ロレックス コレクション解説 SKY DWELLER

【ロレックス】スカイドゥエラーの魅力やおすすめ点・人気モデル・新品中古予算などを徹底解説!

スカイドゥエラーは、ロレックス初のコンプリケーションコレクションとなります。GMT機能を備えた24時間表示ディスクが特徴です。

2021.3.3 / 1259

スカイドゥエラーの基本データ

SKY DWELLER
ブランド
ロレックス(ROLEX) イギリス
新品予算
200万円~400万円
中古予算
140万円~30万円
ムーブメント
自動巻時計
ケース
ラウンドケース
インデックス
アラビアインデックスシンボルインデックス
ベルト
メタルベルト
機能・機構
デイト表示アニュアルカレンダーGMT・UTCワールドタイム時計
カテゴリ
ドレスウォッチ
ウェブ

※予算は平行輸入品を対象としています

広告

スカイドゥエラーについて

ロレックス初のコンプリケーションコレクション!

スカイドゥエラー」は、世界を飛び回る旅行者やビジネスマン、パイロット向けに2012年に誕生したロレックスの新コレクションです。
正式名称は「オイスター パーペチュアル スカイドゥエラー」になります。

スカイドゥエラーは”アニュアルカレンダー“と”GMT機能“を搭載したロレックス初のプチコンプリケーションウォッチとなり、ロレックスの長い歴史の中でまちがいなく最先端の技術が投入されているコレクションといえます。

デュアルタイムという機能面ではGMTマスターⅡに近いですが、見た目はデイトジャストやデイデイト寄りになっています。
無駄な派手さはなく、洗練された高度な美とエレガンスを表現するこれぞロレックスといえるデザインとなっています。

最大の特徴は、インダイヤルに備えられた第2時刻を示すGMT機能を備えた「24時間表示ディスク」です。
これによりホームタイムやローカルタイム、複数の時間帯を表示できるため各国の時間を瞬時に確認できます。
簡単な操作で使えるという点が素晴らしく、実用性に強いこだわりを持つロレックスのポリシーを感じさせるものとなっています。

もちろん高い防水性と耐久性を誇るオイスターケースが採用されているので、様々な環境でも安心して使用できます。

新しい道を切り開いたスカイドゥエラーは、いずれロレックスを代表するモデルとして人気を博す可能性は大いにあるでしょう。

広告

ずばり!スカイドゥエラーはこんな人におすすめ!

「実用時計のロレックス」といわれる程、実用性重視のシンプルな機構の時計が多いロレックスにおいて、スカイドゥエラーは初の複雑機構を搭載するプチコンプリケーションとなり、ロレックスにおいて非常に革新的なコレクションとなるスカイドゥエラー。

ロレックスファンだけでなく、時計愛好家の人たちに今一番注目されているタイムピースともいえるでしょう。

ロレックスの中でも最先端の技術を搭載した時計が欲しい人や、機械式時計のさまざまな機構を楽しみたい人におすすめです。

スカイドゥエラーの新品・中古はいくらで買える?

スカイドゥエラー新品の購入予算は 200万円~400万円 くらい、中古の購入予算は 140万円~30万円 くらいになるでしょう。

広告

スカイドゥエラーとよく比較される時計

ロレックスのその他のコレクション

広告

この記事へのコメント

まだ書き込みはありません

コメントを残す