おすすめ

男らしく潔い「ジン」の時計!人気おすすめコレクションベスト6!

男らしい潔さが魅力のジンのおすすめコレクションをご紹介していきましょう!

2020.7.10 / 4384

ジン」という時計ブランドをご存知ですか?

ジンは、1961年から続くドイツの時計ブランドです。

元ドイツ軍パイロットであった創業者により、実戦の経験から過酷な状況下でも決して信頼を裏切らない時計を求めて創業されました。
使うためだけの時計を作る』という理念を基に、現在に至るまで実用性を最重視した男らしい時計を作り続けています。

そんなジンの時計は世界中のさまざまなプロフェッショナルから支持を集めており、ドイツでは税関犯罪局や警察特殊部隊、消防レスキュー部隊の公式腕時計としても採用されています。

コレクションは、フラッグシップとなるパイロットウォッチだけでなく、ダイバーやドライバー、ビジネスマン向けのなど多様なプロユースなものをラインアップしています。

また日本においても、映画「海猿」や「藁の楯」でも登場し注目を集めました。

そこで!

今回は、そんなドイツメイドの魅力溢れるジンのおすすめコレクションをご紹介していきましょう!

広告

おすすめランキング!

1 インストゥルメント ウォッチ

“定番の1番人気なら「インストゥルメント ウォッチ」!”

1番目におすすめするのは 「インストゥルメント ウォッチ」です。

インストゥルメント ウォッチは、ジンを代表するフラッグシップコレクションです。
高い視認性のコックピット時計をオマージュしたデザインが特徴となっています。
無駄を一切省いたシンプルなスタイリングが魅力です。
556」や「104」シリーズが特に人気となっています。

新品予算:25万円~35万円

2 インストゥルメント クロノグラフ

“クロノグラフを求めるなら「インストゥルメント クロノグラフ」!”

2番目におすすめするのは 「インストゥルメント クロノグラフ」です。

インストゥルメント クロノグラフは、「インストゥルメント」にクロノグラフが搭載されたコレクションです。
スポーティさが増しており、スタイリッシュなルックスが魅力です。
103」、「756」シリーズなどが人気となっています。

新品予算:25万円~35万円

3 ダイバーズウォッチ

“脅威のスペックを誇る「ダイバーズウォッチ」!”

3番目におすすめするのは 「ダイバーズウォッチ」です。

ダイバーズウォッチは、5000mの防水をも実現したハイスペックなダイバーウォッチです。
タフなスペックで、アクティブなシーンでも思い切り使える時計となっています。
もっともスポーティなジンを求める人におすすめです。

新品予算:30万円~50万円

4 フランクフルト・ファイナンシャル・ウォッチ

“ビジネス用なら「フランクフルト・ファイナンシャル・ウォッチ」!”

4番目におすすめするのは 「フランクフルト・ファイナンシャル・ウォッチ」です。

フランクフルト・ファイナンシャル・ウォッチは、ジンきってのドレスウォッチコレクションです。
金融都市として有名なフランクフルトをオマージュして生まれた時計となっています。
派手さを抑えたスタイリッシュなデザインはビジネスウォッチとしても最適です。

新品予算:40万円~60万円

5 ドライバー / ナビゲーションウォッチ

“レーシングウォッチなら「ドライバー / ナビゲーションウォッチ」!”

5番目におすすめするのは 「ドライバー / ナビゲーションウォッチ」です。

ドライバー / ナビゲーションウォッチは、その名の通りドライバーナビゲーターに向けたレーシングウォッチコレクションです。
車やモータースポーツが好きな人はもちろん、タキメーターやクロノグラフなどメカニカルな雰囲気が好きな人におすすめ。

新品予算:40万円~50万円

6 クラシックタイムピース

“最上級を求めるなら「クラシックタイムピース」!”

6番目におすすめするのは 「クラシックタイムピース」です。

クラシックタイムピースは、ジンのハイエンドコレクションともなる上級ドレスウォッチです。
ジンの技術力を結集させた最高品質ムーブメントが搭載されています。
フォーマルな服装に映えるジンを求める人におすすめです。

新品予算:30万円~200万円

広告

まとめ

いかがでしたでしょうか?
今回は世界中で評価されているジンのおすすめコレクションをご紹介していきました。
他のブランドにはない、男らしく潔い時計を一度手にすればその魅力を感じられます。
流行に左右されない真っ直ぐにかっこいいジンの時計は一生モノとして永く愛せる1本となるでしょう。

この記事へのコメント

まだ書き込みはありません

コメントを残す


広告