ジラール・ペルゴ コレクション解説 LAUREATO

【ジラール・ペルゴ】ロレアートの魅力やおすすめ点・人気モデル・新品中古予算などを徹底解説!

ロレアートは、2017年に誕生し一躍注目と人気を集める新コレクションです。ポリッシュ仕上げの八角形ベゼルと一体型ブレスレットが特徴のスポーツウォッチとなっています。

2021.3.3 / 1822

ロレアートの基本データ

LAUREATO
ブランド
ジラール・ペルゴ(GIRARD-PERREGAUX) スイス
新品予算
80万円~240万円
中古予算
60万円~160万円
ムーブメント
自動巻時計
ケース
ラウンドケース
インデックス
シンボルインデックス
ベルト
メタルベルト革ベルトラバーベルト
機能・機構
クロノグラフデイト表示トゥールビヨン
カテゴリ
スポーツウォッチ
ウェブ

※予算は平行輸入品を対象としています

広告

ロレアートについて

復活を果たすや注目と人気をみせるスポーツウォッチコレクション!

ロレアート」は、2017年に登場するやいなやジラール・ペルゴの中核コレクションに組み込まれた話題のスポーツウォッチコレクションです。
ジラール・ペルゴ渾身の、ラグジュアリースポーツウォッチとして業界から高い注目を集めています。

ロレアートのオリジナルモデルは1975年に発表されており、基本的なデザインは当時の姿を残しつつ現代のニーズに合うようアレンジが加えられた復刻コレクションとして再起を果たしたコレクションです。

ポリッシュ仕上げのステンレスの八角形ベゼルと一体型ブレスレットを備えたデザインは、オーデマピゲの「ロイヤルオーク」、パテックフィリップの「ノーチラス」とよく似ており常に対比されるコレクションでもあります。
その風貌の近さからロイヤルオークとノーチラスをデザインした天才時計デザイナー”ジェラルド・ジェンタ“がデザインした時計という説も唱えられるも公式では発表されていません。
ロレアートのベゼルは八角形と円を組み合わせた重層構造になっており、角を持つロイヤルオークと丸みを帯びたノーチラスの複合形といったフォルムが特徴です。

新生ロレアートは、ロイヤルオークやノーチラスより手に入れやすく、文字盤のカラーバリエーションやサイズ展開も豊富で幅広い需要に対応していることもあり、登場以来人気を集めています。

広告

ロレアートのシリーズピックアップ

ロレアート トゥールビヨン

トゥールビヨンシリーズ。

トゥールビヨンシリーズ。

ロレアート クロノグラフ

クロノグラフシリーズ。

クロノグラフシリーズ。

ロレアート アブソリュート

よりスポーティーなデザインのシリーズ。

よりスポーティーなデザインのシリーズ。

ロレアート フライングトゥールビヨン スケルトン

フライングトゥールビヨンとスケルトン盤面のシリーズ。

フライングトゥールビヨンとスケルトン盤面のシリーズ。

ずばり!ロレアートはこんな人におすすめ!

有名な「ノーチラス」や「ロイヤルオーク」を彷彿とさせるデザインであり、それらよりもリーブナブルな価格となる「ロレアート」。
入手困難な「ノーチラス」や「ロイヤルオーク」に代わるコレクションをお探しの人も検討されてはいかがでしょうか。
また、定番である2つを避けてあえてロレアートを選択するという”渋さ“もかっこいい時計選びといえるでしょう。
一流ブランドのジラール・ペルゴの時計でありそのクオリティは一切遜色ありません。

もちろん、待望のスポーツウォッチを求めていたジラール・ペルゴファンにも選ばれています。

ロレアートの新品・中古はいくらで買える?

ロレアート新品の購入予算は 80万円~240万円 くらい、中古の購入予算は 60万円~160万円 くらいになるでしょう。

広告

ロレアートとよく比較される時計

ジラール・ペルゴのその他のコレクション

広告

この記事へのコメント

まだ書き込みはありません

コメントを残す