職業別

弁護士など法律家に似合う一流ブランドのおすすめ腕時計13選!

社会的地位も高く、誰からも憧れられ称えられる法律家に似合う一流腕時計ブランドのおすすめコレクションをご紹介していきたいと思います!

2020.5.31 / 11247

弁護士、弁理士、税理士、検察官、裁判官、行政書士、司法書士など法の専門家として法律に携わる業に就き、信頼と信用を求められる「法律家」。

社会的地位も高く、誰からも憧れられ称えられる職業といえます。

そんな法律家の人に似合う時計とはどのようなものでしょうか?

やはり、知性や品格、清廉さを感じさせ、確かなステータス性も備わっている時計が相応しいのではないでしょうか。

そこで!

今回はそんな法律家に似合う一流腕時計ブランドのおすすめコレクションをご紹介していきたいと思います!

広告

おすすめランキング!

1 パトリモニー

“マルタ十字で知られる格式高い古参ブランド!”

ブランド: ヴァシュロン・コンスタンタン スイス

1番目にご紹介するのは ヴァシュロン・コンスタンタンの「パトリモニー」です。

ヴァシュロン・コンスタンタンは、世界3大時計ブランドに数えられ王族や皇族に愛され続けてきた格式高い最古参時計ブランドです。
パトリモニーは、至高のドレスウォッチと称えられるヴァシュロンを代表するフラッグシップでコレクションです。
簡素美を体現するデザインと最高級ムーブメントを融合した逸品となっています。
文字盤に印された”マルタ十字“のシンボルが、正義と公平を貫く法律家に重なります。

新品予算:250万円~600万円

2 サクソニア

“最高度ムーブメントを持つドイツウォッチ!”

ブランド: ランゲ&ゾーネ ドイツ

2番目にご紹介するのは ランゲ&ゾーネの「サクソニア」です。

A・ランゲ&ゾーネは、スイス外で唯一世界5大時計ブランドに数えられるドイツの高級時計ブランドです。
サクソニアは、A・ランゲ&ゾーネを代表するフラッグシップコレクションです。
王道のラウンドケースにシンプルな文字盤は、ドイツらしい上品な美しさを放っています。
最高水準のムーブメントを備えており、内に秘める高い”“を感じさせる時計は、知豊かな法律家に似合うでしょう。

新品予算:200万円~400万円

3 カラトラバ

“最上のステータスを持つドレスウォッチの覇者!”

ブランド: パテック フィリップ スイス

3番目にご紹介するのは パテック フィリップの「カラトラバ」です。

4番目にご紹介するのはパテック フィリップからカラトラバです。 パテック フィリップは、時計界の頂点に君臨する超一流ブランドです。 そのパテック フィリップのフラッグシップともなる「カラトラバ」。 究極のエレガンスウォッチといわれ、すべての時計愛好家が憧れるタイムピースです。 完璧ともいえる美しさに格式の高さを感じます。

新品予算:250万円~800万円

4 チェリーニ

“ロレックスが魅せる正統派ドレスウォッチ!”

ブランド: ロレックス イギリス

4番目にご紹介するのは ロレックスの「チェリーニ」です。

ロレックスは、もはや説明不要の時計界のキングブランドです。
チェリーニは、ロレックスの中でも異端児的な存在となるコレクションです。
ロレックスの代名詞でもある”オイスターケース”と、”パーペチュアル”を採用していないため、他のコレクションとは明らかに外観の違うドレスウォッチとなっています。
その薄く繊細なフォルムは、どこまでも上品でエレガントな仕上がりとなっています。
嫌味なく、さりげなく身に着けられるロレックスとなっています。

新品予算:80万円~250万円

5 スター レガシー

“インテリジェンスで清廉なドレスウォッチ!”

ブランド: モンブラン ドイツ

5番目にご紹介するのは モンブランの「スター レガシー」です。

モンブランは、高級万年筆で知られるドイツのクラフトブランドです。
時計製品においても老舗ムーブメントメーカーの技術を取り入れた最高水準の品質の優秀な時計を作り出しています。
スター レガシーは、モンブランのフラッグシップとなるドレスウォッチコレクションです。
王道のラウンドケースに、洗練されたインデックスとリーフ針を備える正統スタイルの時計となっています。
知的で清らかな印象を与える紳士に似合うタイムピースです。

新品予算:20万円~70万円

6 ポルトギーゼ

“完成された機能美を見せるタイムピース!”

ブランド: IWC スイス

6番目にご紹介するのは IWCの「ポルトギーゼ」です。

IWCは、質実剛健な時計で知られるスイスの一流ウォッチブランドです。
ポルトギーゼは、IWCのフラッグシップとなる一番人気のコレクションです。
シンプルな文字盤に極限まで薄くしたベゼル、クラシカルなリーフ針、視認性の良いアラビアインデックスが特徴で、完成された機能美を見せています。
どのような服装にも似合い、最高水準の品質は永く愛用できる1本となるでしょう。

新品予算:70万円~250万円

7 1966

“古き良き伝統を感じさせるドレスウォッチ!”

ブランド: ジラール・ペルゴ スイス

7番目にご紹介するのは ジラール・ペルゴの「1966」です。

ジラール・ペルゴは、長い歴史と伝統を誇る老舗の一流時計ブランドです。
1966は、1960年代に発表されたオリジナルモデルのデザインの精神を受け継いだ、ジラール・ペルゴの真髄を体現した伝統的なコレクションです。
わずかにふくらみを持たせたラウンドケースが初代の懐中時計を思わせるデザインとなっています。
クラシカルでどこか温もりを感じさせるタイムピースとなっています。

新品予算:60万円~180万円

8 ヴィルレ

“クラシカルな見た目に最新ムーブメントを備える逸品!”

ブランド: ブランパン スイス

8番目にご紹介するのは ブランパンの「ヴィルレ」です。

ブランパンは、世界最古の歴史を持つ時計愛好家に愛される時計ブランドです。
ヴィルレは、ブランパン発祥の地より名付けられたドレスウォッチコレクションです。
伝統を感じさせるローマンインデックスの文字盤にダブルステップのベゼルが特徴です。
中にはブランパンの培った高い技術力が凝縮された最先端ムーブメントを備えています。
知性と経験の豊かさが溢れ、教養高い法律家に似合うタイムピースといえるでしょう。

新品予算:120万円~250万円

9 グランドセイコー ヘリテージコレクション

“日本が誇る最高級ラグジュアリーウォッチ!”

ブランド: セイコー 日本

9番目にご紹介するのは セイコーの「グランドセイコー ヘリテージコレクション」です。

グランドセイコーは、セイコーの最上位コレクションとなります。
グランドセイコー エレガンスコレクションは、日本きっての最高級ドレスウォッチといえるでしょう。
価格はセイコーの中では格段に高くなるものの、その品質の高さはスイスの一流ブランドに肩を並べます
国内ブランドにこだりつつも、最高クラスの時計を求める人におすすめです。
控えめなデザインは周囲からの高感度も高い時計となっています。

新品予算:25~50万円

10 マスターコレクション

“クラシカルな雰囲気が知性を感じさせる1本!”

ブランド: ロンジン スイス

10番目にご紹介するのは ロンジンの「マスターコレクション」です。

ロンジンは、アンティークウォッチなどでも愛されるスイスの老舗時計ブランドです。
マスターコレクションは、自動巻きキャリバーを搭載する人気のコレクションです。
優美なアラビアンインデックスとリーフ針を採用した、クラシカルで落ち着いたルックスが特徴のドレスウォッチとなっています。
知性を感じさせるデザインは周囲からも信頼を寄せられる1本です。
高級ブランドながらも比較的手が届きやすい価格も魅力です。

新品予算:20万円~40万円

11 ジュール オーデマ

“高潔でエレガントなドレスウォッチの逸品!”

ブランド: オーデマ ピゲ スイス

11番目にご紹介するのは オーデマ ピゲの「ジュール オーデマ」です。

オーデマ ピゲは、価格も地位も世界最高峰に位置するトップウォッチメゾンです。
ジュール オーデマは、オーデマ ピゲが誇る正統ドレスウォッチコレクションです。
文字盤は2本の針とスモールセコンドのみを配置するという一切の無駄を省いた簡素で美しいデザインとなっています。
「カラトバラ」、「パトリモニー」に並び最高位のドレスウォッチとされます。
高潔でエレガントな佇まいは高い地位にある法律家に相応しい時計でしょう。

新品予算:300万円~800万円

12 エリート

“上品でエレガントな上級ドレスウォッチ!”

ブランド: ゼニス スイス

12番目にご紹介するのは ゼニスの「エリート」です。

ゼニスは、時計界屈指の名門マニュファクチュールブランドです。
盤面に印された”“のロゴは、時計愛好家の憧れとなっています。
エリートは、薄型でエレガントなドレスウォッチコレクションです。
シンプルで洗練されたデザインは、上品さが満ち溢れています。
スーツにも非常に栄える時計は身に着ける男性の格を上げてくれるでしょう。

新品予算:40万円~150万円

13 クラシック

“天才時計師の知性が溢れるドレスウォッチ!”

ブランド: ブレゲ フランス

13番目にご紹介するのは ブレゲの「クラシック」です。

ブレゲは、あのナポレオンも愛した格式高いスイスの老舗時計ブランドです。
クラシックは、ブレゲを代表する繊細で美しいドレスウォッチとなります。
ギヨシェ装飾の文字盤、ブレゲ針コインエッジ12時位置左横のシークレットサインなどブレゲのエッセンスが凝縮された時計となっています。
天才ルイ・ブレゲのエスプリが宿る時計は、圧倒の知性と貫禄を感じさせる1本です。

新品予算:200万円~400万円

広告

まとめ

いかがでしたでしょうか?
上記で紹介した時計は、いずれも一流の高級腕時計ブランドになり、どこへ身に着けても恥のないタイムピースになります。
法律家の時計として相応しい1本になると思います。
どうぞご参考ください。

この記事へのコメント

まだ書き込みはありません

コメントを残す


広告