものもありますが、憧れのスポーツ選手には相応しいタイムピースでしょう!

この記事へのコメント

まだ書き込みはありません

コメントを残す


広告