ジャンル別

疾走感が魅力のレーシングウォッチ!おすすめの高級時計12選!

スタイリッシュなルックスが魅力のレーシングウォッチのおすすめ人気・高級腕時計ブランド&コレクションをご紹介していきたいと思います!

2020.5.29 / 4097

時計の選びに迷っている方へ「レーシングウォッチ」という選択はいかがでしょうか?
レーシングウォッチは、モータースポーツのドライバーがレース中に着用することを想定された時計のことをいいます。

時間を計測できるクロノグラフや、平均時速を調べられるタキメーターなどの機構を搭載していることが最大の特徴です。
また、瞬時に時間が把握できる高い視認性や、運転しながらでも扱える高い操作性、不意な衝撃にも耐える高い耐久性なども合わせ持っています。

総じてメカニカルでスポーティな見た目となっており、レーシングの疾走感を感じさせるスタイリッシュなルックスが魅力でもあります。

今回はそんなレーシングウォッチのおすすめ人気・高級腕時計ブランド&コレクションをご紹介していきたいと思います!

広告

ずばり!レーシングウォッチはこんな人におすすめ!

レーシングウォッチをおすすめしたいのはやはり、車やモータースポーツが好きな人です。

スピード感を感じさせてくれるデザインは、運転やカーレースが好きな人にはとても愛着が沸く1本となるのではないでしょうか。

またスーツにも映えるスタイリッシュなデザインと、高い実用性はビジネスウォッチとしても人気です。

広告

おすすめランキング!

1 カレラ

“レーシングウォッチの名作といえばカレラ!”

ブランド: タグ・ホイヤー スイス

1番目にご紹介するのは タグ・ホイヤーの「カレラ」です。

タグ・ホイヤーは、数々のモータースポーツをサポートしレーシングウォッチでは時計界の雄として君臨するブランドです。
カレラは、そんなタグ・ホイヤーの顔となるフラッグシップコレクションになります。
1964年に誕生し、長い歴史を持つ名作として知られています。
機能性はもちろん、スタイリッシュで洗練されたルックスがとても魅力的で誰が着けてもかっこいいタイムピースです。

新品予算:20万円~70万円

2 スピードマスター

“オメガを代表するレーシングウォッチ、スピードマスター!”

ブランド: オメガ スイス

2番目にご紹介するのは オメガの「スピードマスター」です。

誰もが知る高級メジャー時計ブランド、オメガの顔となる大人気のコレクションです。
ブラックカラーのタキメーターベゼルが象徴となっており、スタイリッシュでクールなルックスが魅力です。
服装やシーンを選ばず、おしゃれに身に着けることができる万能な時計として活躍してくれます。
伝説のF1レーサー、ミハエル・シューマッハが愛用していた事でも知られます。

新品予算:50万円~150万円

3 フォーミュラ1

“F1への敬意と情熱を感じさせるフォーミュラ1!”

ブランド: タグ・ホイヤー スイス

3番目にご紹介するのは タグ・ホイヤーの「フォーミュラ1」です。

名前の通りF1から着想を得てデザインされており、モータースポーツの世界観を感じさせるタイムピースです。
「カレラ」と比べると、より力強くスポーティなデザインとなっています。
クオーツモデルもあり、エントリーモデルも揃うので時計初心者の人にもおすすめです。
アイルトン・セナが愛用していた腕時計としても有名です。

新品予算:10万円~30万円

4 コスモグラフ デイトナ

“最高のステータスを求めるならデイトナ!”

ブランド: ロレックス イギリス

4番目にご紹介するのは ロレックスの「コスモグラフ デイトナ」です。

説明不要のブランド、ロレックス唯一のレーシングウォッチコレクションとなります。
スポーティなルックスながらも、満ち溢れるエレガントな雰囲気はさすがといえます。
デイトナはロレックスの中でも1番の人気があり、流通価格も非常に高く手に入れること自体も難しいレアなタイムピースとなっています。
まさに最高のステータスを持つレーシングウォッチとなっています。

新品予算:350万円~1000万円

5 ヴィンテージラリー

“クラシカルな味わいが魅力のコレクション!”

ブランド: フレデリック・コンスタント スイス

5番目にご紹介するのは フレデリック・コンスタントの「ヴィンテージラリー」です。

フレデリック・コンスタントは、”手の届くラグジュアリー“というコンセプトを掲げ、比較的求めやすい価格の高品質スイスウォッチで人気を集めるブランドです。
ヴィンテージラリーは、カーレースでオフィシャルタイムキーパーを務めてきたフレデリック・コンスタントが、ヴィンテージカーへのオマージュとして開発した時計です。
古き良きヴィンテージカーを感じさせる、スピード感とクラシック感が溢れるデザインとなっています。

新品予算:20万円~30万円

6 モナコ

“個性的なフォルムが目を引くモナコ!”

ブランド: タグ・ホイヤー スイス

6番目にご紹介するのは タグ・ホイヤーの「モナコ」です。

大胆なスクエアケースと珍しい左リューズが特徴的なデザインのコレクションです。
世界三大カーレースのひとつ「モナコグランプリ」へのオマージュから生まれたタイムピースとなります。
タグホイヤーを代表するコレクションでもあり、知っている人ならひと目で分かるのも魅力。
アメリカの映画俳優スティーブ・マックイーンが着用し有名になりました。

新品予算:25万円~70万円

7 ベントレー

“重厚で風格な佇まいで存在感を発揮するベントレー!”

ブランド: ブライトリング スイス

7番目にご紹介するのは ブライトリングの「ベントレー」です。

世界で指折りの超人気ブランドのブライトリングのコレクションです。
英国で最も由緒あるプレステージカー「ベントレー」との結びつきから誕生したタイムピースです。
個性的な可変タキメーターや、ベントレー車をモチーフにした重厚なスタイリングが個性を放っています。

新品予算:50万円~150万円

8 クラシック レーシング

“クラシックカーを思わせるレーシングウォッチコレクション!”

ブランド: ショパール スイス

8番目にご紹介するのは ショパールの「クラシック レーシング」です。

ショパールは、高級ジュエリーブランドとしても名高いスイスでも最高水準の時計製造技術を持つ世界屈指のラグジュアリーウォッチブランドです。
クラシック レーシングは、名前の通り往年のクラシックカーにインスパイアされた時計となっています。
随所にモチーフを施したデザインが魅力です。

新品予算:60万円~200万円

9 タイム ウォーカー

“モダンなデザインが好きならタイム ウォーカー!”

ブランド: モンブラン ドイツ

9番目にご紹介するのは モンブランの「タイム ウォーカー」です。

老舗ムーブメントサプライヤーミネルバ社と提携し、高品質な時計を生み出し時計界でも認められるモンブラン。
モータースポーツ分野で偉大な功績を残したミネルバのオマージュから生まれたコレクションです。
ドイツブランドらしい、機能性を重視した実用的なタイムピースとなっています。
美しくモダンなデザインは他のブランドにはない魅力を感じさせてくれます。

新品予算:20万円~50万円

10 TT1

“日常時計としてもアクティブに使うならTT1!”

ブランド: オリス スイス

10番目にご紹介するのは オリスの「TT1」です。

オリスは、高品質なスイスウォッチながら手の届く価格で人気のブランドです。
モータースポーツ分野と非常につながりが強く数々のレーシングウォッチで知られます。
TT1は、パートナーF1チームへのオマージュから生まれた新しいコレクションとなります。
スチールやチタン、カーボンなどのモータースポーツで使われる最先端の素材が採用されているのが特徴です。
耐久性も高くデイリー使用にも最適な1本となるでしょう。

新品予算:10万円~20万円

11 クロノラリー/クロノラリー1

“スポーティで力強いレーシングウォッチならクロノラリー!”

ブランド: エドックス スイス

11番目にご紹介するのは エドックスの「クロノラリー/クロノラリー1」です。

世界ラリー選手権「WRC」をインスパイアしたコレクションとなります。
タフで力強い時計を得意とするエドックスらしいダイナミックでスポーティなレーシングウォッチです。
プロユースの本格仕様のレーシングウォッチが好きな人にはたまらない1本となるでしょう。
ファッションアイテムとしても存在感を発揮してくれます。

新品予算:15万円~25万円

12 チャレンジ クロノII

“インパクトあるエクストリームウォッチ、チャレンジ クロノII!”

ブランド: クストス スイス

12番目にご紹介するのは クストスの「チャレンジ クロノII」です。

クストスは、近代的なエクストリームウォッチで人気急上昇のブランドです。
チャレンジ クロノIIは、クストスでも定番となる自動巻きクロノグラフコレクションです。
ダイナミックで大胆なビジュアルは腕元で圧倒的な存在感を発揮してくれます。
プロスポーツ選手などに特に人気を集めています。

新品予算:100万円~300万円

広告

まとめ

いかがでしたでしょうか?
やはりレーシングウォッチでは長ともなるタグ・ホイヤーが多くランクインしましたが、どれも個性的でそれぞの魅力がありますね。
疾走感溢れるスポーティで爽やかなルックスは、バリバリと仕事をこなす男性にも素敵な相棒となるでしょう。
次の時計にレーシングウォッチを一度検討してみてくださいね!

この記事へのコメント

まだ書き込みはありません

コメントを残す


広告