おすすめ

大人気の「タグ・ホイヤー」!おすすめしたいコレクション7選!

多くのプロアスリートにも愛用されているタグホイヤーのおすすめコレクションをご紹介します!

2020.7.16 / 1406

ロレックスやオメガなどと並び、絶大な人気を誇る腕時計ブランド「タグ・ホイヤー」。
F1レーサーのアイルトン・セナや、サッカー選手のクリスティアーノ・ロナウド、テニスプレーヤーの錦織圭など、多くのプロアスリートに愛用されている一流ブランドです。

数々のスポーツのオフィシャルタイムキーパーなどを務めスポーツ分野との強いつながりを持っています。
特にモータースポーツでは、1971年に初めてF1の公式時計に採用されるなど栄光を重ねており、コレクションにおいてもレーシングクロノグラフの名作を多数生み出しています。

スポーツウォッチとして優れた実用性と、爽やかでスタイリッシュなデザインをあわせ持つタグ・ホイヤーウォッチは、ビジネスやプライベートなどシーンを問わず万能に活躍してくれます

また高級腕時計という枠ながらも20万円前後から購入できるという比較的求めやすい価格も大きな魅力です。

20代〜30代のアクティブな若い世代の人や、初めてラグジュアリーウォッチに挑戦する人、オンオフ使える汎用性の高い1本を求めている人にぜひおすすめのブランドです。

そこで今回はタグホイヤーのおすすめコレクションを解説を交えてランキング形式にご紹介いたします!

どうぞお気に入りの1本を見つける参考にして下さいね!

広告

おすすめランキング!

1 カレラ

“タグホイヤーの一番人気なら「カレラ」!”

1番目におすすめするのは 「カレラ」です。

カレラはタグホイヤーの定番であり最も人気が高いフラッグシップコレクションです。
タキメーターを備えるなどレーシングウォッチの要素を持ちつつも、ドレッシーで洗練されたルックスが魅力です。
正統派なスタイリングにスタイリッシュなデザインはフォーマルにもカジュアルにも似合い、シーンを選ばず身に付けることができる万能な時計です。
タグ・ホイヤーの王道を選びたい人にはイチオシです。

新品予算:20万円~70万円

2 アクアレーサー

“海やダイバーウォッチが好きなら「アクアレーサー」!”

2番目におすすめするのは 「アクアレーサー」です。

アクアレーサーは、タグホイヤー唯一のダイバーズウォッチコレクションです。
実際のプロダイバーによってデザインや開発を手掛けており本格スペックのダイバーズウォッチとなっています。
ラバーベルトとモノトーンの文字盤の組み合わせなど、モダンで若々しいスタイルが魅力です。
クォーツシリーズは、日常的なカジュアルウォッチから本格的なマリンスポーツにもアクティブに楽しめる時計といえるでしょう。

新品予算:15万円~40万円

3 フォーミュラ1

“コストパフォーマンスも優先したいなら「フォーミュラ1」!”

3番目におすすめするのは 「フォーミュラ1」です。

フォーミュラ1は、名前の通りF1から着想を得てデザインされたスポーツウォッチコレクションです。
かつてはアイルトン・セナが愛用していたことでも有名です。
大振りなタキメーターなどカレラに比べるとよりスポーティなスタイリングとなっています。
タグホイヤーの中でもリーズナブルな価格設定となっており、初めてのタグホイヤーを購入を考えている人のエントリーモデルとしても選ばれています。

新品予算:10万円~30万円

4 モナコ

“ひと目で分かるタグホイヤーを求めるなら「モナコ」!”

4番目におすすめするのは 「モナコ」です。

モナコは、スクエアケースと左リューズが特徴的なコレクションです。
世界三大カーレースのひとつで美しい街中を走る「モナコグランプリ」へのオマージュウォッチとして誕生しました。
名優スティーブ・マックィーンが、1970年公開の「栄光のル・マン」で着用したことでも世界的に知られます。
ファッショナブルなルックスにひと目見て分かる個性が魅力です。

新品予算:25万円~70万円

5 リンク

“インテリジェンスなデザインを好むなら「リンク」!”

5番目におすすめするのは 「リンク」です。

リンクは、タグホイヤーの中ではもっともドレススタイリングなコレクションです。
スポーティーかつエレガントさも加えたインテリジェンスな雰囲気が魅力です。
人間工学に基づいて設計されたなめらかに流れるようなラインが施されたケースとベルトは、見た目の美しさだけでなく付け心地も良いものとなっています。
フォーマルな装いに似合うタグホイヤーをお探しの人におすすめです。

新品予算:20万円~70万円

6 オータヴィア

“復刻した伝説のクロノグラフ「オータヴィア」!”

6番目におすすめするのは 「オータヴィア」です。

オータヴィアは、1960年代に人気を博し伝説のレーシングクロノグラフとまで称されたオリジナルモデルを復刻させたコレクションです。
味わいのあるルックスはオリジナルモデルを知る人はもちろん、オータヴィアを知らなかった世代にも魅力を感じられるものになっています。
クラシカルな雰囲気ながら、中身は高性能ムーブを備えた現代スペックとなっています。
今やタグ・ホイヤーを代表するタイムピースの1つとなっています。

新品予算:30万円~40万円

広告

まとめ

いかがだったでしょう?
高級スポーツウォッチブランドを代表するタグホイヤーの腕時計は、どれを選んでもスタイリッシュなかっこいい時計となっています。
スポーツウォッチでありながら、品のあるデザインはスーツにも非常に似合うのでビジネス時計としても最適です。
さまざまなスポーツの公式時計に採用されるなど、その品質と信頼性は非常に高く一生ものの時計としても持てる1本になります。
比較的求めやすい価格も大きな魅力で、初めて高級時計に挑戦する人にもおすすめですよ。

この記事へのコメント

まだ書き込みはありません

広告