ジャンル別

爽やかなダイバーズウォッチ!人気ブランドのおすすめ時計10選!

爽やかなルックスと実用性が魅力のダイバーズウォッチのおすすめ本格ブランドとそのコレクションをご紹介しています。

2020.7.14 / 3578

数ある時計ジャンルの中でも1、2位を争う高い人気を誇るダイバーズウォッチ

高い耐水性能にタフなスペックは、マリンスポーツにはもちろんアウトドアシーンでアクティブに使えるのが魅了ですね。
もちろん普段使いでも高いパフォーマンスを発揮してくれます。

また機能性だけでなく、爽やかでスタイリッシュなルックスも大きな魅力です。
カジュアルな服装はもちろんスーツ姿などにも映え、ビジネスウォッチとしても人気です。

今回は、そんな定番人気のダイバーズウォッチのおすすめ本格ブランドとそのコレクションをご紹介していきましょう!

広告

ダイバーズウォッチとはどんなもの?

ダイバーズウォッチとは、実際どういう時計のことをいうのでしょうか?

ダイバーズウォッチとは、その名の通りダイビングの際に着用することを想定されて造られた時計となっています。

具体的な定義はISOやJISといった工業規格に沿います。
簡単に解説すると、第一に100m以上の潜水に耐えられる防水性・耐圧性を必須とし、その他、ダイビングシーンを想定した様々な機能が備えられています。
主な機能としては、ベゼルの不意の回転を防止する「逆回転防止ベゼル」、暗部での視認性を確保する「発光ダイアル」、時計内部の破損を防ぐ「ヘリウムガスエスケープバルブ」、バックルの長さを延長できる「エクステンションバックル」などが代表的な装備になっています。

ダイバーズウォッチの魅力とは?

ダイバーズウォッチの魅力とはいったい何でしょうか?
それは、大きく2つあると思います。

1つ目は、「汎用性」です。
潜水という過酷な環境下でも耐えるダイバーズウォッチの耐久性は、スポーツ中はもちろん日常使用にも気に掛けることなくガンガン使えます。
さらに、スタイリッシュなデザインはスーツなどにも似合い服装やシーンを選ばず着用できます。
そんな使い勝手の良さは大きな魅力です。

2つ目は、「見た目のかっこよさ」です。
ダイナミックで力強いものや、クラシカルで味があるもの、モダンでおしゃれなものなどタイプはさまざまですが、どれも男らしくかっこいいルックスが特徴です。
ファッション性も高く女性受けも良いところも魅力でしょう。

どんなシーンでも、おしゃれにかっこよく決めることができるのがダイバーズウォッチです。

広告

おすすめランキング!

1 サブマリーナー

“ダイバーズウォッチの王様と呼ばれる名作!”

ブランド: ロレックス イギリス

1番目にご紹介するのは ロレックスの「サブマリーナー」です。

サブマリーナは、ロレックスの定番コレクションであり、すべてのダイバーズウォッチの花形ともいえる名作時計です。
初代から変わらない普遍的なデザインは、ロレックスの顔としても時代を超えて知られています。
世界初のダイバーズウォッチともいわれ、そのスタイルは今のダイバーズウォッチの姿を築いたといわれています。
その歴史やステータスにおいてもまさに最高峰のダイバーズウォッチの王様と言っても良いでしょう。
優れた耐久性とシーンを選ばないデザインは実用性も抜群の1本です。

新品予算:90万円~200万円

2 シーマスター

“オメガのフラッグシップとなるコレクション!”

ブランド: オメガ スイス

2番目にご紹介するのは オメガの「シーマスター」です。

シーマスターは、オメガを代表する非常に有名なコレクションです。
知名度でいうとサブマリーナに次いで有名なダイバーズウォッチではないでしょうか。
ダイバーズウォッチながらも端正でスマートなルックスが特徴です。
スタイリッシュなデザインはスーツスタイルにも似合い、ビジネスウォッチとしても絶大な人気を誇ります。
モデルラインナップはかなりの数を誇り、こだわりの1本を探すのも楽しみです。
オメガ独自のコーアクシャル機能によりランニングコストが抑えられるのも魅力です。

新品予算:50万円~150万円

3 フィフティ ファゾムス

“真正のダイバーズウォッチといわれる傑作!”

ブランド: ブランパン スイス

3番目にご紹介するのは ブランパンの「フィフティ ファゾムス」です。

ブランパンは、世界最古の時計ブランドとして時計愛好家に愛されているブランドです。
フィフティ ファゾムスは、ブランパンが誇るダイバーズウォッチコレクションです。
ロレックスのサブマリーナとともに現代に続くダイバーズウォッチの基礎を築いたとされる傑作時計として知られています。
余計な要素がないオーセンティックなデザインは、本物志向のダイバーズウォッチを求める人におすすめです。
多くのモデルが300m防水や、120時間パワーリザーブなどを備え機能的にも優れています。

新品予算:100万円~200万円

4 シードゥエラー

“さらなる本格機能を備えるダイバーズウォッチ!”

ブランド: ロレックス イギリス

4番目にご紹介するのは ロレックスの「シードゥエラー」です。

シードゥエラーは、ロレックスが誇るプロユースのダイバーズウォッチです。
見た目はサブマリーナと非常に似ていますが、防水性能は遥かに凌ぎます
ヘリウム排出バルブも搭載し、深海3,900メートルにまでの潜水を可能にした脅威のスペックを実現しています。
丈夫で長く使える一生モノとしても間違いないものといえます。
人と被りやすい定番のサブマリーナを少し外したい人におすすめです。

新品予算:130万円~200万円

5 スーパーオーシャン・ヘリテージ

“プロユースの人気ダイバーズウォッチ!”

ブランド: ブライトリング スイス

5番目にご紹介するのは ブライトリングの「スーパーオーシャン・ヘリテージ」です。

パイロットウォッチなど空のイメージが強いブライトリングですが、海のプロフェッショナルに向けたコレクションもラインアップされています。
スーパーオーシャンは、ブライトリングきっての本格ダイバーズウォッチとして高い人気を集めています
最新技術を随所に取り入れ非常に高いスペックを持ち、プロ向けのスペックのダイバーズウォッチとなっています。
スポーティかつエレガントなデザインも定評があり腕元をおしゃれに飾ってくれます。

新品予算:40万円~100万円

6 アクアレーサー

“爽やかさ溢れるアクアレーサー!”

ブランド: タグ・ホイヤー スイス

6番目にご紹介するのは タグ・ホイヤーの「アクアレーサー」です。

タグ・ホイヤーは、数々のスポーツの公式タイムキーパーを務める一流時計ブランドです。
アクアレーサーは、タグ・ホイヤー唯一のダイバーズウォッチコレクションです。
タグホイヤーが独自に行う160もの耐水テストを勝ち抜いた、強固で精度の高いムーブメントを搭載しています。
タグ・ホイヤーらしく爽やかでスタイリッシュなデザインが魅力です。
クオーツモデルもラインアップし、幅広いユーザーの需要に答えています。

新品予算:15万円~40万円

7 サブマーシブル

“存在感抜群の本格ダイバーズウォッチ!”

ブランド: パネライ イタリア

7番目にご紹介するのは パネライの「サブマーシブル」です。

パネライは、デカ厚時計で知られるイタリアの高級腕時計ブランドです。
サブマーシブルは、プロフェッショナル向けのダイバーズウォッチコレクションです。
逆回転防止ベゼルはもちろん、スーパールミノバ塗布のインデックスなど本格仕様となっています。
クッションケースにシンプルなインデックスなどパネライらしさそのままなルックスが魅力です。
日常使用はもちろん、マリンスポーツなどでもアクティブに使うことができるタイムピースとなっています。

新品予算:90万円~200万円

8 アクアタイマー

“独特なベゼルが魅力的な、アクアタイマー!”

ブランド: IWC スイス

8番目にご紹介するのは IWCの「アクアタイマー 」です。

IWCは、優れた時計を生み出し続けるスイスの一流時計ブランドです。
パイロットウォッチの分野で有名なIWCですが、ダイバーズウォッチでも高い技術と人気を誇ります。
アクアタイマーは、IWCが誇る高い防水性能を誇るハイスペックダイバーズウォッチです。
最大な特徴は風防内に収めたインナー回転方式ベゼルとなっており、その機密性の高い構造は革新的な耐久性を実現しました。
見た目も波打つようなベゼルが印象的で、他とは少し異なるビジュアルも魅力です。

新品予算:40万円~100万円

9 ハイドロコンクエスト

“都会的でスマートなダイバーズウォッチ!”

ブランド: ロンジン スイス

9番目にご紹介するのは ロンジンの「ハイドロコンクエスト」です。

ロンジンは、ミドルロープライスの高級時計として高い人気を誇る老舗ブランドです。
ハイドロコンクエストは、ロンジンきってのダイバーズウォッチコレクションです。
優美なデザインを得意とするロンジンらしく、ダイバーズウォッチながらも都会的でスマートなルックスが魅力です。
スイスメイドの高いクオリティながら、抜群のコストパフォーマンスは初めて高級時計に挑戦したい人にもおすすめです。

新品予算:20万円~35万円

10 ダイバー コレクション

“見た目良し、機能良しのダイバーズウォッチ!”

ブランド: ユリス・ナルダン スイス

10番目にご紹介するのは ユリス・ナルダンの「ダイバー コレクション」です。

ユリス・ナルダンは、航海時計で名を馳せた老舗時計ブランドです。
ダイバーコレクションは、海との繋がりが強いユリス・ナルダンが誇るダイバーズウォッチコレクションです。
視認性が良いベゼルとインデックスに、ねじ込み式リューズや逆回転防止ベゼル、300mの防水性などを備えた本格スペックのダイバーズウォッチとなっています。
モダンかつクラシカルな抜群のセンスが光るデザイン性の高さも魅力です。

新品予算:80万円~150万円

11 アクイス

“オールラウンドに活躍してくれるタイムピース!”

ブランド: オリス スイス

11番目にご紹介するのは オリスの「アクイス」です。

オリスは、老舗スイスメゾンながらコストパフォーマンスに優れた製品で人気を集めるブランドです。
特にダイバーズウォッチでは名手として知られ数々の優秀な製品を生み出しています。
アクイスは、洗練されたスタイリッシュなデザインが魅力の定番コレクションです。
30気圧以上の防水性能に、逆回転防止ベゼル、暗光インデックスなどを備えた基本に忠実なダイバーズウォッチとなっています。
また耐久性の高いチタンやスチールなどの素材を使っており実用性も抜群です。

新品予算:10万円~20万円

12 エンジニア ハイドロカーボン

“最先端のテクノロジーが満載のエンジニア ハイドロカーボン!”

ブランド: ボール ウォッチ アメリカ

12番目にご紹介するのは ボール ウォッチの「エンジニア ハイドロカーボン」です。

ボールウォッチは、タフスペックな時計で知られるアメリカの時計ブランドです。
エンジニア ハイドロカーボンは、ロレックスのシードゥエラーに次ぐ最強レベルのダイバーズウォッチともいわれ、プロダイバーからも信頼を得ているタイムピースとなっています。
画期的な夜光システムや、リューズビルトイン型自動減圧排出バルブを搭載した近代的なテクノロジーが凝縮されています。
大きく飛び出したビッグリューズが印象的で、無骨で男らしい雰囲気を放つ1本です。

新品予算:25万円~35万円

13 クロノオフショア1

“ファッション性も優れるダイバーズウォッチ!”

ブランド: エドックス スイス

13番目にご紹介するのは エドックスの「クロノオフショア1」です。

エドックスは、タフでおしゃれなスポーツウォッチで知られる高級時計ブランドです。
クロノオフショアは、エドックスを代表するフラッグシップコレクションです。
ヘリウムガスエスケープバブルも装備する本格仕様のダイバーズウォッチとなっています。性能はプロユースにも関わらずハイクラスブランドよりも手が届きやすい価格設定も魅力です。
エドックスらしいイケメンな顔立ちはファッション感度が高い男性にもおすすめです。

新品予算:20万円~40万円

14 カーキ ネイビー

“ミリタリーが好きならカーキネイビ―!”

ブランド: ハミルトン アメリカ

14番目にご紹介するのは ハミルトンの「カーキ ネイビー」です。

ハミルトンは高品質ながらリーズナブルな価格で世界中で愛されている時計ブランドです。
カーキネイビーは、爽やかなルックスを持つダイバーズウォッチコレクションです。
本格ミリタリーのルーツを持ち、実用性・性能とも確かなスペックを備えながらも10万円以下で購入できるコストパフォーマンスの高さが魅力です。
腕時計初心者の人や、アウトドアやスポーツシーンでアクティブに使いたい時計をお探しの人におすすめです。

新品予算:5万円~15万円

15 ダイバーズウォッチ

“最強レベルの耐久性を誇るダイバーズウォッチ!”

ブランド: ジン ドイツ

15番目にご紹介するのは ジンの「ダイバーズウォッチ」です。

ジンは、独自テクノロジーを駆使した機能性を追求する製品で知られるドイツの時計ブランドです。
ダイバーズウォッチはその名のとおりジンのダイバーズウォッチです。
ドイツ最新鋭の潜水艦Uボートの鋼鉄を使用するなど最強レベルの耐久性を誇っています。
プロフェッショナルからミリタリーマニアまで広く支持を集めています。
スペック重視な雰囲気が溢れる淡白で無骨なルックスも魅力です。

新品予算:30万円~50万円

16 アクアティス

“宇宙分野の技術を活かした高機能ウォッチ!”

ブランド: フォルティス スイス

16番目にご紹介するのは フォルティスの「アクアティス」です。

フォルティスは宇宙分野で数々の功績を残していることで知られるアメリカの時計ブランドです。
アクアティスは、フォルティス渾身のダイバーズウォッチコレクションとなります。
逆回転防止ベゼルはもちろん、両面無反射サファイアクリスタル、スーパールミノバなどダイビングに求められるあらゆる機能を搭載した高機能ダイバーズウォッチとなっています。
実用性を追及し、無駄なものを排した正統派なデザインとなっています。
毎日着用する常用時計としても十分に活躍してくれるでしょう。

新品予算:15万円~35万円

17 スペシャリスト

“人とは違うダイバーズウォッチを求めるならスペシャリスト!”

ブランド: グラスヒュッテ・オリジナル ドイツ

17番目にご紹介するのは グラスヒュッテ・オリジナルの「スペシャリスト」です。

グラスヒュッテ・オリジナルは、時計製造の匠としても知られるドイツの老舗ウォッチメゾンです。
スペシャリストは、グラスヒュッテ・オリジナルの新作コレクションとなります。
そのシリーズ第一弾となる「SeaQ」は、ブランドの技術力を集約したダイバーズウォッチです。
グラスヒュッテ・オリジナルらしい優美でクラシカルな雰囲気が魅力となっています。
人とは被りにくいダイバーズウォッチを選びたい人におすすめです。

新品予算:120万円~180万円

18 カリブル ドゥ カルティエ

“ファッション性も優れるマリンウォッチ!”

ブランド: カルティエ フランス

18番目にご紹介するのは カルティエの「カリブル ドゥ カルティエ」です。

時計においても長い歴史と確かな技術で知られるカルティエ。
カリブル ドゥ カルティエは、カルティエウォッチから初のメンズラインとなるコレクションとなります。
ファッション性に溢れるクールでスタイリッシュなデザインは女性からの支持も高いタイムピースとなっています。
ダイバーモデルではスペックも300m防水や逆回転防止ベゼルを搭載し、本格的なものとなっています。
高い知名度を持つカルティエのステータス性も魅力です。

新品予算:60万円~200万円

広告

まとめ

いかがでしたでしょうか?
今回はダイバーズウォッチのおすすめブランドとコレクションをご紹介していきました。
都市生活においてはオーバースペックと思われていた人も、あらゆるシーンで使える万能なダイバーズウォッチの魅力がお分かりいただけたのではないでしょうか。
初めての高級腕時計に迷われている人にも1本で活躍するダイバーズウォッチは是非おすすめです!
どうぞお気に入りの1本を見つけてくださいね!

この記事へのコメント

まだ書き込みはありません

コメントを残す


広告