ラグジュアリー

もはや芸術品!超複雑機構や画期的機構を備える高級腕時計10選!

芸術傑作品ともいえる超複雑機構や画期的機構を備えるタイムピースをご紹介してきます。

2020.5.31 / 1666

何もかも電気化が進む世の中において、”あえて機械式でこその魅力を持つ“といえるのが機械式の腕時計です。

時計の歴史においてもクオーツ時計が一時は台頭しましたが、機械式だからこその温かみや芸術性が再認識されて機械式時計は復活を果たしました。

その誕生から現在に至る長い時間の中で、機械式時計は数々の天才時計師達によって未知なる発想と具現化へ挑戦を続けています。

その結果、人類が作ったとは思えない高度で芸術的な機構を持つ傑作時計がいくつも生み出されてきました。

そこで!

今回は、そんな芸術傑作品ともいえる超複雑機構や画期的機構を備えるタイムピースをご紹介していきましょう!

広告

おすすめランキング!

グランド・コンプリケーション

“機械式時計の頂点に位置するコレクション!”

ブランド: パテック フィリップ スイス

1番目にご紹介するのは パテック フィリップの「グランド・コンプリケーション」です。

パテック フィリップは、時計界の最高位に君臨する超一流時計ブランドです。
そのパテック フィリップでもハイエンドコレクションとなるのがグランド・コンプリケーションです。
永久カレンダーや、ムーンフェイズ、ミニッツリピーター、トゥールビヨン、デュアルタイムゾーンなどさまざま機構を備える複雑時計となっています。
技術においてもステータスにおいても機械式時計の頂点に位置する時計として、すべての時計愛好家の憧れの存在といえるでしょう。
あまりに高額かつレアなため手に入れることは容易ではなく、まさに選ばれた人にのみ手に入れることができる至高の時計です。

新品予算:1000万円~2000万円

ハイブリス・メカニカ

“技術屋ブランドが誇るハイエンドライン!”

ブランド: ジャガー・ルクルト スイス

2番目にご紹介するのは ジャガー・ルクルトの「ハイブリス・メカニカ」です。

ジャガー・ルクルトは、時計界きっての技術屋と呼ばれる機械式時計造りの名手ブランドです。
ハイブリス・メカニカは、コンプリケーションラインとなりジャガー・ルクルトの機構開発力が集約されたタイムピースとなっています。
最高度の機械式構造を備えた時計は、もはや芸術工芸品といえるでしょう。
フラッグシップの「マスター」や「レベルソ」、「デュオメトロ」などのコレクションで展開されています。

新品予算:2000万円~4000万円

トラディション

“天才時計師ブレゲの魂を蘇らせる時計!”

ブランド: ブレゲ フランス

3番目にご紹介するのは ブレゲの「トラディション」です。

ブレゲは、時計の歴史を語る上では外す事ができない数々の功績を残す老舗時計ブランドです。
ブレゲ針ギョーシェ装飾など現代の時計の重要な要素を生み出してきました。
トラディションは、創業者でもある天才時計師ブレゲを讃えたハイエンドコレクションとなっています。
ブレゲが開発した衝撃吸収用保護装置「パラシュート」と、「可変慣性テンプ」を搭載する高度なメカニズムを備えています。
機構の多くを露わにした文字盤からはムーブメントの動きを楽しむことができます。

新品予算:250万円~500万円

スカイドゥエラー

“ロレックスが誇るプチコンプリケーションウォッチ!”

ブランド: ロレックス イギリス

4番目にご紹介するのは ロレックスの「スカイドゥエラー」です。

スカイドゥエラーは、2012年に発表されたロレックス初のプチコンプリケーションコレクションとなります。
アニュアルカレンダー“と”GMT機能“を搭載しており、世界を飛び回る旅行者やビジネスマン、パイロットへ向けて製作されました。
ロレックスの長い歴史の中でも間違いなく最高度の技術が投入されている時計といえます。
ロレックスファンはもちろん時計愛好家にも垂涎もののタイムピースです。
もちろん高い防水性と耐久性を誇るオイスターケースが採用されているので、様々な環境でも安心して使用できるのが魅力です。

新品予算:200万円~400万円

ダ・ヴィンチ

“レオナルド・ダ・ヴィンチに感化されたタイムピース!”

ブランド: IWC スイス

5番目にご紹介するのは IWCの「ダ・ヴィンチ」です。

IWCは、洗練されたデザインと確かな品質を兼ね備えた時計を作り続けるスイスブランドです。
ダヴィンチは、天才レオナルド・ダ・ヴィンチにインスパイアされ誕生したコレクションとなっています。
IWCオリジナルの永久カレンダークロノグラフをはじめ、ムーンフェイズ、クロノグラフ、4桁の西暦表示などIWCの多彩な技術機構を搭載するなどコンプリケーションラインともなっています。
クラシカルで様式美に溢れる美し見た目も魅力です。

新品予算:50万円~250万円

オートマタ

“機械駆動の芸術傑作品といえるタイムピース!”

ブランド: ジャケ・ドロー スイス

6番目にご紹介するのは ジャケ・ドローの「オートマタ」です。

ジャケ・ドローは、天才時計師ピエール・ジャケ・ドローによって創業され、ルイ16世にも愛されたロイヤルご用達の名門ブランドです。
ゼンマイ仕掛け人形の製作者でもあった創業者のオマージュから生まれたコレクションとなるのがオートマタです。
文字盤に浮かぶ動くミニチュアがアニメーションのように駆動し、さらに鳥の鳴き声でも時刻を知らせるという驚きの機械構造となっています。
その精緻な美しさはデジタルでは決して表現できない芸術性を表しています

新品予算:1500万円~4500万円

ル・ブラッシュ

“世界最古の時計ブランドが作り出す傑作時計!”

ブランド: ブランパン スイス

7番目にご紹介するのは ブランパンの「ル・ブラッシュ」です。

ブランパンは、世界最古の歴史を持つ老舗メゾンであり時計玄人に熱烈に愛されている時計ブランドです。
ル・ブラッシュは、創業の地ジュウ渓谷にある地名を名に冠した、コンプリケーションモデルも擁するブランパンのハイエンドコレクションとなっています。
類稀なメカニズムを持つ「カルーセル」ムーブメントが内なる美しさを見事に際立たせるタイムピースとなっています。

新品予算:1000万円~4000万円

クレイジーアワーズ

“奇想天外な時刻表示で時計の概念を変えたコレクション!”

ブランド: フランク・ミュラー スイス

8番目にご紹介するのは フランク・ミュラーの「クレイジーアワーズ」です。

フランク・ミュラーは、世界のセレブリティがこぞって求める高級時計ブランドです。
クレイジーアワーズは、フランク・ミュラーの有名な機構”ジャンピンクアワー“が搭載されたコレクションです。
ランダムに配置されているインデックスを針が瞬時にジャンプして現在時刻表示するという仕組みになっています。
まさにその名の通りこれまでの常識から逸脱した奇想天外な発想を形にしたタイムピースとなっています。
この独創的過ぎる時計はフランク・ミュラーをさらに知らしめた傑作となっています。

新品予算:200万円~500万円

ツァイトヴェルク

“機械式デジタル表示という画期的なタイムピース!”

ブランド: ランゲ&ゾーネ ドイツ

9番目にご紹介するのは ランゲ&ゾーネの「ツァイトヴェルク」です。

A・ランゲ&ゾーネは、ドイツの至宝と称えられる一流ウォッチメゾンです。
ツァイトヴェルクは、機械式デジタル表示という革新的な仕組みの時計となっています。
複数の数字ディスクで構成され、デジタル式時分表示を実現しています。
この画期的な発想はこれまでに数々の賞を獲得し、現代の腕時計の中でも最高水準の先進性を体現しているでしょう。

新品予算:800万円~1200万円

フリーク

“超越した斬新なメカニズムを備えている時計!”

ブランド: ユリス・ナルダン スイス

10番目にご紹介するのは ユリス・ナルダンの「フリーク」です。

ユリス・ナルダンは、船舶用時計などで功績を残すスイスの名門ウォッチメゾンです。
フリークは、2001年に誕生した自由な発想から生み出した真にユニークな時計が揃うコレクションとなっています。
フリーク様式」と呼ばれる時刻表示方法では、”ムーブメントを針にする“という前衛的な発想で、時分針の代わりにムーブメントそのものが中心を軸にして回転して時刻を表すという驚きの仕組みとなっています。

新品予算:400万円~600万円

広告

まとめ

いかがでしたでしょうか?
手にするのもよし、眺めて堪能するのもよし。
機械式時計の愛好家にあこがれの存在ともいえる一流ブランドの最高傑作を一度触れてみてくださいね!

この記事へのコメント

まだ書き込みはありません

コメントを残す


広告