プレゼント

昇進・出世祝いにおすすめしたい人気の高級腕時計ブランド12選!

昇進・出世された男性へのプレゼントととしておすすめしたい高級時計ブランドをご紹介したいと思います!

2020.5.29 / 6591

ご家族や友人、また大切な人の昇進や出世というのは大変喜ばしいことですね。

お祝いや激励の気持ちを込めて、素敵な”腕時計“をプレゼントしてみてはいかがでしょうか?

役職で立場が上がれば、部下以外にも取引先などより多くの人と繋がりを持つことになります。

常に見られる腕時計も”良い時計“を身に着けることで、周囲から信頼や羨望を集めることもでき、そういう要素はビジネスにおいても大切なことです。

そこで!

今回は昇進・出世された男性へのプレゼントととしておすすめしたい高級時計ブランドをご紹介したいと思います!

広告

おすすめランキング!

1 ロレックス

“実用性とステータスを兼ね備えた時計界の王!”

1番目におすすめするのは 「ロレックス」です。

ロレックスは、もはや説明不要ですが世界一有名な高級腕時計ブランドです。
文字盤に印された王冠ロゴは多くの人が憧れる象徴ともなっています。
その高いステータスはできる男に相応しい格上げ時計としてイチオシです。
もちろんネームバリューだけでなく、品質も優れているのがロレックスの魅力です。
壊れにくく実用的な製品は、毎日身に着ける常用時計としても高いパフォーマンスを発揮してくれます。

新品予算:80万円~300万円

2 ブライトリング

“男らしく力強いルックスが魅力のブランド!”

2番目におすすめするのは 「ブライトリング」です。

ブライトリングは、高級時計の定番として絶大な人気を誇るブランドです。
パイロットウォッチやダイバーズウォッチを中心とした男らしいスポーツウォッチを展開しています。
タフなスペックは、シーンを選ばずアクティブに使える製品となっています。
力強くもスタイリッシュな見た目はスーツ姿にもかっこよく映えます
勝負でもあるビジネスにおいても、パワーを与えてくれそうな時計といえるでしょう。

新品予算:30万円~90万円

3 ロンジン

“奇をてらわない真っ直ぐな時計で愛好家にも愛されるブランド!”

3番目におすすめするのは 「ロンジン」です。

ロンジンは、”翼と砂時計“のロゴが象徴のスイスの老舗時計ブランドです。
水谷豊氏がTVドラマ「相棒」でも着用されていました。
正統派スタイリングの紳士的なルックスは大人に似合うタイムピースとなっています。
飽きの来ない洗練されたデザインは、時代を越えて永く愛用できるでしょう。
高級ブランドの枠ながら比較的求めやすい価格も魅力です。

新品予算:20万円~60万円

4 IWC

“見た目良し、中身良しの良質な時計を作り出すスイスの名門!”

4番目におすすめするのは 「IWC」です。

IWCは、一般知名度はそこまで高くありませんが世界指折りとなる一流時計ブランドです。
質実剛健な時計で知られ、機能美に満ちた美しいデザインと一生モノの確かな品質を兼ね備えたタイムピースを作り続けています。
派手さはないものの上品で洗練された時計は、周囲からの高感度も高くビジネスウォッチとしても最適です。
ワンランク上の格上げ時計としておすすめのブランドです。

新品予算:60万円~200万円

5 セイコー

“日本が世界に誇るラグジュアリーウォッチ!”

5番目におすすめするのは 「セイコー」です。

グランドセイコーはセイコーの中の上級レーベルです。
スイスの一流ブランドの時計にも劣らない品質を備えています。
国内ブランドの高級時計を選びたい人におすすめです。
紳士的で洗練されたルックスはビジネスウォッチとしても最適です。
日本人に合うサイズ感とデザインはどんな人にも似合うでしょう。

新品予算:2万円~80万円

6 オメガ

“ビジネスウォッチとしても定番の大人気ブランド!”

6番目におすすめするのは 「オメガ」です。

オメガは、ロレックスに次いで高い知名度を誇るスイスの時計ブランドです。
アポロ11号への搭乗や、オリンピックの公式時計にも選ばれるなど輝かしい功績を重ねる紛れもない一流時計ブランドです。
代表コレクションの「スピードマスター」や「シーマスター」は時計界でも花形のタイムピースとして知られています。
スーツに映えるスタイリッシュなデザインはビジネスウォッチとして絶大な人気を誇っています。

新品予算:40万円~160万円

7 ジャガー・ルクルト

“知る人ぞ知る玄人好みのブランド!”

7番目におすすめするのは 「ジャガー・ルクルト」です。

ジャガー・ルクルトは、玄人好みのブランドといわれる老舗時計ブランドです。
業界屈指の職人ブランドであり、最高水準の機能と品質を備える本格機械式時計を作り続けています。
代表的なコレクションとなる「レベルソ」と「マスター」となっています。
実直で紳士的なるルックスはビジネスシーンにおいても好印象です。
時代や世代を選ばないデザインと、確かな品質は間違いなく一生モノの価値を持つ時計です。

新品予算:60万円~200万円

8 パネライ

“圧倒の貫禄を感じさせる時計が魅力のブランド!”

8番目におすすめするのは 「パネライ」です。

パネライは、”デカ厚“時計で知られるイタリアの高級腕時計ブランドです。
大きくぶ厚いクッションケースを備えた男らしくたくましい製品が特徴となっています。
時計に詳しい人ならでひと目でそれと分かるデザインも魅力です。
腕元から放たれる圧倒的な存在感は、貫禄を感じさせるタイムピースといえるでしょう。
スーツからカジュアルな服装まで合わせられる万能なブランドです。

新品予算:70万~200万円

9 ゼニス

“"天頂"の名を持つ時計界の重鎮的ブランド!”

9番目におすすめするのは 「ゼニス」です。

ゼニスは、機械式時計の心臓といえるムーブメント製造の名手として知られるスイスの老舗時計メゾンです。
一般的にはあまり知られていませんが時計愛好家にとっては憧れのブランドです。
オーセンティックなスタイリングと上品で落ち着いたデザインが魅力ともなっています。
そんな品格が溢れるゼニスの時計は、上に立つ人物に似合うタイムピースといえるでしょう。
本物志向の人におすすめのブランドです。

新品予算:50万円~90万円

10 タグ・ホイヤー

“爽やかなスポーツウォッチで高い人気を誇るブランド!”

10番目におすすめするのは 「タグ・ホイヤー」です。

タグ・ホイヤーは、さまざまなスポーツ業界で活躍するスイスの高級時計ブランドです。
日本でも5本の指に入る高い人気を誇り、芸能人をはじめプロアスリートなどにも多く愛用されています。
コレクションは、レーシングウォッチやダイバーズウォッチなどのスポーツウォッチが中心で普段使いとしても優れた実用性を発揮してくれます。
爽やかでスタイリッシュなスタイリングが魅力で、スーツ姿では腕元からおしゃれな印象を放ってくれます。

新品予算:20万~120万円

11 モンブラン

“万年筆で培った技を活かすドイツブランド!”

11番目におすすめするのは 「モンブラン」です。

モンブランは、高級万年筆でも広く知られるドイツの文具時計ブランドです。
時計製品においても、職人技が光る繊細で隙のない美しい時計で高い評価を得ています。
インテリジェンスで知的なデザインが魅力で、大人に似合うタイムピースとなっています。
また、ムーブメントも高品質で一流時計メゾンにも遜色ありません。
高級時計ながらも嫌味のないブランドイメージはビジネスウォッチにも最適です。

新品予算:20万円~80万円

12 ショパール

“"高品質と審美性の融合"を果たすジュエラーブランド!”

12番目におすすめするのは 「ショパール」です。

ショパールは、ジュエラーとしても名高い一流ラグジュアリーブランドです。
スイスメイドの最高度のクオリティと、ジュエラーらしい審美性に溢れるデザインを融合させた秀逸な時計を作り続けています。
定番の「L.C.U」や、注目の「アルパイン イーグル」はシーンを選ばない汎用性の高い1本としてビジネスでもプライベートでも活躍してくれるでしょう。
おしゃれにもこだわる人におすすめです。

新品予算:70万円~200万円

広告

まとめ

いかがでしたでしょうか?
今回ご紹介したブランドの時計は高いステータスを持った一流といえるブランドです。
身に着ければワンランク上の男へと格上げしてくれますよ!
大切な人への素敵な1本を見つける参考になれば幸いです。

この記事へのコメント

まだ書き込みはありません

コメントを残す


広告